マッチングアプリハウツー

マッチングアプリでライン交換をする4つの手順【目的別で解説します】

マッチングアプリ ライン交換 (1)

今すぐ「ライン交換をしやすいマッチングアプリ3選」を見る(本ページ中盤に移動)

 

マッチングアプリでライン交換するタイミングが分かりません。
マッチングアプリでライン交換をするコツを教えてください。

 

今回はこんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容

  • マッチングアプリでライン交換をする手順
  • マッチングアプリでライン交換をするタイミング【目的別】
  • マッチングアプリでライン交換をしないメリット&デメリット
  • マッチングアプリのライン交換で注意すべき点
  • ライン交換をしやすいマッチングアプリ3選

 

この記事を書いた人

レイ プロフィール

この記事を書いている僕は、出会い系アプリ歴5年ほど。年間30人以上とデートしています。検証をしながら、ロジカルに女性を攻略していくのが得意です。

 

マッチングアプリでライン交換のタイミングを間違えて、女性から返信がこなくなった経験がある方も少なくないかと思います。それぐらい、ライン交換はデリケートです。

 

本記事では、マッチングアプリでライン交換をする手順や、目的にあわせたライン交換のタイミングまで、ライン交換について幅広く解説していきます。

 

マッチングアプリを始めたもののなかなかライン交換ができない方や、ライン交換で断れることが多い方にはぴったりなので、最後まで読んでみてください。

 

少し長い記事(8分ほど)なので、「お気に入り」に保存しておいて、後から読み返せるようにしておくことをおすすめします。

 

今すぐ「ライン交換をしやすいマッチングアプリ3選」を見る(本ページ中盤に移動)

 

マッチングアプリでライン交換をする4つの手順

マッチングアプリでライン交換をする手順

マッチングアプリでライン交換をする基本手順は下記です。

 

手順①:いいねをしてマッチングする
手順②:メッセージのやりとりをする
手順③:自然な流れで初デートに誘う
手順④:当たり前のようにライン交換する

 

ひとつずつ順番に手順を解説していきます。

 

手順①:いいねをしてマッチングする

まず、マッチングアプリでいいねをしてマッチングしましょう。多くの女性とライン交換をするためには、マッチングをしないことには始まりません。

 

ライン交換するためにはどのくらいのマッチングが必要ですか?

 

マッチング数は多ければ多いに越したことはありません。なぜなら、マッチング→ライン交換→デートの過程で、自然と相手の数は減ってしまうからです。

 

男女の逆ピラミッド構造

 

仮にマッチングした人と30%の可能性でライン交換ができると考えた場合、3人とライン交換するためには9人とマッチングする必要があります。

 

そして、あなたが5人いいねをしたら1人マッチングするのであれば、45人にいいねを送る必要が出てくるわけです。仮説を立てれば送るべき数が見えてきますよね。

 

レイ
1日に送るいいねの数を決めて、毎日習慣化していきましょう。

 

手順②:メッセージのやりとりをする

実際にマッチングしたら、メッセージのやりとりをします。ライン交換の前に、メッセージのやりとりで印象を悪くすると失敗してしまうので、注意が必要です。

 

メッセージのやりとりのコツはありますか?

 

マッチングアプリのメッセージのコツは下記です。

 

①:メッセージはできるだけ相手に合わせる
②:メッセージは男性がリードしていく
③:自己主張の強いメッセージはNG
④:最後まで敬語でメッセージをする
⑤:絵文字や顔文字は適量にする

 

上記を意識してメッセージのやりとりをすることが大切。特に最初のほうは、紳士的な内容を意識しましょう。ガツガツするとヤリモクと思われるリスクがあります。

 

マッチングアプリのメッセージで失敗しない方法を詳しく知りたい方は、「マッチングアプリのメッセージで失敗しない方法【女心を掴むべし】」をご覧ください。

 

相手と話題が続かない場合はどうすればいいですか?

