マッチングアプリ マッチングアプリハウツー

50代がマッチングアプリで出会う方法【中高年でも諦めるのはまだ早い】

50代がマッチングアプリで出会う方法【諦めるのはまだ早いです】

今すぐ「50代におすすめのマッチングアプリ」を見る(本ページ中盤に移動)

 

50代もマッチングアプリで出会えますか?
50代がマッチングアプリで出会う方法を教えて欲しいです。

 

今回はこんな悩みにお答えします。

 

  • 50代がマッチングアプリを使うべき理由
  • 50におすすめのマッチングアプリ5選
  • 50代がマッチングアプリを簡単に始める手順
  • 50代がマッチングアプリで出会うために重要な心得

 

この記事を書いた人

マサ プロフィール (2)

この記事を書いている僕は、40代バツイチ。レイくんから学んだことを実践した結果、今では月4人〜5人の女性と定期的にデートができています。

 

マッチングアプリが流行っているとはいえ、50代という年齢を理由に諦めている人も多いはず。結論から言うと、50代の男性こそマッチングアプリで出会いを探すべきです。

 

本記事では、50代がマッチングアプリを使うべき理由はもちろん、マッチングアプリの始め方や、おすすめのマッチングアプリまで幅広く解説していきます。

 

50代でもう恋愛できないと諦めかけている方や、老後を一緒に過ごせるパートナーを探したいという方にはぴったり。ぜひ最後まで読んでみてください。

 

少し長い記事(8~10分ほど)なので、「お気に入り」に保存しておいて、後から読み返せるようにしておくことをおすすめします。

 

今すぐ「50代におすすめのマッチングアプリ」を見る(本ページ中盤に移動)

 

50代がマッチングアプリを使うべき理由

50代がマッチングアプリを使うべき理由

50代がマッチングアプリアプリを使うべき理由は下記です。

 

①:今の生活よりも圧倒的に多くの女性と出会える
②:目的にあった出会いを探すことができる
③:マッチングアプリなら安心安全に使える
④:20代~30代ほど競争率が高くない
⑤:経験豊富なのでアピールしやすい

 

ひとつずつ順番に解説していきます。

 

①:今の生活よりも圧倒的に多くの女性と出会える

年齢を重ねるごとに交友関係の広がりも少なくなりますが、マッチングアプリを使うことで今よりも圧倒的に多くの女性と出会うことができます。

 

具体的にはどれくらいの女性と出会えるんですか?

 

実際に僕の周りの50代男性でマッチングアプリを使っている方は、登録1ヶ月で4人~5人の女性とデートができたという方が平均的。多い人は10人以上と出会っています。

 

人気マッチングアプリの累計会員数は1,000万人を超えています。インターネットを駆使した巨大な結婚相談所と考えれば、イメージが湧くのではないでしょうか。

 

どうしてマッチングアプリってこんなに盛り上がっているんですか?

 

インターネットが普及してきたことや、昨今の新しい生活スタイルも影響しています。年代問わずに出会いが少ない中で、普段出会えない異性と出会えるのがマッチングアプリです。

 

例えば、40代~50代の女性でも、美しい方やお仕事を頑張っている方って魅力的ですよね。検索ひとつでそういった女性と出会うことも難しくはありません。

 

マサ
理想の女性を明確にイメージすることが、マッチングアプリで成功するコツです。

 

②:目的にあった出会いを探すことができる

現実であれば出会って親しくならないと相手のことが分かりませんが、マッチングアプリなら目的にあった出会いを探せます。なぜならマッチングアプリによって傾向が違うからです。

 

マッチグアプリによってどう傾向が違うんですか?

 

例えば、同じ50代でも下記のように目的が分かれますよね。

 

  • 婚活
  • 再婚活
  • 恋活(パートナー)

 

マッチングアプリによって登録している女性のタイプも違うので、正しくアプリを選べば自分の目的にあった女性と出会うことは難しくありません。

 

女性のプロフィールにも目的が書いてあったりしますか?

