マッチングアプリハウツー

マッチングアプリで会う前に電話する理由【結論:効果は絶大です】

 

マッチングアプリでは電話するべきですか?
女性と電話する方法や、電話する際のコツを教えてください。

 

今回はこんな悩みにお答えします。

 

 

この記事を書いた人

レイ プロフィール

この記事を書いている僕は、マッチングアプリ歴5年ほど。年間30人以上とデートしています。検証をしながら、ロジカルに女性を攻略していくのが得意です。

 

マッチングアプリで電話すべきかどうか、電話する際のコツが知りたいという方は多いです。マッチングアプリで電話する際には、様々なことに注意する必要があります。

 

本記事では、マッチングアプリでは電話をすべきをテーマに、電話するための手法や電話する際の手順などを解説していきます。

 

マッチングアプリで電話すべきか悩んでいる男性や、電話する際のポイントが分からない男性は最後までチェックしてみてください。

 

少し長い記事(7分~10分ほど)なので、「お気に入り」に保存しておいて、後から読み返せるようにしておくことをおすすめします。

 

おすすめのマッチングアプリを目的別に知りたい方は、「【2020年】マッチングアプリ目的別おすすめ13選【恋活・婚活・遊び 全対応】」をご覧ください。

 

マッチングアプリで会う前に電話する理由3つ

マッチングアプリで会う前に電話する理由3つ

マッチングアプリで会う前に電話する理由は下記です。

 

①:相手の女性との相性が分かる
②:女性の警戒心を和らげることができる
③:他の男性と差をつけることができる

 

ひとつずつ、具体的に解説していきます。

 

①:相手の女性との相性が分かる

マッチングアプリで電話をする効果としてまず挙げられるのは、相手の女性との相性が分かることでしょう。アプリ内である程度メッセージして仲良くなれば、相手の女性と電話しておくことがおすすめです。

 

なぜ、電話をすれば相性が分かるのでしょうか?

 

電話することで相手の雰囲気や性格、好みなどを知ることができます。メッセージよりも実際に話してみる方が、相手との相性を見極めやすいと言えるのです。

 

実際に会ってから確かめてはいけないのでしょうか?

 

実際に会ってからだと、相性が悪かった場合には気まずい時間を過ごすことになります。

 

これに対して、電話で相手との相性をチェックしておけば、合わない相手と無駄な時間を過ごすことがありません。

 

なるほど、、。でも、プロフィールやメッセージからでも相性は分かるのでは?

 

確かに、プロフィール文やメッセージなどで何となくの雰囲気を掴むことができます。しかし、やはり声が聞けないため、分かりにくいことが多いでしょう。

 

また、マッチングアプリではメッセージ上のキャラと実際の相手が大きく異なることもあります。そのため、電話で相手の人柄についても把握しておく必要があるのです。

 

確かに、、。やっぱり話してみないと分からないことも多そうですよね、、。

 

マッチングアプリで大切なのは、相手の女性の雰囲気を掴むことです。プロフィール画像などは加工されている場合も多いため、あまり信用できません。

 

このように、現実の女性の様子を探るためにも、電話した方が良いと言えるのです。

 

レイ
実際に会う前に電話して、相手の女性との相性を掴みましょう。

 

②:女性の警戒心を和らげることができる

女性と電話することによって、警戒心を和らげることができるのも効果の一つです。やはり、女性もネット上で出会うことに対して警戒心を抱いています。

 

そのため、電話で楽しく会話ができれば相手に信頼してもらえ、警戒を解く事ができます。

 

メッセージだけでは警戒心を解くことは難しいのでしょうか?

 

確かに、メッセージ上でも男性を信頼する方もいます。しかし。多くの方は電話したり実際に会うまでは警戒していることがほとんどです。

 

人によっては電話してまともな男性でなければ会いたくないという女性もいます。そういった女性には電話しなければそもそも会えません。

 

なるほど、、。女性の警戒心を解くにはどのようにお話しすれば良いでしょうか?

