マッチングアプリ マッチングアプリハウツー

大学生向けおすすめの人気マッチングアプリ6選【安全に出会うコツも解説】

今すぐ「大学生がお得に出会えるマッチングアプリ6つ」を見る(本ページ中盤に移動)

 

大学生でもマッチングアプリで女の子と出会えますか?
大学生におすすめのマッチングアプリを教えてください。

 

今回はこんな疑問にお答えします。

 

 

この記事を書いた人

レイ プロフィール

この記事を書いている僕は、マッチングアプリ歴5年ほど。年間30人以上とデートしています。検証をしながら、ロジカルに女性を攻略していくのが得意です。

 

大学生で出会いが欲しい男性には、マッチングアプリがおすすめ。マッチングアプリなら女子大生から社会人女性まで、多くの女性とコスパよく出会うことができます。

 

本記事では、大学生がマッチングアプリで女性と出会うコツから、大学生がコスパよく使えるおすすめのマッチングアプリまで、幅広く解説していきます。

 

大学生で出会いがなくて困っている方や、マッチングアプリの勝率を上げる具体的なノウハウを知りたい大学生にはぴったりなので、最後まで読んでみてください。

 

マッチングアプリの利用者数はここ1年で急増中。ライバルが増えていることで、出会いのハードルが上がっているので、最新記事で学習することをおすすめします。

 

おすすめのマッチングアプリを目的別に知りたい方は、「【2020年】マッチングアプリ目的別おすすめ13選【恋活・婚活・遊び 全対応】」をご覧ください。

 

大学生にマッチングアプリをおすすめする理由3つ

大学生にマッチングアプリをおすすめする理由3つ

大学生にマッチングアプリをおすすめする理由は下記です。

 

①:マッチングアプリはコスパが最強だから
②:マッチングアプリは20代女性が多いから
③:マッチングアプリはビジュアル優先だから

 

ひとつずつ具体的に解説していきます。

 

コロナウィルスによって在宅でオンライン授業を受けることが増えた結果、マッチングアプリをする大学生の割合はますます増えてきています。サークルやバイトで出会いが限られる今、女性と出会える大学生と出会えない大学生の格差は広がっているのです。

 

大学生におすすめのマッチングアプリを今スグ知りたいという方は、こちらをご覧くだい。

 

①:マッチングアプリはコスパが最強だから

社会人ほどお金に余裕のない大学生にとって、マッチングアプリのコスパは最強。月々4,000円程度で多くの女性と出会うことができるからです。

 

大学生にとっての月々4,000円って決して安くない気もします、、。

 

大学生の平均バイト代は3万円程度と言われていますので、安くはないかもしれません。とはいえ、合コンや相席居酒屋などのほうがお金がかかるのも事実。

 

  • 合コン:1回4,000円~8,000円(出会える数2~3名)
  • 相席居酒屋:1回6,000~8,000円(出会える数4~6名)

 

マッチングアプリなら月々4,000円程度で、うまく攻略できれば5名以上とデートをすることも可能。大学生に限らず、こんなにコスパの良い出会いは他にありません。

 

でも、大学生ならバイト先やサークルで出会えばお金はかかりませんよね?

 

もちろんお金はかかりませんが、バイト先やサークルでの出会いに期待するのはおすすめできません。目的が違うのでマッチしづらいのと、母数が圧倒的に少ないからです。

 

レイ
大学生なのでバイトもサークルもやるのはOKですが、「もし出会えたらラッキー」くらいの保険にしておくのがベストです。

 

後半では無料で利用できるマッチングアプリもご紹介していきます。月4,000円がキツイなと感じる大学生も、安心して読み進めてください。

 

②:マッチングアプリは20代女性が多いから

恋活系のマッチングアプリを選べば、利用している女性のメインは20代。大学生の男性がターゲットにすべき女性がたくさんいるのは、大きなメリットです。

 

マッチングアプリは女子大生の利用も多いんですかね?

 

今では多くの女性がマッチングアプリを利用しています。特に女子大で出会いがない方や、看護や美容などの専門学生も少なくありません。

 

逆に、大学生の男性が社会人女性と出会えたりもするんでしょうか?