 

マッチングアプリに登録している30代以上の常識ある女性は、ほとんどプロフィールに考えを書いています。例えば、下記のような内容です。

 

  • 結婚を真剣に考えられる方と出会いたいです
  • 一度結婚で失敗していますが、それでも良い方は…
  • バツイチのシングルマザーです。子供がいますが…

 

正しいマッチングアプリを選びつつ、女性のプロフィールを丁寧に確認することが大切。そうすれば、理想とする女性と出会える確率は上がっていくはずです。

 

マサ
目的にあったマッチングアプリの選び方は、後ほどご紹介していきます。

 

③:マッチングアプリなら安心安全に使える

インターネットでの出会いと聞くと危険なイメージをもつ50代の方もいるかもしれませんが、マッチングアプリは安心安全に使うことができます。

 

サクラや詐欺とか大丈夫でしょうか? 昔はそういうの多かったですよ。

 

50代の方が20~30代の頃は、出会い系での犯罪が横行していました。マッチングアプリはセキュリティ機能が高いので、危険な目に会うこともまずありません。

 

実際にマッチングアプリには上場企業や大手企業も参入済み。今後もさらに利用者が増えていくと言われているほど、需要のあるサービスです。

 

具体的にマッチングアプリではどういうセキュリティがされていますか?

 

人気マッチングアプリ各社がとっているセキュリティは下記です。

 

  • 免許証などによる本人確認(及び年齢確認)
  • 24時間サイト内をパトロール(不審者の排除)
  • メッセージや写真は運営会社が全てチェック

 

ほとんどのマッチングアプリが「女性が安心して利用できること」を軸に運営。結果的に、男性も安心できるサービスになっています。

 

マサ
とはいえマッチングアプリの数はかなり多いです。本サイトで紹介している安全性の高いサイトを選ぶようにしましょう。

 

④:20代~30代ほど競争率が高くない

正直20代~30代はマッチングアプリにおける競争率がかなり高いですが、50代はそれほど高くありません。50代は婚活のピークの年代ではないからです。

 

20代~30代ってそんなに競争が激しいの?出会えるんですか?

 

モテる男性が一人勝ちで、格差が広がっています。だからこそ周りの男性のと差別化が必要で、こういった記事で勉強してもらっています。

 

とはいえ、50代が楽勝というわけではないです。最低限として清潔感のある身だしなみをしたり、紳士的な対応をしないと理想の女性とは出会えません。

 

恋愛からしかばらく遠ざかっているので、そのあたりが少し不安ですね。

 

そういう方も多いですよね。本記事では、50代の方でもマッチングアプリで出会える恋愛の基礎をレクチャしていくのでご安心ください。

 

マサ
ひとつだけお願いしたいのは、恋愛のギアを1段階上げること。モチベーションなくして、成功はありません。

 

モテる男性の身だしなみについて詳しく知りたい方は、「モテる男が清潔感を大切にする理由」をご覧ください。

 

⑤:経験豊富なのでアピールしやすい

50代の方であれば人生経験が豊富なので、プロフィールなどで自己PRがしやすくなります。マッチングアプリで女性と出会うためには、このPRがとても重要です。

 

どうして自己PRがそんなに重要なんですか?

 

マッチングアプリではアプリ内で女性とメッセージのやりとりをします。その際にプロフィール情報が少ないと、話が盛り上がらないのです。

 

例えば、2人の男性を比べてみましょう。

 

Aさん

初めまして。

数年前に離婚をしてから趣味という趣味もなく、

思い切ってここに登録してみました。

慣れていませんが、よろしくお願いします。

 

Bさん

初めまして。

数年前に離婚をしてからは、山登りに没頭してきました。

もともとアクティブなスポーツが得意で、

若い頃はサーフィンもしており、体力には自信があります。

とはいえ、老後を考えるとやはり1人は寂しいなと思い、

今回思い切ってここに登録してみました。

慣れていませんが、よろしくお願いします。

 

Bさんのほうが魅力的ですし、絡みやすいです。

 

そうですよね。50代の方であれば、過去の趣味や仕事を話題に出すことも。女性と共通の話題で距離を近づけることも、比較的しやすいはずです。

 

マサ
経験という武器をうまく活かし、40代よりも優位な立場をとっていきましょう。

 

50におすすめのマッチングアプリ5選

50におすすめのマッチングアプリ5選

50代におすすめのマッチングアプリ5選は下記です。

 

①:マリッシュ
②:ユーブライド
③:ゼクシィ縁結び
④:マッチドットコム
⑤:ペアーズ

 

ひとつずつ順番に解説します。

 