 

電話する際に大切なのは、絶対に下心を見せないことです。女性は相手の男性が危険かどうかを電話で判断しようとしています。

 

もし、電話で下心があると判断されてしまえば、即座にブロックされたり連絡が返ってこなくなるでしょう。

 

それは困ります、、。危険だと判断されないためにはどうすれば良いでしょうか?

 

基本的に、相手の立場になってお話しすることが大切です。例えば、仕事で疲れていそうであれば「大丈夫?仕事は大変?」と心配してあげると良いでしょう。また「どんな映画が好き?」など、相手に興味を示すのも効果的です。

 

相手を思いやってお話しすれば、危険だとは判断されません。大切なのは、優しさをアピールすることです。

 

なるほど、、。思いやりが一番大事ということですね、、。

 

相手のことを第一に考えるというのは、電話でも実際に会う場合も同じです。電話する時から心掛けておくことが大切になります。

 

レイ
電話をすることで、女性の警戒心を和らげてあげましょう。

 

③:他の男性と差をつけることができる

この他にも、電話をすることによって他の男性と差をつけることができる効果もあります。電話をして女性と仲良くなれれば、周囲の男性から一歩リードすることができるのです。

 

なぜ、他の男性と差をつける必要があるのでしょうか?

 

マッチングアプリでは、他にも多くの男性が女性にアピールしています。その中で他の男性より優位に立てなければ、女性は他の男性と会うことになるでしょう。

 

そのため、マッチングアプリでは他の男性陣よりも早く女性と仲良くなる必要があるのです。

 

なぜ、電話している男性の方が優位なのでしょうか?

 

相手の女性目線になって考えると分かりやすいです。女性は多くの男性とメッセージをとっています。そのため、メッセージ上だけで楽しくお話しができる男性は非常に多いのです。

 

しかし、電話で仲良くなっている男性はそこまで多くありません。女性からしても、メッセージだけで話している男性より、電話している男性の方が信頼できます。

 

なるほど、、。電話することで相手の女性の評価を高められるんですね、、。

 

電話をする場合には、他の男性と仲良くなる前に電話をした方が良いです。もし、自分よりも先に女性が他の男性と仲良くなると、そのまま連絡が取れなくなる可能性もあります。

 

できるだけ早いタイミングで電話をかける方が良いでしょう。

 

具体的にどのようなタイミングが良いでしょうか?

 

相手の女性にもよりますが、メッセージが2~3日続けばOKと言えます。それだけ連絡が返ってくるのであれば、相手も嫌がることは少ないです。

 

ただし、相手の女性が電話することを嫌がる場合もあるので、見極めが大切です。

 

レイ
電話をすることで、他の男性に差をつけましょう。

 

マッチングアプリで会う前に電話するポイント3つ

マッチングアプリで会う前に電話するポイント3つ

マッチングアプリで会う前に電話するポイントは下記です。

 

①:聴き手にまわる
②:脈ありか脈なしかを判断する
③:会える日を取り付ける

 

ひとつずつ、具体的に解説していきます。

 

①:聴き手にまわる

女性と電話する時のポイントとして、まず聴き手にまわることが挙げられます。電話する時は自分が話をするのではなく、基本的に相手の話を聞いてあげるようにしましょう。

 

どうして聴き手にまわるのが大切なんですか?

 

多くの女性は自分の話を聞いて欲しいと思っています。男性ばかりが一方的に話していても、敬遠されてしまうことが少なくありません。

 

そのため、会話する際には自分の話をするばかりではなく、相手の話に耳を傾けることが大切です。

 

なるほど、、。聴き手は何を意識すれば良いのでしょうか?

 

話を聞く際には、相手の悩んでいることや興味があることなどを話題にするのが好ましいと言えます。例えば、「仕事は大変?」や「好きな音楽は?」などです。

 

このように、日々の悩みや女性が興味のあることを聞いてあげれば、男性への好感度が上がります。

 

確かに、、。他にも意識すべきことはありますか?