 

むしろ大学生の男性にとって、社会人の年上女性は狙い目だったりもします。社会人女性の中にはオジサンだらけの社会に疲れて、年下男子を求めている女性も多いから。

 

ちなみに、大学生がOLさんなどの社会人女性を狙う時のコツは下記です。

 

  • 24歳以上の社会人女性を狙う
  • 不定休の社会人女性を狙う
  • 年上女性に甘えすぎない

 

サクッと補足します。

 

24歳以上の社会人女性を狙う

大学生が社会人の女性を狙う時は、22~23歳の女性を除外しましょう。この年齢の社会人女性は、会社や仕事に慣れていなくて恋愛に余裕がない人も多いからです。

 

また、新鮮な社会人男性が魅力的で大学生に興味がない女性も。仕事に慣れて年下がかわいく思えてくる24歳以上の女性を狙えば、確率は高くなっていきます。

 

不定休の社会人女性を狙う

世の中には不定休の社会人女性も少なくありません。不定休の女性は社会人男性から不人気なので、時間を合わせやすい大学生は狙いましょう。例えば、下記の職種です。

 

 

マッチングアプリなら職業の絞り込み検索が可能。上記の「医療」「アパレル」「美容」はほとんどのマッチングアプリで項目があるので、試してみてください。

 

年上女性に甘えすぎない

年上女性に甘えたい大学生も多いようですが、甘えすぎはNG。むしろ男らしく、大人っぽい演出をすることで「大学生っぽくない」ギャップを作りましょう。

 

でも、それが年上女性の魅力なのに、、。

 

年上とはいえ相手は女性。ほとんどの女性は、甘えたいと思っています。「年下なのに頼れる大学生」を目指して恋愛をしていくことが大切です。

 

③:マッチングアプリはビジュアル優先だから

マッチングアプリはビジュアル優先なので、若々しい大学生のほうが有利。女性のほとんどが、プロフィール写真を見て「あり」か「なし」を判断します

 

逆に見た目だけで判断されるマッチングアプリって、怖いですね、、

 

女性会員は男性会員と違い、毎日何十件という「いいね」が届いています。全てのプロフィールまで見ていたら時間がないので、見た目で足切りするしかないのです。

 

そんなに女性は争奪戦なんですね。マッチングできるか不安になります、、

 

大学生は若いとはいえ、見た目を良くする努力をしていない男性は厳しいです。マッチングアプリでの恋活に限らず、見出しなみや清潔感は意識しましょう。

 

モテる男性になるための清潔感や身だしなみについて知りたい方は、「モテる男が清潔感を大切にする理由」をご覧ください。

 

大学生がマッチングアプリで出会うコツ3つ

大学生がマッチングアプリで出会うコツ3つ

大学生がマッチングアプリで出会うコツは下記です。

 

①:ターゲットにする女性の条件を決める
②:目的にあったプロフィールをつくる
③:無料で出会えなかったら有料に切り替える
④:安全にマッチングアプリを利用する

 

ひとつずつ詳しく解説をしていきます。

 

①:ターゲットにする女性の条件を決める

大学生がマッチングアプリで出会うためには、ターゲットにする女性の条件を決めましょう。女子大生を狙うのとOLさんを狙うのでは、アプローチ方法が変わるからです。

 

どういう基準でターゲットを決めたらいいんでしょうか?

 

まず、欲張りな大学生は失敗しがちです。女子大生で、かわいくて、スタイルも良くて、近くに住んでいて、、と複数条件で検索する人はうまくいきません。

 

下記の2つの基準で、最初にターゲットを決めていきましょう。

 

  • 女子大生か社会人かを設定する
  • 譲れない条件を1つだけ設定する

 

例えば、言葉にすると「身長が低い女子大生」、「ロングヘアーの社会人」といった感じ。そうすることでターゲットが明確になり、ブレません。

 

僕ならかわいい女子大生をターゲットにしますかね。

 

かわいい女子大生はおすすめしません。なぜなら、男慣れしていて社会人との恋愛経験や遊んだ経験がある女性も多いからです。

 

どうして社会人と遊ぶ女子大生を狙わないほうがいいんですか?

 

相手にもよりますが、女子大生にとって社会人との恋愛は刺激的です。経済的にも精神的にも余裕がある大人に感じやすいので、大学生の男性が子供に見えてしまいます。

 

レイ
女子大生を狙うなら、男慣れしていなさそうな純愛女子にいきましょう。

 

②:目的にあったプロフィールをつくる

大学生がマッチングアプリで出会うためには、目的にあったプロフィールを作りましょう。社会人の場合は選択肢が限られますが、大学生は選択肢が多いからです。

 

例えば、女子大生と社会人ではマッチングしやすいプロフィールは違います。相手目線にたってプロフィールをつくれば、成功率も上がっていくはずです。

 

どういう部分に気をつけてプロフィールをつくったらいいですか?

