マッチングアプリハウツー

マッチングアプリで結婚する方法【結婚できない人の傾向も解説】

今すぐ「結婚相手を探すのに最適なマッチングアプリ」を見る(本ページ後半に移動)

 

マッチングアプリで本当に結婚相手を見つけられるんですか?
マッチングアプリで結婚するためのコツや注意点も教えて欲しいです。

 

今回はこんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容

  • マッチングアプリで結婚する人が多い理由
  • マッチングアプリで結婚相手を探すコツ5つ
  • マッチングアプリで結婚相手を探す時に注意すべきこと3つ
  • マッチングアプリで結婚すべきでない女性3パターン
  • 結婚相手を探すのに最適なマッチングアプリ3つ

 

この記事を書いた人

レイ プロフィール

この記事を書いている僕は、出会い系アプリ歴5年ほど。年間30人以上とデートしています。検証をしながら、ロジカルに女性を攻略していくのが得意です。

 

マッチングアプリというオンラインの出会いで、本当に結婚できるのか不安ですよね。結論からお伝えすると、マッチングアプリで結婚している人はこの数年で急増中です。

 

本記事では、マッチングアプリで結婚できる根拠をはじめ、実際にマッチングアプリで結婚するためのコツや注意点まで解説していきます。

 

そろそろ結婚を真剣に考えている方はもちろん、マッチングアプリでなかなか結婚相手と出会えないという方にはぴったりの内容なので、最後までチェックしてみてください。

 

少し長い記事(7分~10分ほど)なので、「お気に入り」に保存しておいて、後から読み返せるようにしておくことをおすすめします。

 

今すぐ「結婚相手を探すのに最適なマッチングアプリ」を見る(本ページ後半に移動)

 

マッチングアプリで結婚する人が多い理由

マッチングアプリで結婚する人が多い理由

マッチングアプリで結婚する人が多い理由は下記の3つです。

 

①:マッチングアプリのポジションが変わった
②:マッチングアプリは結婚を目的にする人を探しやすい
③:マッチングアプリは結婚観やステータスがひと目で分かる

 

ひとつずつ順番に解説していきます。

 

①:マッチングアプリのポジションが変わった

この数年間でマッチングアプリのポジションは大きく変わりました。「怖い」「怪しい」というイメージが払拭され、「安心して出会える場所」になりつつあります。

 

どうしてポジションが変わっていったんでしょう?

 

マッチングアプリのポジションが大きく変わった理由は下記の3つです。

 

  • インターネットそのものの発達
  • 大手企業、上場企業の参入
  • ライフスタイルの変化

 

それぞれサクッと補足していきます。

 

インターネットそのものの発達

まず、インターネットそのものの発達はとても大きいです。オンラインでモノを買ったり、仕事を見つけたり、多くのことがスマホ1台でできるようになりつつあります。

 

ビジネスの場ではインターネット上で企業がマッチング。そう考えると、恋愛や恋活において男女がマッチングすることも、ごく自然なことに思えますよね。

 

マッチングアプリもスマホで利用する人が多いんですか?

 

マッチングアプリの利用者のほとんどがスマホです。チャット機能を軸とするマッチングアプリでは、スムーズなやりとりができるスマホでないとうまくいきません。

 

レイ
これからもインターネットでの出会いは、ますます発達いくはずです。

 

大手企業、上場企業の参入

大手企業や上場企業がマッチングアプリに多く参入したことで、マッチングアプリは健全なものになっていきました。下記は上場企業が運営するマッチングアプリです。

 

  • Omiai(ネットマーケティング)
  • ゼクシィ縁結び(リクルート)
  • カップリング(LINKBAL)
  • youbride(IBJ)
  • with(イグニス)
  • マッチドットコム(マッチ)

 

上場企業には多くの株主がついているので、世の中にとって不利益な事業をすることは基本的にありません。信頼できる1つの大きな指標といえるでしょう。

 

インターネット上のマッチングアプリはほとんど信頼できということですか?

 

現在インターネット上には数百件以上のマッチングアプリや出会い系アプリがありますが、全て信頼することはできません。実際に詐欺なども被害も一部あります。

 

マッチングアプリで結婚をするためには、信頼できるマッチングアプリを選ぶことが大切。どのアプリを利用するかで出会いの質も変わるので、注意しましょう。

 

レイ
後ほど、結婚相手を探すのに最適なマッチングアプリをご紹介します。

 

ライフスタイルの変化

昨今の新型コロナウィルスによるライフスタイルの変化も大きな理由。外出できる場所が限られ、マッチングアプリでの出会いが急増しています。

 

これからもマッチングアプリで出会う人が増えていくんでしょうか?