①:マリッシュ

マリッシュ

登録費用 登録無料
利用料金 3,400円(税込)/月~
運営会社 株式会社マリッシュ

累計会員数が200万人を超えるマリッシュは、利用女性の大半が30代~50代。ターゲット層を考えると、50代の男性が使うべきマッチングアプリNo.1です。

 

バツイチや子持ちの男女も多く、再婚活にはぴったり。他のマッチングアプリと比べると積極的な女性も多いので、もちろん独身男性はデートへの発展性も高いはず。

 

 

ポイント

  • リボンを購入することで、バツイチ・シンママOKをアピールできる
  • 利用女性の大半が30代~50代なので、50代男性の婚活にぴったり
  • マリッシュをメインアプリにサブアプリを1~2個使うことをおすすめ

 

マリッシュの詳しい攻略方法は、「マリッシュは40代が出会える神アプリ【バツイチ男性の体験談あり】」をご覧ください。

 

②:ユーブライド

ユーブライド

登録費用 登録無料
利用料金 2,400円(税込)/月~
運営会社 株式会社Diverse

累計利用者数が180万人を超えるユーブライド。2018年には年間2,442が成婚しているという実績をもつ、本格的な婚活アプリです。

 

利用女性の47%が40歳以上なので、50代男性との相性も抜群。シンプルな機能性ですが、プロフィールも細かく設定できるため、自分をアピールしやすいアプリです。

 

 

ポイント

  • 利用女性の47%が40歳以上なので、50代男性とは相性がいい
  • 詳細なプロフィール設定ができるので、真面目な婚活に向いている
  • 月額料金がかなり安いため、サブとして利用するには最適なアプリ

 

③:ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

登録費用 登録無料
利用料金 4,378円(税込)/月~ ※男女ともに同額
運営会社 株式会社リクルートゼクシィなび

圧倒的な知名度を誇るゼクシィが運営する、ゼクシィ縁結び。コンシェルジュによるデートサポートもあるので、安心感を求める婚活女性が多く利用しています

 

18個の質問に答える価値観診断によって、性格面の相性があう女性をアプリがピックアップ。真剣に結婚を考える50代男性にとっては、うれしい機能が充実しています。

 

 

ポイント

  • 結婚情報誌のゼクシィなので、婚活目的の30代~50代が多数利用中
  • 大手情報媒体企業であるリクルートが運営なので、安心して使える

 

④:マッチドットコム

マッチドットコム

登録費用 登録無料
利用料金 3,980円(税込)/月~ ※男女ともに同額
運営会社 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社

マッチドットコムは世界中で展開されている、グローバルなマッチングアプリ。女性も男性と同じ月額利用料がかかるため、真剣な女性が多いのが特徴です。

 

利用している女性の年齢層も30代の方が多いため、50代の男性はマッチングからデートに発展しやすい傾向があります。無料登録からチャレンジしてみましょう。

 

 

ポイント

  • マッチングアプリで世界最大手のマッチ・ドットコム ジャパンが運営
  • 男女ともに有料のマッチングアプリなので、真剣な女性が多い

 

⑤:ペアーズ

ペアーズ

登録費用 登録無料
利用料金 3,590円(税込)/月~
運営会社 株式会社エウレカ

累計登録者数が1,000万人を超えるペアーズは、20代~40代の幅広い女性が登録。会員総数が圧倒的に多いため、50代男性でも比較的出会いやすいマッチングアプリです。

 

コミュニティも充実しているため、相性の良い女性を探すのも簡単。とはいえ、引く手あまたの女性が多いので、高望みすると初デートから次に繋がりづらいアプリです。

 

 

ポイント

  • 累計登録者数が1,000万人を超えており、どの年代にもチャンスがある
  • レベルの高い女性も多いが、その層にアプローチするとかなりハードルが高い

 

50代がマッチングアプリを簡単に始める手順

50代がマッチングアプリを簡単に始める手順

50代がマッチングアプリを簡単に始める手順は下記です。

 

手順①:マッチングアプリに無料登録する
手順②:魅力的なプロフィールを作成する
手順③:いいねをして女性とマッチングする
手順④:メッセージのやりとりをしてデートに誘う

 

ひとつずつ順番に解説していきます。

 

手順①:マッチングアプリに無料登録する

マッチングアプリは無料登録するところから始まります。いきなり有料登録すると自分にあったアプリなのか分からないので、無理に有料登録しなくてOKです。

 

おすすめの方法として、2~3個ほどのマッチングアプリに無料登録しましょう。その中で最も女性とマッチングしたアプリに有料登録していきます。

 

マッチングアプリは年齢認証をしないと全ての機能が使えません。登録完了したら、必ず免許証などで年齢承認を進めてください。

 

マッチングアプリに登録をしたら、どのくらいで女性と出会えますか?