 

メッセージで会話が盛り上がらない原因のほとんどが情報不足。相手の自己紹介文やコミュニティに情報が多い女性を選んだり、自分の情報も増やすことが大切です。

 

メッセージを盛り上げるためには、コミュニティに10個以上参加しましょう。また、自己紹介文に趣味やハマっていることを盛り込むことで、会話のネタになります。

 

レイ
メッセージの即レスは鉄則です。相手にストレスを与えないようにしましょう。

 

手順③:自然な流れで初デートに誘う

メッセージを重ねてきたら、自然な流れで初デートに誘いましょう。LINEを目的にするのではなく、デートのきっかけづくりがマッチングアプリの目的です

 

出会い系アプリは連絡先を聞き出すことが重要だと思っていました。

 

例えば、出会い系サイトであれば課金性のため早めに連絡先を聞く必要性もあります。一方でマッチングアプリはメッセージし放題なので、連絡先は必須ではありません。

 

そういうことですね。自然な流れでデートに誘うためにはどうすれば良いですか?

 

まず、マッチングアプリのゴールを考えてみましょう。初デートと言いますが、ようは女性を食事に誘うことがマッチングアプリのゴールですよね。

 

つまり、どういう流れだったら「自然に食事に誘い出せるか」を考えることが重要。参考までに、下記のやりとりをご覧ください。

 

LINE交換のタイミング

 

これはすごい、、。自然な流れでデートに誘っていますね。

 

ポイントをまとめると、下記の3つの手順でデートに誘うことができます。

 

(1)写真などを参考に「食」の話題を出す
(2)居酒屋やカフェなど外食の話しをする
(3)スマートで自然な流れで食事に誘う

 

女性はマッチングしている時点で、少なからずあなたに行為をもっています。正しくデートに誘っていけば、断られることはほとんどありません。

 

レイ
紳士的に、スマートにデートに誘うことを心がけましょう。

 

手順④:当たり前のようにライン交換する

初デートの誘いにOKをもらったら、ライン交換は当たり前のようにすることができます。あなたの好きなタイミングで理由をつけて提案してみましょう。

 

どんな理由でライン交換を切り出すのが自然ですか?

 

具体的には下記のタイミングのどれかになってくるかと思います。

 

  • デート決定後に、詳細はLINEで決めていこうと提案する
  • デート前日に、念のためLINEを教えておいてと提案する
  • デートの最中に、今後のためにLINEを教えてと提案する

 

基本的にはどのタイミングで聞いても問題はありません。女性のほうが警戒心が強いため、乱暴にライン交換をしないようにだけ、注意をしましょう。

 

レイ
あくまでライン交換は目的ではなく手段のひとつ。初デートを成功させるためのステップだと捉えましょう。

 

マッチングアプリの初デートで失敗しない方法は、「マッチングアプリの初デートで失敗しない方法」をご覧ください。

 

マッチングアプリでライン交換をするタイミング【目的別】

マッチングアプリでライン交換をするタイミング【目的別】

マッチングアプリでライン交換をするタイミングは、目的によって少し変わります。

 

目的①:遊びやセフレなどの場合
目的②:恋活や純粋な恋愛の場合
目的③:婚活や再婚活などの場合

 

より成功率を高めるために、目的によってメッセージの内容やライン交換のタイミングを変えていきましょう。ひとつずつ具体的に解説していきます。

 

目的①:遊びやセフレなどの場合

遊びはセフレ目的の場合は、基本的に早めにライン交換を提案しても問題ありません。ただしそれは、相手も同じ目的だった場合になります。

 

マッチングアプリで遊びやセフレ目的の女性っているんですか?

 

結論から言うと、マッチングアプリで遊びやセフレ目的の女性もゼロではありません。とはいえ、ほとんどいないと思ってください。

 

そもそもマッチングアプリは健全な出会いを求めるプラットフォーム。恋活や婚活をする場なので、遊びやセフレを作る目的にはあいません。

 

遊びやセフレづくりには、出会い系サイトが向いています。詳しくは「セフレの作り方」をご覧ください。

 

仮にもしヤリモクとしてマッチングアプリを使うにはどうすればいいですか?