 

一定の割合までは増えてくものと思われます。実際にマッチングアプリ「タップル」を運営するサイバーエージェントは、下記の予測をリリースしています。

 

マッチングアプリ 市場推移

 

婚活ニーズが高まっていく一方で、大規模なお見合いパーティなどには参加しづらいもの。マッチングアプリを使って個別に会う男女が増えていくでしょう。

 

レイ
実際に利用者数が飽和状態のアプリもあるので、早めに行動していくことが大切です。

 

②:マッチングアプリは結婚を目的にする人を探しやすい

マッチングアプリは結婚を目的にする人を探しやすいツール。なぜなら、マッチングアプリのコンセプトが恋活・婚活など、明確になっているからです。

 

それはどういうことですか?具体的に教えてください。

 

一言にマッチングアプリといっても、その種類は様々。漫然と「出会える」だけでは利用してもらえないため、コンセプトを明確にしているアプリがほとんどだったりします。

 

例えば、下記がマッチングアプリのコンセプトです。

 

  • 恋活
  • 婚活
  • 再婚活
  • ワンナイト
  • パパ活
  • ギャラのみ

 

それぞれカラーが明確なので、結婚を目的にする男女は必然的に婚活系のアプリを利用するはず。街で出会うよりも、よっぽど効率よく結婚相手を探すことができます。

 

レイ
40代以降の人は「再婚活」をテーマにしたアプリも視野に入れてみましょう。

 

③:マッチングアプリは結婚観やステータスがひと目で分かる

マッチングアプリは相手の結婚観やステータスがひと目で分かります。結果として、自分が求める相手と出会いやすいのがメリットです。

 

例えば、どういったことが分かるんですか?

 

プロフィールでの代表的な項目は下記です。

 

  • 結婚歴
  • 結婚に対する意思
  • 子供が欲しいか
  • 家事、育児の希望
  • 出会うまでの希望
  • 初回デート費用

 

また、年収などもリアルに記入する必要があります。男性にとってはデリケートな項目になりますが、真剣な結婚を考える上ではお互いにとって悪いことではありません。

 

身長とか年収とか、自信がないものは盛ってもいいんですか?

 

実際に少し盛って書く人が多いですが、結婚を前提にするのであれば正直に記載することをおすすめします。最終的なゴールにつながらないと意味がないからです。

 

お互いのステータスや価値観をある程度知った上で出会えるのが、マッチングアプリのメリット。結婚相手を探す上でのミスマッチを避けやすいのが特徴です。

 

レイ
もちろん最終的には、実際に会ってフィーリングや価値観を確かめましょう。

 

マッチングアプリで結婚相手を探すコツ5つ

マッチングアプリで結婚相手を探すコツ5つ

マッチングアプリで結婚相手を探すコツは下記の5つです。

 

①:結婚したい人が多いマッチングアプリを利用する
②:結婚を意識した自己紹介文を作成する
③:プロフィール写真は誠実さを演出する
④:十分なやりとりをしてからデートに誘う
⑤:初デートではお互いの結婚観に必ず触れる

 

ひとつずつ順番に解説していきます。

 

結婚したい人が多いマッチングアプリを利用する

まず、結婚したい人が多いマッチングアプリを利用することが鉄則。どれだけ自分の理想にあった人に出会ったとしても、結婚意欲がなければ意味がないからです。

 

恋活系のマッチングアプリでは出会えないんですか?

 

恋活系のマッチングアプリでも、全く出会えないわけではありません。そのアプリの規模が大きければ、婚活希望の女性も多く利用しているはずです。

 

とはいえ、あなたが結婚に対して本気であればあるほど、結婚を望んでいない女性との出会いはあまり意味がありませんよね。婚活アプリのほうが効率的に利用できます。

 

レイ
どのマッチングアプリを使うかで結果が変わるので、自分にあったマッチングアプリを選びましょう。

 

今すぐ「結婚相手を探すのに最適なマッチングアプリ」を見る(本ページ後半に移動)

 

結婚を意識した自己紹介文を作成する

マッチングアプリで結婚相手を探したい方は、結婚を意識した自己紹介文を作成しましょう。こちらに結婚の意思があることを、演出する必要があるからです。

 

結婚というニュアンスを自己紹介に入れると、重くなってしまいませんか?

 

そうですね、過度に盛り込みすぎるのはNGです。とはいえ、それとなく結婚の意識をいれることはプラスに働きます。

 

どういう理由でプラスに働くんですか?

 

実際に、結婚を意識した自己紹介文を書いている男性は多くありません。そのため、結婚というフレーズが入っているだけで、他の男性との差別化になります。

 

実際にどんな自己紹介文を作成すれば良いですか?