 

平均的には、3ヶ月程度でデートできている50代の方が多いよう。ダラダラ婚活するのが嫌で、1ヶ月で結果を出したい方は複数のマッチングアプリを使いましょう。

 

複数のマッチングアプリを同時に使ったら、お金もけっこうかかりますよね?

 

もちろんそうですが、実は3ヶ月間ダラダラと使うほうがお金がかかります。

 

  • 1つのマッチングアプリを3ヶ月利用した場合:12,000円×20%引き ⇒ 9,600円
  • 2つのマッチングアプリを1ヶ月利用した場合:8,000円

 

1ヶ月で理想の相手を見つけると決意して短期集中するほうが、コスト・時間・精神面含めて最も生産性が高いです。自分にあった使い方をしていきましょう。

 

手順②:魅力的なプロフィールを作成する

マッチングアプリで理想の女性と出会うためには、魅力的なプロフィールが必要。なるべく多くの情報を入力して、自分を知ってもらうことが大切です。

 

プロフィールとか、なんだか面倒くさそうですね、、。

 

ほとんどの項目は選択式で選べるのでサクッと入力可能。下記のような項目を順番にポチポチ選択していくだけの簡単な作業です。

 

  • 身長
  • 体型
  • 血液型
  • 居住地
  • 出身地
  • 職種
  • 学歴
  • 年収
  • 休日

 

その他に、「出会うまでの希望」などの項目もあるので、自分がどうしても譲れない内容などは明記しておきましょう。そうすることでミスマッチも防げます。

 

自己紹介文も書くんですよね?

 

そうですね、あとは自己紹介文を書けばOK。自己紹介文には、なるべく女性が共感してくれそうな「趣味」や「ハマっていること」を多く書くと、話しのネタになります

 

例えば、おすすめの趣味としては下記です。

 

  • 映画
  • グルメ
  • 国家資格
  • 車、ドライブ
  • 旅行(国内、海外)
  • 動物(犬、猫など)
  • 一人旅(バックパッカー)

 

他にも、ちょっとしたハマっていることを書くのもおすすめ。「コンビニアイスにハマっている」というちょっとした内容で、女性が話に食いついてくることも少なくありません。

 

コミュニティとかには入ったほうがいいんですか?

 

コミュニティなどのグループ機能は必ず10個以上参加しましょう。趣味や価値観のコミュニティに参加することで、共通の趣味の女性とマッチしやすくなります。

 

おすすめは、自分と同じコミュニティに参加している女性にアプローチすること。例えば旅行など共通の趣味のコミュニティなら、その後マッチングしやすいはずです。

 

プロフィール写真は、若作りするために数年前のとかでもOKですか?

 

若作りしたい気持ちは分かりますが、写真は6ヶ月以内のものを使いましょう。数年前の写真を使ってしまうと、初デートの時に失敗してしまうからです。

 

マサ
自己紹介文や写真は1つのアプリで作れば、他のマッチングアプリでも利用可能。少しずつで良いので完成度を高めていきましょう。

 

マッチングアプリでモテるプロフィールのコツは、「マッチングアプリでイケメンに勝つプロフィール術」をご覧ください。

 

手順③:いいねをして女性とマッチングする

プロフィールが整ったら、実際に気に入った女性に「いいね」をしていきます。できるだけ多くの女性にいいねを送って、マッチングの可能性を上げていきましょう。

 

どんな女性に「いいね」をするとマッチングしやすいですか?

 

50代というご自身の年齢を踏まえたターゲット設定が重要。40代後半~50代までの女性に限定してアプローチすることで、マッチングしやすくなるはずです。

 

検索で失敗するのは、綺麗な30代やかわいい20代に「いいね」をすること。50代が30代や20代に「いいね」をしても、マッチングはまず難しいと思われます

 

顔写真がどんどん出てきますが、顔で判断すればいいですか?