 

その場合は、紳士的な対応をしていかないと、女性にすぐにヤリモクだと見透かされます。最低でも2~3日は丁寧なメッセージのやりとりをしましょう。

 

実際にメッセージのやりとりをしたり初デートをしてみて、「今は彼氏とかいらない」という声が拾えたらチャンス。ワンナイトに持ち込みやすいはずです。

 

レイ
とはいえ、マッチングアプリは女性もヤリモク対策に必死なので、気をつけて行動しましょう。

 

目的②:恋活や純粋な恋愛の場合

恋活や純粋な恋愛で相手が20代女性であれば、わりと早めにデートに誘ったりライン交換をすることをおすすめします。理由としては下記です。

 

  • 20代女性は人気が高いのでライバルが多い
  • 20代女性はライン交換に対して抵抗が低い

 

具体的にどのらくらいの期間で初デートに誘ったらいいですか?

 

具体的には1日~2日で初デートに誘ってOK。5~6回ラリーをして盛り上がってきたら、食事に関する話題を振り始めてみましょう。

 

とはいえ、20代女性はライバルが多いのも事実。順調にメッセージのやりとりをしていても、突然ライバルにもっていかれて音信不通になるということも。

 

対策としてはどうしたらいいんでしょうか?

 

対策としては下記です。

 

  • 身の丈にあわない女性には大きな期待をしない
  • 複数人の女性とメッセージを同時進行する

 

まずは身の丈にあわない女性とマッチングしたら、気持ち半分でいること。やはりかわいい女性や美人ほど、途中でお別れされやすかったりします。

 

次に、複数人の女性とメッセージを同時進行するようにしましょう。1人の女性に固執してしまうと、音信不通になった時にショックを受けます。

 

レイ
20代女性との恋愛なら、テンポよく多くの女性とメッセージができるように意識していきましょう。

 

目的③:婚活や再婚活などの場合

婚活や再婚活としてマッチングアプリを利用する場合は、じっくりと時間をかけてメッセージのやりとりをしましょう。相手に信頼してもうらことが先決です。

 

レイ
2.3日でライン交換したらダメですか?

 

婚活中に女性は「つまらない男にひっかかりたくない」という気持ちが強いもの。あなたも真剣モードなのであれば、時間をかけて丁寧なやりとりをすることが大切です。

 

具体的に何日くらい時間をかければいいですか?

 

相手の年代によっても変わってきます。下記を参考にしてみてください。

 

  • 20代:2~3日
  • 30代:3~5日
  • 40代:5~7日

 

特に30代~40代の女性に関しては、ライン交換をせずに初デートを迎えても問題ありません。相手に抵抗をもたれるリスクを考えれば、ライン交換しないほうが無難です。

 

ちなみに、再婚活の場合に注意することはありますか?

 

再婚活の場合は、初デート前の時に「離婚理由」を聞かれるかもしれないことを想定しておきましょう。サクッと答えられないと、印象が悪くなるリスクもあります。

 

レイ
恋活と婚活はアプローチ方法が異なります。自分の目的を明確にした上で、ライン交換をしていきましょう。

 

マッチングアプリでライン交換をしないメリット&デメリット

マッチングアプリでライン交換をしないメリット&デメリット

マッチングアプリでライン交換をしないメリットとデメリットは下記です。

 

デメリット①:ライバルに横取りされやすくなる
デメリット②:デート当日連絡がとりづらくなる
メリット①:相手から信頼を得やすくなる
メリット②:既読未読に振り回されなくなる

 

メリットとデメリットそれぞれ順番に解説していきます。

 

デメリット①:ライバルに横取りされやすくなる

ライン交換をしないとライバルに横取りされやすくなります。あなたがメッセージをする度に、相手の女性は他の男性の「いいね」を見てしまうからです。

 

確かにそうですね、、。逆に、ライン交換したら女性はマッチングアプリを開かなくなるものなんですか?