 

通常の自己紹介文に、「マッチングアプリを始めた理由」をサラッと書けばOK。下記のフレーズを参考にしてみてください。

 

  • 子供が好きなので、そろそろ素敵な人と出会えればと思って登録しました。
  • そろそろ将来を見据えられる人と出会いたいなと思って、登録しました。

 

結婚という言葉こそ使っていませんが、結婚を意識しているということは十分に伝わるはず。こういったニュアンスがあるかないかを女性はよく見ているのです。

 

レイ
あなたらしさが伝わる言葉で、未来感を表現してみましょう。

 

マッチングアプリのプロフィール作成について詳しく知りたい方は、「マッチングアプリでイケメンに勝つプロフィール術」をご覧ください。

 

プロフィール写真で誠実さを演出する

マッチングアプリで結婚相手を探したい方は、プロフィール写真で誠実さを演出しましょう。マッチングアプリでは見た目の印象がかなり重要だからです。

 

やっぱり印象は重要ですよね。どんな写真を撮ればいいですか?

 

マッチングアプリのプロフィール写真で誠実さを演出するコツは下記です。

 

  • ヘアスタイルを整える
  • 無精髭は全て剃る
  • 爽やかな服を着る(白シャツなど)
  • 屋外の明るい場所で撮る
  • 少し微笑みながら撮る

 

こういったことを意識するだけで、写真はガラリと変わります。自撮りではなく、必ず友人や家族に撮ってもらうようにしましょう

 

最近ではマッチングアプリ専門のプロカメラマンサービス「photojoy」などのサービスもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

 

マッチングアプリで女子ウケする写真について詳しく知りたい方は、「マッチングアプリでモテる写真のコツ」をご覧ください。

 

十分なやりとりをしてからデートに誘う

マッチングアプリで結婚相手を探したい方は、十分にメッセージのやりとりをしてからデートに誘いましょう。焦ってデートに誘うと失敗する可能性が高いからです。

 

でも、早くデートに誘わないと他の男にとられてしまいませんか?

 

恋活や遊びであれば、ライバルを意識して早めに動くことは大切。婚活の場合はそればかり意識して早めに動くと「軽そうな人」と思われるリスクのほうが、圧倒的に高いです。

 

特に婚活女性は「ヤリモク」と呼ばれる、体目的の男性からのアプローチに警戒をしています。ヤリモクと勘違いされないためにも、信頼構築を意識しましょう。

 

だいたいどのくらいでデートに誘ったらいいんですか?

 

目安としては、1週間以上のやりとりをするとベスト。1日のラリーは2~3回でもいいので、継続的に毎日メッセージのやりとりをすることが大切です。

 

レイ
相手が警戒がとけたあたりで、満を持して初デートに誘いましょう。

 

マッチングアプリでのメッセージのやりとりについて詳しく知りたい方は、「マッチングアプリのメッセージで失敗しない方法」をご覧ください。

 

初デートではお互いの結婚観に必ず触れる

初デートではお互いの結婚観に必ず触れましょう。そうすることで、相手の価値観も分かりますし、あなたの本気度合いも相手に伝わりやすくなります。

 

どういう質問をしたらいいんですか?

 

例えば、下記の流れなら自然に恋愛観が分かるはず。

 

男性「いつまで彼氏はいたんですか?」女性「半年くらい前までですかね。」

男性「そうなんですね。結婚とかは考えていたんですか?」

女性「私は考えたいたんですが、彼がイマイチ乗り気じゃなくて」

男性「そうなんですか?」

女性「今はもっと仕事を頑張りたいって、、」

男性「そうなんですね。◯◯さんはどんな人と結婚したいとかあるんですか?」

女性「やっぱり仕事も大事だけど、家庭を大切にしてくれる人がいいですかね」

 

ちなみに、初デートで元カノと別れた理由を聞かれる可能性は高いです。どういう別れ方であってにせよ、悪い印象にならないよう答えを用意しておくことをおすすめします。

 

レイ
初デートで相手の印象が良かったら、その場で必ず次回デートの約束をとりましょう。

 

マッチングアプリの初デートについて詳しく知りたい方は、「マッチングアプリの初デートで失敗しない方法」をご覧ください。

 

マッチングアプリで結婚相手を探す時に注意すべきこと3つ

マッチングアプリで結婚相手を探す時に注意すべきこと3つ

マッチングアプリで結婚相手を探す時に注意すべきことは下記の3つです。

 

  1. 結婚詐欺や業者を見極める
  2. 自分の年収などを盛りすぎない
  3. 結婚相手に高望みしすぎない

 

ひとつずつ順番に解説していきます。

 

結婚詐欺や業者を見極める

マッチングアプリで結婚相手を探す際には、結婚詐欺や業者などに遭わないように警戒しましょう。冷静な観点も持ち合わせていないと、万が一のこともあるからです。

 

マッチングアプリって安全なものなんじゃないですか?