 

まず、マッチングアプリの基本的なプロフィール術は「マッチングアプリでイケメンに勝つプロフィール術」をご覧ください。その上で大学生が注意すべきは下記です。

 

  • 女子大生には、共感を得やすいプロフィールにする
  • OLさんには、誠実さが伝わるプロフィールにする

 

まず女子大生は同世代なので、共感ポイントをなるべき多く作りましょう。トレンドを盛り込んだり、学生ならではのバイトやサークルネタを盛り込んでもOKです。

 

次に、OLさんの場合は「年下から遊ばれる」ことに抵抗をもっています。なので、軽いノリのプロフィールは控えて、誠実さをアピールすることが大切です。

 

かなり戦略的ですね!他に重要なことはありますか?

 

社会人の場合は年収や職業などで差別化しやすいのですが、大学生は似たり寄ったりになりがち。話題性のある趣味などを書き込むと、マッチングしやすくなります。

 

レイ
プロフィールは就職でいう書類選考のようなもの。出会いたい女性像をイメージしながら、丁寧に作り込みましょう。

 

注意ポイント

むやみやたらに大学名を書くことは控えましょう。リターンよりも、身バレや個人情報漏洩のリスクのほうが大きいからです。

 

③:無料で出会えなかったら有料に切り替える

大学生ならなるべくお得にマッチングアプリを利用したいと思いますが、無料プランで出会えなかったらすぐに有料プランに切り替えましょう。

 

どうしてですか? 粘れば無料で出会えるかもしれないじゃないですか?

 

基本的にマッチングアプリは有料プランで出会うもの。無料プランのまま出会えるのは、かなり恋愛テクニックが男性やイケメンの方が多いです。

 

なので、もし無料プランで1週間程度使って手応えを感じないなら、有料のマッチングアプリに切り替えたほうが成功します。

 

なるほど! 無料のものと有料のものは何が違いますか?

 

細かな違いはアプリによるので割愛しますが、一番の違いはライバルの少なさです。当然有料プランで利用する男子大学生のほうが少ないので、マッチングしやすくなります

 

大学生にとって月4,000円という出費は決してやすくないですが、前述した通り合コンや相席居酒屋と比べたらやすいもの。1ヶ月間の短期集中型で出会いましょう。

 

レイ
社会人になるとデート代も1回1万円程度と、かなり跳ね上がります。大学生の今がチャンスと捉えて、前向きに恋活をしましょう。

 

④:安全性を重視してマッチングアプリを利用する

大学生でマッチングアプリを利用する場合は、安全性を重視して利用しましょう。マッチングアプリには少数ですが業者や詐欺もいるので、これらを避けて利用することが重要です。

 

怖いですね、、。どうしたら業者や詐欺と出会わないようにできますか?

 

業者や詐欺に遭遇しないためには、下記の内容に注意しましょう。

 

①:圧倒的な美人に注意する
②:自己啓発系の女性に注意する
③:露出が多い女性に注意する

 

今回ご紹介するマッチングアプリは安全性が高いものばかりなので、業者や詐欺に遭遇するリスクはかなり低いです。それに加えて、上記を意識すれればかなり安全にマッチングアプリを利用できるでしょう。

 

マッチングアプリで業者に遭わない方法を詳しく知りたい方は、「マッチングアプリで業者に騙されない方法【美女が怖くなります】」をご覧ください。

 

また、大学生であれば同じ大学の生徒やバイト先の大学生に身バレしたくないという思いもはるはず。その場合は、1枚目に「斜めに撮った顔写真」を使いましょう。そうすることで、ほぼ身バレはしません。

 

どうして1枚目の写真をごまかすんですか?

 

マッチングアプリのほとんどは、1枚目の写真だけが最初に表示されます。その1枚目をごまかしてしまえば、2枚目以降に正面の写真が入っていても、身バレするリスクはかなり低くなるのです。

 

レイ
とはいえ、1枚目が正面写真のほうが当然マッチング率は上がります。身バレOKという方は、ドンドン顔出ししていきましょう。

 

大学生がお得に出会えるおすすめのマッチングアプリ6つ

大学生がお得に出会えるマッチングアプリ3つ

大学生がお得に出会えるおすすめのマッチングアプリは下記の6つです。

 

 

上記のマッチングアプリを推奨する理由は、下記です。

 

  • 大学生や20代前半の女性が多い
  • カジュアルな目的で出会える
  • 有料プランのコスパが良い

 

ひとつずつ順番に解説します。

 