 

聴き手にまわると言っても、あまりに自分の話をしないのはダメです。相手の女性に話してもらうのは大切ですが、少しは自分のことも話しましょう。

 

女性側が話してばかりいれば、自分の性格などを相手に伝えることができません。所々で自分の話も盛り込みましょう。

 

なるほど、、。そうなると、自分の話ばかりしてしまいそうで心配です、、。

 

男性側は喋りすぎないように意識する必要があります。特に、自分の自慢話や過去の武勇伝などは話してはいけません。

 

自慢や過去の武勇伝は女性が最も嫌う話題です。このような話をしてしまうと、女性には一瞬で嫌われてしまい、デートに発展することもないでしょう。

 

レイ
マッチングアプリで電話する時は、聴き手にまわることを意識しましょう。

 

②:脈ありか脈なしかを判断する

相手の女性が脈ありか脈なしかを判断することも、電話をする際に大切なことの一つです。相手の女性が自分に気がありそうかをあらかじめ把握するようにしましょう。

 

なぜ、脈ありか脈なしかを判断することが大切なんですか?

 

脈ありなのかを判断できれば、今後その女性にどのようにアプローチすべきか分かります。例えば、明らかに脈がない女性に対し、時間を使うのは無駄です。

 

電話で脈ありだと思った女性に対してのみ、自分からアプローチすれば良いです。このようにすることで、効率的に出会いを探すことができます。

 

どのようにすれば、脈ありかどうかを判断することができますか?

 

脈ありの判断をする際には以下のことに注意しましょう。

 

①自分に対して興味を示しているかどうか
②電話を嫌がらない

 

まず大切なのは、自分に対して興味を示しているかです。会話の中で、相手の女性が自分への質問をするかチェックしましょう。

 

例えば「好きな食べ物は?」や「好きな女性の好みは?」などです。興味を示してくれなければ、脈なしの傾向が高いと言えます。

 

なるほど、、。②の電話を嫌がらないとはどのようなものですか?

 

これは、相手の女性が何度も電話するのを嫌がらないのであれば脈ありだということです。男性との会話が楽しくなければ、2回以上電話することはありません。

 

そのため、女性が複数回電話をしてくれるのであれば、脈ありと判断して問題ないでしょう。

 

確かに、、。嫌な男性とは何度も電話したいと思わないですよね、、。

 

脈ありかどうかはこのようなポイントから判断すると良いでしょう。女性に脈が無いと思えば、一人の女性にこだわらず、他の女性を狙いに行く方が賢明と言えます。

 

レイ
電話をすることで、相手の女性に脈があるかどうかを判断しましょう。

 

③:会える日を取り付ける

電話をする際には会える日を取り付けることも忘れてはなりません。何度か電話した後には、必ず会える日を決めるようにしましょう。

 

なぜ、会える日を取り付ける必要があるのでしょうか?

 

電話をすることはもちろん大切ですが、電話だけしていても関係は発展しません。ある程度関係を深めれば、次のステップに移ることが必要です。

 

そのため、電話だけではなく、デートまで約束することが大切であると言えます。

 

会える日を取り付ける際にはどのようなポイントがありますか?

 

電話で相手の好みや理想のデートプランをチェックしておきましょう。例えば「食べたいものある?」や「どこか行きたい場所を教えて」などと聞いておくことが大切です。

 

このようなことをあらかじめ聞いておけば、相手が喜ぶようなデートを計画することができます。

 

メッセージ上で会える日を取り付けてはいけないのでしょうか?

 

メッセージでデートの誘いをしても問題はありません。しかし、電話の方が成功率は高いと言えます。

 

なぜなら、電話であれば気分が楽しい状態で相手を誘うことができるからです。会話が盛り上がっていれば、そのままの流れでデートをOKしてくれる可能性が高いでしょう。

 

なるほど、、。当日のプランまで電話で話した方が良いのでしょうか?