 

良い人とライン交換をしたらマッチングアプリを見なくなるという女性も、少なくはありません。そもそも女性にはたくさんのいいねがくるので、面倒だからです。

 

それなら、ライバルに取られづらくなりますね。

 

とはいえ、30代を超えるとそれほどライバルを気にしなくても大丈夫。20代と比べると、それほど競争が激しくないからです。

 

レイ
20代をターゲットにする場合は、ライン交換をすることをおすすめします。

 

デメリット②:デート当日連絡がとりづらくなる

ライン交換をしていないと、当日待ち合わせ場所が分からない時に困る可能性があります。マッチングアプリのメッセージ機能は、ラインと比べたら使いづらいからです。

 

待ち合わせ場所で見つからなかったりしたら、ちょっと面倒臭いですね。

 

実際に僕の場合は、デートの直前に女性と連絡がとれなくなったことも。原因不明ですが、マッチングアプリ内で繋がっているほうがドタキャン率は上がるかもしれません。

 

レイ
デート前日に「明日連絡とりやすいように」とLINEを聞いてみるのもいいでしょう。

 

メリット①:相手から信頼を得やすくなる

LINEを聞かないことによって、ガツガツしていない印象を与えることができます。ほとんどの男性がライン交換を急いでいるので、ライバルと差別化ができるのです。

 

早い男性だと、どのくらいでライン交換を切り出しているんですか?

 

メッセージして2~3回目でラインを聞くことも。最近のマッチングアプリでは、初回メールで個人情報のやりとりができないものがほとんどなので、気をつけましょう。

 

例えば、メッセージの返信が遅い女性の場合、ラインなら早くなることはありませんか?

 

アプリを開くのが面倒で返信が遅い女性もいます。しばらくメッセージをしてあまりに遅いようなら、途中でライン交換を提案してみるのもありです。

 

レイ
マッチングアプリでは相手の立場にたって、紳士的なやりとりをしましょう。

 

メリット②:既読未読に振り回されなくなる

LINEで女性とやりとりをすると既読未読がどうしても気になりますが、マッチングアプリのメッセージであれば既読機能がないので、ストレスが低くなります。

 

レイ
LINEで既読がなかなかつかない人は脈なしなんでしょうか?

 

LINEが既読にならない=脈なしではありません。女性でもタイプによっては、自分に時間ができるまでは既読をつけないという人も多くいます。

 

そもそも既読未読が気になり始めると、精神衛生上も良くないです。基本的にLINEを送ったら、返信があるまで自分の生活に集中するスタイルで恋愛しましょう。

 

ちなみに、LINEの返信ペースはどのくらいがベストですか?

 

LINEのリズムもマッチングアプリと同じで、相手のペースに合わせることが大切。相手が1時間後に返信をくれたら、こちらも1時間後にすると親近感をもたれやすいはず。

 

レイ
LINEを交換することが全て正解ではありません。あなたにあったスタイルを見つけましょう。

 

マッチングアプリのライン交換で注意すべき点

マッチングアプリのライン交換で注意すべき点

マッチングアプリのライン交換で注意すべき点は下記です。

 

①:怪しいと感じたらライン交換しない
②:ラインの名前はニックネームに変更する
③:ラインのアイコンはアプリと同じにする

 

ひとつずつ順番に解説していきます。

 

①:怪しいと感じたらライン交換しない

マッチングアプリで相手に対して「怪しい」と感じたら、安易にラインを交換するのはやめましょう。ラインはあなたの大切な個人情報です。

 

実際に怪しい人ってどんな特徴があるんですか?

 

マッチングアプリで怪しい人の特徴は下記です。

 

  • 女性のほうがからライン交換を求めてくる
  • 「寂しい」「今から会いたい」と積極的
  • 儲かる副業の話があるなどビジネスライク

 

その人たちはライン交換をしてどうしようとしているんですか?

 

個人情報を転売したり、マッチングアプリ内でできない勧誘をLINEを通じて外部でしようとしています。違和感を感じたら身を引くことが大切です。

 

レイ
もちろん運営側は万全の対策をしていますが、最終的には自分の身は自分で守りましょう。

 

②:ラインの名前はニックネームに変更する

LINEの名前を本名にしている人は、ニックネームに変更しましょう。本名にしておくと、Facebookなどネットで身元が簡単に分かってしまうからです。

 

でも仲良くなったらどうせ本名も分かるので、いいんじゃないですか?