 

50代の方はひとつずつプロフィールを確認したほうがいいでしょう。相手がバツイチかどうかなどもプロフィールに記載されているからです。

 

もしあなたが再婚はNGだとしたら、顔写真だけで「いいね」をしてしまうのは無駄ですよね。自分の理想にあった女性にいいねをしましょう。

 

マサ
相手からいいねが来たらチャンス。あなたへの興味が高い女性なので、こちらも「いいね」を返してメッセージのやりとりをしてみてください。

 

手順④:メッセージのやりとりをしてデートに誘う

お互いが「いいね」をしあってマッチングしたら、メッセージのやりとり。まずは紳士的なメッセージでお互いを知っていくことが大切です。

 

どのくらいの期間、メッセージってするものなんでしょうか?

 

50代男性の場合は、最低でも1週間以上はメッセージをしましょう。恐らく相手の女性が40代か50代なので、信頼関係をまず築くことが重要です。

 

そもそも女性はマッチングアプリでのやりとりに警戒しています。それが40代~50代の女性ともなれば、なおのこと。紳士的なやりとりを続けることが大切。

 

相手の年齢が上がれば上がるほど、メッセージを長く続けるイメージ。ペースとしては、1日1~2回で十分です。

 

そんなにメッセージを続けられるか不安です、、。コツはありますか?

 

メッセージを続けるコツは、お互いにプロフィールに情報を公開すること。いいねをする時は、相手のプロフィールがスカスカだとやっぱり話題も続きません。

 

逆に、お互いプロフィールに趣味やハマっていることなどがたくさん書かれている場合は、話題が尽きなくなりやすいです。

 

やっぱり丁寧な口調でメッセージをしたほうがいいですよね?

 

もちろん、丁寧なほうが相手の印象は良いはず。とはいえ、50代の方に多いのがビジネスメールのように固い文体。少しやわらかい雰囲気で書くといいかもしれません。

 

マサ
あなたが興味をもつようなプロフィールの方は、メッセージも続きやすいはずです。

 

50代がマッチングアプリで出会うために重要な心得

50代がマッチングアプリで出会うために重要な心得

50代がマッチングアプリで出会うために重要な心得は下記です。

 

①:自ら積極的にアクションを起こす
②:相手のハンディを受け入れる気持ちをもつ
③:亭主関白ではなく、柔軟で優しい男性を目指す
④:離婚歴がある方は、隠さずにプロフィール公開する

 

ひとつずつ順番に解説していきます。

 

①:自ら積極的にアクションを起こす

50代で受け身の状態では、いつまでたってもマッチングできません。自分から積極的にアクションを起こすことが大切です。

 

毎日積極的に行動できるか不安です、、。

 

マッチングアプリはとてもシンプルです。やるべきことは、「いいね」と「メッセージ」の2つだけなので、習慣化してしまえば誰でも行動できますよ。

 

確実なのは、「1日10件のいいねを送る」など、具体的な数値で目標をたてること。仕事が毎日忙しい方などは、無理のない設定をすることが大切です。

 

マサ
若い頃にモテていた男性ほど、受け身になりがち。過去の栄光に囚われず、積極的に女性を追い求めましょう。

 

②:相手のハンデを受け入れる気持ちをもつ

相手の女性にバツイチや死別などのハンデがあったとしても、受け入れる気持ちを持ちましょう。50代で未婚者ばかりを追い求めるのは、論外だったりします。

 

やっぱり40代~50代の女性は、再婚者が多いんでしょうか?

 

年代的に一度も結婚したことのない人も少ない年代なので、バツイチだけでなくバツ2の女性も多いはず。とはいえ、そこに囚われると素敵な女性を見逃してしまいがち

 

実際に離婚の原因はそれぞれで、女性原因の離婚ばかりではありません。まずは実際に出会ってみて、相手を知ることが、50代の恋愛では大切です。

 

特に50代女性は年齢的に高望みをしないため、50代男性を検索している傾向があります。勝率で考えるのであれば、同年代との恋愛を求めている50代女性が狙い目です。

 

ちなみに、30代未婚女性とかを狙うのはやはり難しいですか?

 

30代女性はまだまだ市場価値が高く、綺麗な人もたくさんいます。そういった女性を50代男性が狙うのであれば、それなりの経済力が必要ですね。

 

今は30代~40代の男性でも年収1,000万を超えている男性も多いので、50代なら2,000万以上は欲しいところ。会社経営者や上場企業役員の方なら、チャンスはあります。

 

マサ
50代男性は女性のハンデを受け入れるぐらいの包容力と覚悟をもって、恋活・婚活をしていきましょう。

 

④:亭主関白ではなく、柔軟で優しい男性を目指す

一昔前とは違い、亭主関白な男性はモテません。柔軟な対応ができる優しい男性を目指さないと、50代からの恋愛を成功させるのは難しいです。

 

具体的にどんなことに気をつけたらいいですか?