 

とりあえず日程だけ決めておくと良いでしょう。会える日さえ約束できれば、その後の展開をスムーズに進めることができます。

 

当日に何をするのかや詳細なデートプランについては、後からメッセージで送付しておけば十分です。細かく決めすぎても、電話では伝わらない場合もあります。

 

レイ
電話をする際には、会える日まで取り付けるようにしましょう。

 

初デートで失敗しない方法を知りたい方は、「マッチングアプリの初デートで失敗しない方法【音信不通を回避しよう】」をご覧ください。

 

マッチングアプリで会う前に電話する手順3つ

マッチングアプリで会う前に電話する手順3つ

マッチングアプリで会う前に電話する手順は下記です。

 

①:まずはメッセージで仲良くなる
②:相手に電話しても良いか尋ねる
③:電話しても良い時間にかける

 

ひとつずつ、具体的に解説していきます。

 

①:まずはメッセージで仲良くなる

マッチングアプリで女性に電話をかける前に、まずはメッセージで相手との距離を縮めましょう。ある程度仲良くなるまでは、電話しない方が良いです。

 

あまりメッセージを交わさない段階で電話するのはなぜダメなのでしょうか?

 

メッセージ回数が少ない段階で相手に電話を提案しても、警戒されてしまう可能性があります。相手の女性も話して間もない男性とは電話したいとは思いません。

 

メッセージは会話を楽しむだけのものではなく、相手の女性の警戒心を和らげる役目もあるのです。焦らずメッセージを重ねると良いでしょう。

 

具体的にはどれくらいメッセージを行えば良いでしょうか?

 

相手の女性にもよりますが、最低でも5往復以上はメッセージを交わすと良いです。最低でもそれだけ会話していれば、相手のことも大まかに把握することができます。

 

ただし、女性の中にはメッセージが少ない回数でも電話しても良いという女性もいます。そのような女性であれば、早めに電話を切り出しても問題ありません。

 

なるほど、、。電話をかける前のメッセージでは、どのようなことを意識すれば良いでしょうか?

 

電話する前のメッセージでは、できるだけ相手の女性を知ることを心がけましょう。相手の好きなものや男性の好みを把握しておくと電話するときの話題のネタになります。

 

相手の女性も自分のことに興味を示してくれれば、嬉しく感じます。大まかな相手の特徴については把握できるようにしておくことが大切です。

 

レイ
相手の女性に電話する前に、まずはメッセージで仲良くなりましょう。

 

②:相手に電話しても良いか尋ねる

ある程度メッセージで仲良くなることができれば、相手に電話の許可をもらいましょう。事前に許可をもらっておくことで、心置きなく相手に電話をすることができます。

 

電話の許可をもらう際に気をつけなければならないことはありますか?

 

電話の許可をもらう際に気を付ける点は以下の2つです。

 

①相手の女性に配慮した尋ね方をする
②断られた場合でも態度を変えない

 

相手の女性に電話して良いのか尋ねる時は、相手に配慮して尋ねることが大切です。女性の中には電話することが嫌いな方もいます。そのような女性に対しては無理に電話しようとしない方が良いでしょう。

 

また、相手が断りやすいように配慮することも大切です。電話が嫌な場合でも女性は断ることに罪悪感を覚える場合もあるため、言い方に気をつけなければなりません。

 

どのように尋ねれば、相手の女性も答えやすいでしょうか?

 

尋ねる際には「本当に嫌じゃなければ、電話しない?」や「嫌だったら遠慮なく言ってね」などと付け加えると、相手の女性も答えやすくなります。

 

できるだけ、相手の女性目線に立って尋ねることが大切であると言えます。

 

なるほど、、。確かに、男性相手に断るのって、女性も勇気がいりますもんね、、。

 

この他にも、電話することを断られた場合に態度を変えないことも大切です。男性の中には電話することを拒否されて、態度を急変させる方がいます。

 

しかし、電話が嫌なだけであって、会うことは大丈夫という女性もいるのです。そのため、断られたことで態度を変えると、出会えたはずの女性とも関係を切ってしまうことになります。

 

電話したくない=会いたくないというわけではないんですね、、。

 

断られた時にも紳士な対応をしておけば、その後の出会いにもつながります。相手の女性を気遣った対応を行うようにしましょう。

 

レイ
電話する前に、相手の許可をとるようにしましょう。

 

③:電話しても良い時間にかける

相手に電話の許可をもらったら、いよいよ実際に電話をかけましょう。ただし、電話する時間にも気を付ける必要があります。

 

どのような時間にかけるのが良いでしょうか?