①:with (ウィズ)【メンタリストDAIGO監修の相性診断型マッチングアプリ】

with

登録費用 登録無料
利用料金 3,600円(税込)/月~(21歳以下は1週間1,400円~)
身バレ防止機能 休憩モード(無料)
運営会社 株式会社with

メンタリストDAIGOが監修するマッチングアプリとして話題のwith。相性のいい相手とマッチングできる性格診断で、女性との話題にも困りません。

 

大学生の割合も多く、利用会員の3人に1人が大学生というデータも。新しくビデオ通話の機能も追加されたので、相性のあう女性を探しやすいマッチングアプリです。

 

withがおすすめの理由

  • 心理学に基づいたAIマッチングができる
  • 女子大生がゲーム感覚で使っている
  • 同じ趣味や価値観の人を探している女性が多い
  • 内面重視なので、非イケメンや草食系でもOK
  • コミュニティーの数が他アプリよりも多い
  • DAIGOが様々なアドバイスをしてくれるので、初心者に優しい
  • 大学生専用の料金プランがある

 

with (ウィズ)の口コミ

マッチングアプリってなかなか気の合う人とマッチングできない!ってことが多くて、上手く使えずにいたのですが、このアプリなら心理学や統計学をもとに自分に合いそうな相手を紹介してくれたり、アドバイスをくれたりするので、他のマッチングアプリに比べて出会いやすさがグッと上がる気がします!システム面だけではなく、ユーザーが出会えるようにっていう部分にもしっかりとサポートしてくれる素晴らしいアプリだと思います!

Google Playより

 

レイ
心理学を用いたAIマッチング機能があるので、他アプリよりも内面重視で出会えるのが魅力的ですね。

 

 

お得に使う方法

大学生の利用者が圧倒的に多いwithには、21歳未満限定で1,400円のプランが存在。1週間限定のお試しプランですが、マッチング率を探るにはありがたい内容。実際に1週間プランで女性と出会う大学生もいるので、このプランから始めてみましょう。

 

②:タップル【学生や20代女性との出会いなら登録必須】

タップル

登録費用 登録無料
利用料金 3,700円(税込)/月~
身バレ防止機能 とうめいマント(980円)
運営会社 株式会社タップル

タップルは「ABEMA TV」などを運営する「サイバーエージェントグループ」が運営。プロモーションも多く、大学生など20代の彼女づくりに強いマッチングアプリです。

 

趣味や価値観を表す「#タグ」から検索をしたり、オンライン通話などの便利な機能も充実。おでかけ機能をうまく使えば、その日にサクッと女性と会うこともできます。

タップルの口コミ

youtubeでマッチングアプリの広告を見て知ったタップルを始めてみました。 半月ほど使ったのですがタップルのいいところは隙間時間で手軽にできることが大きいですね。 操作は簡単で気に入る・気に入らないをスワイプで判断していくだけなのでゲーム感覚で気軽にできます。 あとはマッチングが成立すればメッセージを交換し合うだけですしね。 私のように普段忙しい職種の人間からすると隙間時間を有効的に使えるのは非常にありがたいです。

Google Playより

 

レイ
タップルはまるでSNSを使っているような手軽な使用感が特徴。面倒なくサクサクやりとりができるのは、うれしいポイントですね

 

 

お得に使う方法

タップルではミッションをクリアすれば、メッセージが一定期間無料で送れます。例えば、TSUTAYAのサービスに無料登録したり、クレジットカードを作ったり。2週間以上利用できるミッションも多いので、最初は無料でスタートしましょう。

 

③CROSS ME(クロスミー)【大学ですれ違ったあの子と再開できる】

クロスミー

登録費用 ダウンロード&登録無料
利用料金 月額制:3,900円(税込)/月~
身バレ防止機能 シークレットモード(月額2,500円)
運営会社 株式会社プレイモーション(サイバーエージェントグループ)

CROSS ME(クロスミー)は街でのすれ違いをきっかけに、気になる女性と出会えるマッチングアプリ。GPS機能により、誰といつどこですれ違ったかまで全て分かります。

 

もちろん、学校や職場など特定の場所や時間帯はGPSを自動でOFFにすることも可能。普段街に出ることが多い方や行動範囲が広い方に、おすすめのアプリです。

 

運営はABEMA TVなどを手掛けるサイバーエージェントグループなので、比較的若い世代が利用。気軽な出会いを求めている方は、試してみてください。

 