 

50代の男性がマッチングアプリの恋活で注意すべきことは下記です。

 

  • 相手の女性に自分の考え方を押し付けない
  • 子供を産めない年代の女性こそ優しく扱う
  • 顔の見えない女性に対して失礼な発言をしない

 

それぞれサクッと補足をしていきます。

 

相手の女性に自分の考え方を押し付けない

50代の男性ともなれば社会人としての経験も長く、会社でそれなりの立場を任されている方も多いはず。とはいえ、恋愛で自分の考えを押し付けるは絶対にやめましょう

 

会社の中で部下に接することと、恋愛で40代~50代の女性と接するのでは訳が違います。相手の女性の意見をある程度は受け入れないと、良い出会いを探すのは難しいです。

 

例えばどんなことを意識したら良いですか?

 

一言で言ってしまえば、レディーファースト。女性が食べたいものを食べさせてあげ、女性がいきたい場所に連れていってあげる、そんな優しさが大切です。

 

マサ
自分のことは二の次にして、女性のことを一番に考えてあげましょう。

 

子供を産めない年代の女性こそ優しく扱う

50代男性の恋愛相手となる女性世代は、恐らく子供が産めない方も多いはず。世の中の家族と同じライフスタイルを描けないからこそ、優しく扱ってあげましょう。

 

やっぱり優しくない男性も多いんですか?

 

そうですね、実際に婚活を一生懸命がんばる50代の女性に対して、心無い言葉を送る男性もいるようです。例えば、下記のコメントをご覧ください。

 

ひどい男性からの質問

 

この方はとてもお綺麗な50代の方でしたが、このように「写真は本物ですか?」とか、「整形ですか?」などの質問を受けていることが分かります。

 

会ったこともない男性からそう言われることが、婚活中の女性に対してどれほど失礼なことか想像してみてください。これは絶対に言ってはいけないこと。

 

マサ
日頃から男女対等であるという意識をもって、女性と接しましょう。

 

⑤:離婚歴がある方は、隠さずにプロフィール公開する

50代男性で離婚歴がある方も少なくないかと思いますが、離婚歴や子持ちなどの内容は、隠さずにプロフィール公開することが大切です。

 

そういう内容を公開すると、マッチングしなさそうじゃないですか?

 

40代~50代の女性を対象にアプローチするのであれば、そこまで影響は出ません。なぜなら、50代バツイチとのマッチングも視野に入れて活動している女性が多いからです。

 

実際にマッチングアプリでは非公開にしておいて、会った時にバツイチを告白すると印象は良くないですよね。負い目を感じているように相手にはうつります。

 

バツイチ男性が注意すべきことはありますか?

 

マッチングアプリで初デートの際に、離婚理由は答えられるようにしておきましょう。食事中に質問される可能性は十分にあります。

 

離婚理由については深く話す必要はありません。性格の不一致や価値観の違いなどで簡単に伝える程度にし、離婚理由が話題の中心にならないよう注意しましょう。

 

まとめ:50代がマッチングアプリで出会う方法

まとめ:50代がマッチングアプリで出会う方法

50代がマッチングアプリで出会う方法を解説してきました。

 

手順①:マッチングアプリに無料登録する
手順②:魅力的なプロフィールを作成する
手順③:いいねをして女性とマッチングする
手順④:メッセージのやりとりをしてデートに誘う

 

手順は上記の通りで簡単でした。それよりも大切なことは、40代~50代の女性と接する時の、あなた自信の心がまえです。

 

①:自ら積極的にアクションを起こす
②:相手のハンディを受け入れる気持ちをもつ
③:亭主関白ではなく、柔軟で優しい男性を目指す
④:離婚歴がある方は、隠さずにプロフィール公開する

 

年齢がいけばいくほど男性も女性も考えが凝り固まっていきます。だからこそ、男性が広い包容力をもって女性を守っていくことが大切です。

 

ぜひ素敵な婚活、そして再婚活をしてください。今回は以上です。

 

-マッチングアプリ, マッチングアプリハウツー

© 2020 出会いポータル