 

相手の女性にもよりますが、電話をかけるタイミングとして適しているのは以下2つです。

 

①眠る前
②休日

 

仕事が終わってベッドに入ったタイミングで電話すれば、相手の女性もリラックスした状態で話してくれることが多いです。

 

寝る前であれば時間的にも忙しいことが少なく、都合が良いという女性が多いのでおすすめです。

 

確かに、、。できるだけ忙しそうな時間を避けた方が良いですよね、、。

 

また、休日にかけるというのも良いでしょう。休日であれば必ずしも夜にかける必要はなく、お昼でも相手の都合が良ければ電話することができます。

 

こちらも休日であれば時間も合わせやすいため、時間を気にせず電話することができるのもメリットでしょう。

 

なるほど、、。反対に、かけない方が良い時間帯はいつでしょうか?

 

電話しない方が良い時間は、基本的に平日の日中などです。相手の女性が仕事をしていれば、まず出てもらえることもありません。

 

忙しい時間に電話すれば相手にはとても迷惑です。もし、そのような時間に電話してしまえば、相手の女性から敬遠されてしまうことになります。都合が悪そうな時間には電話ではなくメッセージで連絡をとるようにしましょう。

 

レイ
電話する際には、相手の都合が良い時間にするようにしましょう。

 

マッチングアプリで会う前に電話する注意点3つ

マッチングアプリで会う前に電話する注意点3つ

マッチングアプリで会う前に電話する注意点は下記です。

 

①:いきなり電話しない
②:大切なのは実際に会うこと
③:声が好みかどうかに注意

 

ひとつずつ、具体的に解説していきます。

 

①:いきなり電話しない

マッチングアプリで女性に電話する際に注意すべきこととして、いきなり電話しないことが挙げられます。メッセージである程度仲良くなったとしても、突然電話してはいけません。

 

でも、女性ってサプライズで電話されるのは嬉しかったりしませんか?

 

確かに、サプライズをされることに関しては女性も喜びます。しかし、それは実際に会って、付き合った男性やかなり親密になっていることが前提です。

 

もし、まだ一度も会ったことがない男性から急に電話されても、恐怖心しか感じないでしょう。そのため、最初の電話は特に慎重にかける必要があるのです。

 

なるほど、、。ある程度仲良くなってからも、毎回確認した方が良いのでしょうか?

 

相手の女性との関係にもよりますが、できるだけ事前に確認する方が無難でしょう。「今日の夜電話しない?」という風に言っておけば、相手の女性も予定を合わせてくれます。

 

ただし、女性によってはラフな関係を求めている方がいるのも事実です。そういった方に対しては、突然電話をかけても嫌な気はされないでしょう。

 

突然電話をかけても良い女性というのは、どのような女性でしょうか?

 

「いつでも電話して良いよ」と言ってくれた女性や、学生などであれば急な電話でも対応してくれる場合があります。

 

また、すでに何度も電話している女性で、突然の電話に怒らない方も問題ないでしょう。相手の女性がどのようなタイプであるのか見極める必要があります。

 

確かに、、。人によってはむしろ嬉しいと感じる場合もあるんですね、、。

 

とは言うものの、やはり事前に確認をとる方が無難と言えます。突然かけても怒らないというのは、すでに関係が構築されている場合です。

 

特に初めて電話をかける場合は、必ず事前に確認を取ることが望ましいと言えます。

 

レイ
マッチングアプリで電話をする時は、いきなりかけないようにしましょう。

 

②:大切なのは実際に会うこと

電話をする際に注意すべきことは他にもあります。それは、必ず電話する目的を忘れないことです。

 

電話の目的とはどのようなことでしょうか?