クロスミーの口コミ

他より趣味欄など設定できる項目が多く、検索機能から直接フリーワードで検索できるのは便利に思いました。 メインのすれ違い機能も「近くにこんな人がいるんだ」と結果を見るだけでも楽しんでいます。

Google Playより

 

レイ
クロスミーはすれ違い機能が最大の特徴。大学で利用すれば、多くの女子大生と出会えるでしょう。

 

④:Tinder (ティンダー)【イケメン大学生にはおいしいマッチングアプリ】

Tinder

登録費用 登録無料
利用料金 2,200円(税込)/月~
身バレ防止機能 Tinder Plus/Tinder Gold(月額2,200円〜)
運営会社 株式会社Match Group

ティンダーは世界最大手のマッチグループが運営する出会い系アプリのひとつ。有料プランは月2,200円から利用できますが、無料でもメールし放題という神アプリです。

 

コスパが良すぎるので男女ともに大学生からの人気も高いですが、イケメンライバルがかなり多いのも事実。他の有料アプリと併用して、賢く使いましょう。

 

ティンダーの口コミ

まぁ出会える人は無料で出会える! ただし根気が必要!1日2日ではなかなか無理(笑) めっちゃ顔が良ければ男女共にすぐ見つかるでしょう(・д・。)

Google Playより

 

レイ
イケメンがかなりひしめくティンダー。見た目に自信がある大学生なら、複数使いの1つにティンダーを入れておきましょう

 

 

お得に使う方法

ティンダーは12時間ごとに100回までいいねを送ることができて、マッチングした女性とならメッセージも無制限にやりとり可能。実質的に無料で使えるマッチングアプリです。男女ともにノリは軽いので、真面目な恋愛を求めている人には向きません。

 

⑤:Pairs(ペアーズ)【自信がある人向けの超人気マッチングアプリ】

ペアーズ

登録費用 登録無料
利用料金 3,590円(税込)/月~
身バレ防止機能 プライベートモード(月額2,500円)
運営会社 株式会社エウレカ

累計登録者数が1,000万人を超えるペアーズは、20代~30代の幅広い女性が登録。ガチな出会いを探している女性が、比較的多いマッチングアプリです。

 

コミュニティも数多く存在するので、学生向けのコミュニティに参加して女子大生を探したり、年下大学生好きのコミュニティでOLさんを探すのもおすすめです。

 

Pairs(ペアーズ)の口コミ

田舎ですが、20人くらいとお会いしました。 私自身、容姿に自信がなくきついこと言われる方もいましたが、色々お話して良い方に会えました。 この方とどこまでいけるか分かりませんが、長く続けていく決意が出来たのでやめれて良かったです。 お金はかかりますが、某アプリ○ンダーに比べたら遥かにこちらのほうがいいとゆう印象を受けました。

Google Playより

 

レイ
田舎でマッチングアプリをするなら、会員数が圧倒的に多いペアーズは必須。他のアプリと2つ3つ使いで利用するのがおすすめです

 

 

お得に使う方法

残念ながらペアーズをお得に使う方法はありませんが、無料のマッチングアプリで出会えない場合や、お金に余裕がある大学生はペアーズを使いましょう。圧倒的な認知度と会員数があるため、女性と出会える可能性はかなり高いアプリです。

 

⑥:恋サー【業界初!大学生専用のマッチングアプリ】

登録費用 登録無料
利用料金 4,000円(税込)/月~
身バレ防止機能 大学名を表示しない機能あり
運営会社 SPIKE株式会社

大学生専用のマッチングアプリ「恋サー」。大学のメールアドレスで登録をする仕組みになっているため、安心して同世代の女性と出会うことができるマッチングアプリです。

 

実際に相手が所属する大学や学部などが分かるため、興味のある大学生とマッチングすることが可能。無駄に社会人と繋がりたくない方や、業者などがいない安全なアプリを作りたい大学生におすすめです。

 

恋サーの口コミ

大学生だけに限定しているので、年齢も近いひとが多く安心しました!まだまだ始めたばかりですがもう少し登録する人が増えればもっと楽しめそうです!