 

もちろん、あなたが信頼できる関係になれば本名に明かしてもなんの問題もありません。ただ、一度も会ったことがない人に本名を明かすのはちょっとリスキーです。

 

いまは女性も半分以上がニックネームでLINE登録しています。ニックネームだから失礼ということにはならないので、変更しておきましょう。

 

レイ
マッチングアプリそのものの登録は、イニシャルなどで十分です。

 

③:ラインのアイコンはアプリと同じにする

LINEのアイコンは、できればマッチングアプリのアイコンと同じにしましょう。それぞれに差がありすぎると、幻滅してLINEが入ってこなくなる可能性があります。

 

それはまずいですね。ちなみにLINEのアイコン設定していないのはありですか?

 

LINEのアイコン設定をしていないなんて、もってのほか。それを見た女性は、「怪しい人かもしれない」という気になって、拒否してしまうかもしれませんよ。

 

必ずLINEのアイコンはマッチングアプリの写真と合わせて、爽やかな写真を設定しておきましょう。他の方から見ても、そのほうが印象が良いはずです。

 

マッチングアプリでどんな写真を設定すればいいか分からない方は、「マッチングアプリでモテる写真のコツ」をご覧ください。

 

ライン交換をしやすいマッチングアプリ3選

ライン交換をしやすいマッチングアプリ3選

ライン交換をしやすいマッチングアプリ3選は下記です。

 

①:タップル誕生
②:ティンダー
③:ペアーズ

 

ひとつずつ順番にご紹介していきます。

 

①:タップル誕生

タップル

登録費用 登録無料
利用料金 3,700円(税込)/月~
運営会社 株式会社マッチングエージェント

タップル誕生は「ABEMA TV」などを運営する「サイバーエージェントグループ」が運営。プロモーションも多く、20代~30代の恋活に強いマッチングアプリです。

 

趣味や価値観を表す「#タグ」から検索をしたり、オンライン通話などの便利な機能も充実。若い世代に強いマッチングアプリなので、ライン交換もしやすいです。

 

 

②:ティンダー

Tinder

登録費用 登録無料
利用料金 2,200円(税込)/月~
運営会社 株式会社Match Group

ティンダー(Tinder)は世界最大手のマッチグループが運営する出会い系アプリのひとつ。有料プランは月2,200円から利用できますが、無料でもメールし放題という神アプリです。

 

圧倒的にコスパが良いこともあり、20代のイケメンや美女が勢揃いなのが特徴。オフラインでそれなりにモテる20代男性であれば、ライン交換も難しくはありません。

 

≫ ティンダーの無料登録はこちら【R18】

 

③:ペアーズ

ペアーズ

登録費用 登録無料
利用料金 3,590円(税込)/月~
運営会社 株式会社エウレカ

累計登録者数が1,000万人を超えるペアーズは、幅広い女性が登録。本気の出会いを探している女性が、比較的多いマッチングアプリです。

 

自分の趣味やハマっていることがアピールできるコミュニティも多いので、会話も盛り上がりやすいはず。初デートに誘った流れで、ライン交換をしていきましょう。

 

 

まとめ:マッチングアプリでライン交換をする4つの手順

まとめ:マッチングアプリでライン交換をする4つの手順

マッチングアプリでライン交換をする4つの手順を解説してきました。

 

手順①:いいねをしてマッチングする
手順②:メッセージのやりとりをする
手順③:自然な流れで初デートに誘う
手順④:当たり前のようにライン交換する

 

上記を目的としつつ、恋活や婚活などの目的に合わせてライン交換のタイミングを変えることが大切になってきます。

 

とはいえ、ライン交換は目的ではなくひとつの手段。マッチングアプリのゴールは相手の女性とデートを成功させることなので、そのことを忘れないようにしましょう。

 

それでは、今回は以上です。

-マッチングアプリハウツー

© 2020 出会いポータル