 

それは「デートに誘うこと」です。電話を通して相手と距離を縮め、デートに誘うことで初めて電話する意味があると言えます。

 

よくある失敗として、電話だけで関係が発展しないというものが挙げられるでしょう。電話ではある程度お話しできるものの、なかなかデートに誘えない男性もいるのです。

 

どうすればそのような失敗をせずに済むでしょうか?

 

電話だけの関係で終わらないためには、多くても3回ほど電話すればデートに誘うことが大切です。

 

それ以上電話だけしてしまうと、相手の女性も自分に脈がないと勘違いしてしまいます。ある程度打ち解けているのであれば、デートに誘ってみましょう。

 

なるほど、、。デートに誘うことが一番大切ということですね、、。

 

女性によっては、3回も電話せずともデートに誘って欲しいという場合もあります。もし、最初の電話で相手の女性の反応が良ければ誘ってみるのもアリかもしれません。

 

初めての電話が楽しければ、相手の女性も誘ってくれることを待ち望んでいることが多いです。デートに誘うのは勇気が必要ですが、電話だけの関係で満足せずに誘ってみると良いでしょう。

 

レイ
電話で仲良くなれば、実際に会ってみることが大切です。

 

③:声が好みかどうかに注意

電話する際の注意点は他にもあります。それは、相手の女性の声が自分の好みかどうかをチェックすることです。

 

なぜ、女性の声をチェックすることが大事なのでしょうか?

 

声を聞けば、ある程度の相性が分かります。もちろん、相手と話が合うかどうかや、会話のテンポなども確認することは大切です。

 

ただし、やはり声が可愛くない女性とは話したいと思わないでしょう。多くの男性は、ある程度自分の好みの女性と関係を持ちたい方が多いはずです。

 

確かに、、。声がイマイチだと話していてもテンションが上がりませんね、、。

 

電話した相手の声がイマイチであれば、それ以降関係を持たないという選択も可能です。そのように、声がタイプでない場合には即座に判断すれば、より多くの出会いを探すことができます。

 

声をチェックする際には、どのようなことに気をつければ良いでしょうか?

 

y声を確認する際は、特に第一印象が大切です。基本的に、最初の印象が悪い場合はあまり相性が良くない傾向にあります。

 

第一印象が微妙であれば、他に惹かれるような部分がない限り別の女性を探した方が良いでしょう。

 

なるほど、、。ファーストコンタクトが最も大切なんですね、、。

 

ただし、女性によっては声がイマイチでも見た目が美しい方もいます。声が好みでない場合は相性も合わない傾向が高いですが、写真も併せて確認すると良いです。

 

写真と一緒にチェックすることができれば、アプローチすべきかどうかの判断で悩むことも少なくなります。

 

レイ
電話する際には、相手の女性が自分の好みの声かチェックするようにしましょう。

 

まとめ:マッチングアプリで会う前に電話する理由

マッチングアプリで会う前に電話する理由

マッチングアプリで電話をすることについて解説をしてきました。

 

①:マッチングアプリで電話する効果
②:マッチングアプリで電話するポイント
③:マッチングアプリで電話する手順
④:マッチングアプリで電話する際の注意点

 

マッチングアプリで電話をする際には上記のことに気を付ける必要があります。

 

マッチングアプリで電話をすれば、相手の女性と関係を深める上で非常に役立ちます。デートする前に相手の特徴を把握しておき、当日のデートの成功率を高めると良いでしょう。

 

上記に述べたようなことを意識すればマッチングアプリで楽しく電話できる可能性も高まりますので、ぜひ参考にしてください。

 

それでは、今回は以上です。

-マッチングアプリハウツー

© 2020 出会いポータル