Apple Storeより

 

レイ
同年代の大学生が出会いたい方は、恋サーがおすすめ。まだ会員数が少ないので、他のアプリと2つ3つ同時使いをしましょう

 

 

マッチングアプリでモテる大学生の特徴3つ

マッチングアプリでモテる大学生の特徴3つ

マッチングアプリでモテる大学生の特徴は下記です。

 

①:大学生離れした大人な対応ができる
②:将来に対して行動をしている
③:大学生らしいオシャレをしている

 

モテる大学生の特徴を勉強して、マッチングアプリで成功する確率を高めましょう。それでは、ひとつずつ具体的に解説していきます。

 

①:大学生離れした大人な対応ができる

大学生離れした大人な対応ができる男性は、マッチングアプリでかなりモテます。それには経験値も必要ですが、まずは以下の3つを意識することが大切。

 

  • 気遣いができる
  • 引っ張ってくれる
  • 落ち着いている

 

それぞれサクッと補足します。

 

気遣いができる

世代に関係なく、女性に対して気遣いができる男性はモテます。多くの男性ができていないからこそ、「この人、めっちゃヤサオ、、」となるのです。

 

まずはレディーファーストを意識するところから始めましょう。飲食店で女性を奥に座らせたり、ドアを先に開けてあげたり、小さなことを積み重ねが大切です。

 

引っ張ってくれる

マッチングアプリでデートに誘うことひとつをとっても、こちらから提案してリードできる男性はモテます。逆に女性任せで優柔不断の男性はモテません。

 

でも、あまり経験がないので引っ張るのが苦手です。

 

経験が少ない男性は、知識で補いましょう。今はネットで検索をするだけで、おすすめのデートスポットやレストランなどが出てきます。自ら主体的に動くことが大切です。

 

落ち着いている

大学生=ノリが大事と思ってはいけません。女性という生き物は「父親のような包容力」を求めています。最も身近な男性が、父親だからです。

 

友達とバカ騒ぎをするのは構いませんが、せめて女性の前では落ち着いた振る舞いをしましょう。経験を積み重ねることで、確実にモテていきます。

 

②:将来に対して行動をしている

将来に対して地道に行動をしている大学生は、女性からモテます。夢に向かってまっすぐに突き進む男性に、女性は「可能性」を感じるからです。

 

特に「夢」とかない場合はどうしたらいいですか?

 

やりたいことを探す努力をしましょう。例えば、毎月一定数の本を読むだけでも、将来に向けたヒントが見つかるかもしれません。

 

実際に、女性から将来について聞かれた時に、「わかんない」と答えるのと「まだ見えないから毎日読書をしてヒントを得てるんだ」と答えるのでは、全く印象が違いますよね。

 

確かにそうですね!どうして女性はそういう男性に魅力を感じるんですか?

 

女性は本能的に、「生命力」がある男性を好むものです。経済力がある社会人男性はもちろんですが、「この人は生きる力がありそう」というのを無意識に感じています。

 

レイ
モテるためではなく、将来を見据えた行動をしていきましょう。

 

③:大学生らしいオシャレをしている

大学生はオシャレに敏感なのが一般的です。バイトなどでお金を稼ぐことができるようになり、自由に服を買うことができるようになるからです。

 

でもあまりお金に余裕がないから、オシャレに興味がないんですよね。

 

必ずしもお金をかける必要はありません。ユニクロやGUで構いませんので、大学生らしいオシャレは最低限しましょう。

 

特に女性のほうがオシャレに敏感なので、ダサい雰囲気の男性だとプロフィール写真の段階で足切りされかねません。

 

でもファッション誌は高いですし、立ち読みもしづらいですし、、。

 

最近であれば、YouTubeでオシャレを勉強することも可能。大学生に人気のファッションYouTuberのゲンジさんの動画を貼っておきます。一度チェックしてみてください。

げんじ/Genji

 

レイ
どんなにイケメンでもファッションを間違えると、モテません。

 

まとめ:大学生の出会いはマッチングアプリがコスパ最強

まとめ:大学生の出会いはマッチングアプリがコスパ最強

大学生の出会いはマッチングアプリがコスパ最強というテーマで解説してきました。今回ご紹介してきたポイントをまとめると、下記です。

 

①:合コンや相席屋よりマッチングアプリがコスパ最強
②:大学生は狙う女性のターゲットを明確に定める
③:お得なアプリを使っても出会えなければ有料で勝負
④:大学生でも大人な対応をしたほうが絶対にモテる
⑤:どんなにイケメンでもオシャレはぬかりなく

 

アラサーの僕からすると、女性を口説くなら「大学生には絶対に負けない」という自信があります。一方で、若さと活力ではたぶん大学生に勝てません。

 

大学生の方は、自信をもってマッチングアプリで戦っていきましょう。今、正しい恋愛の経験を積み上げることで、社会人になっても通用するはずです。

 

それでは、今回は以上です。

-マッチングアプリ, マッチングアプリハウツー

© 2021 出会いポータル