 

もちろん、優良マッチングアプリになるほど、セキュリティ大切は万全です。それでも詐欺師や業者は一般会員を装って入ってくることもゼロではありません。

 

具体的な注意点を教えてください。

 

マッチングアプリで危険な目に遭わないための注意点は下記です。

 

  • 積極的に近づいてくる女性には警戒する
  • 美人やかわいい女性には警戒する
  • 必要以上にこちらを褒めてくる女性には警戒する

 

つまり、男性にとって都合の良いことや夢のようなことが起こった場合には、「もしかして騙されているかも?」と少し警戒するくらいがいいです。

 

レイ
セキュリティや信頼性の高いマッチングアプリを使いましょう。

 

自分の年収などを盛りすぎない

マッチングアプリで結婚相手を探す際には、年収を盛り過ぎないようにしましょう。背伸びをしすぎると、後々プレッシャーが辛くなってしまいます。

 

でも、多少盛らないとマッチングしないんじゃないですか?

 

マッチング率を上げたいだけなら、年収や身長を盛ることも手段のひとつです。とはいえ、結婚というゴールが明確なら、無駄なマッチングは意味がありません。

 

実際に年収が低い場合はどうしたらいいんでしょうか?

 

結婚が目的ならありのままに書いてください。その上で、年収以外のアピールポイントを自己紹介やプロフィールに落としていくことが大切です。

 

レイ
ありのままの自分を上手にプロデュースしていきましょう。

 

結婚相手に高望みしすぎない

マッチングアプリで結婚相手を探す際には、高望みをしすぎないように注意しましょう。婚活で失敗するほとんどの方が、高望みで失敗しています。

 

でも、結婚相手を探すわけなので、やっぱり美人やスタイルがいい人がいいですよね?

 

あなた自信がハイスペックで、そういった女性とマッチングできるのであれば問題ありません。とはいえ、ほとんどの男性がそんな夢のようなことはないはずです。

 

あくまで、今マッチングできる人があなたの今のレベル。理想の女性とマッチングしないのであれば、思い切って女性のレベルを下げないと結婚相手は見つかりません

 

でも、全く好みと違う女性って無理じゃないですか?

 

そうですよね。おすすめしているターゲット設定は、外見と内面でそれぞれ1つずつ好みを設定すること。下記をご覧ください。

 

  • 目が大きい+気遣いができる
  • 笑顔が素敵+明るい
  • ファッションセンスが良い+はっきりした性格

 

上記のような設定であれば、そこまで高望みしなくても素敵な女性と出会える可能性は高いです。自分が求める人を明確にしつつ、アプローチしていきましょう。

 

マッチングアプリで結婚すべきでない女性3パターン

マッチングアプリで結婚すべきでない女性3パターン

マッチングアプリで結婚すべきでない女性は、下記の3パターンです。

 

①:お金使いが荒い女性
②:メンヘラ気質な女性
③:常に自分が1番な女性

 

それぞれ順番に解説していきます。

 

①:お金使いが荒い女性

お金使いが荒い女性と結婚するのは、やめておきましょう。結婚生活をしてお金をひとつにまとめた時に、必ず苦労することが目に見えています。

 

でも、今自分で稼いだお金で買い物とかをしているなら、いいんじゃないですか?

 

もちろん、自分で稼いだお金をどう使おうと問題はありません。ただ、そういった女性は結婚したら旦那のお金を自由に使おうとする可能性が高い傾向にあります。

 

どうやったらそういう浪費癖を見分けられますか?

 

女性の場合、ファッションやコスメの使い方に表れます。身の丈にあわないブランドものをいくつも使っている女性は論外。初デートの段階で必ずチェックをしましょう。

 

②:メンヘラ気質な女性

メンヘラ気質の女性も、結婚には向いていません。メンヘラ女性はともかく寂しがりやなので、仕事が遅くなったりするだけで面倒くさい行動に出ます。

 

メンヘラって実際にどんな特徴があるんですか?

 

メンヘラ女性の特徴は下記です。

 

  • さみしがり屋
  • 自己肯定感が低い
  • 気持ちの波が激しい
  • 嫉妬心がとても強い
  • 悪習慣への依存性が高い
  • 優しい人になびきやすい
  • ファッションがメンヘラ

 

もちろん結婚することによって、プラスの方向に変わっていく可能性もなくはありません。とはいえ、もしメンヘラのまま奥さんになったらかなり面倒です。

 

レイ
付き合ってメンヘラ女性と発覚した場合は、結婚対象から外しましょう。

 

メンヘラ女性について詳しく知りたい方は、「メンヘラ女子の特徴と付き合い方」をご覧ください。

 

③:常に自分が1番な女性

常に自分が1番でわがままな女性は、結婚相手に向きません。結婚してからも、常識はずれのわがままに振り回されることが想像できます。

 

結婚後にどんなわがままがあったりするんですか?

 

わがままな女性の事例は下記です。

 

  • お金がないのに持ち家を欲しがる
  • 男性側の両親とは一緒に暮らしたがらない
  • 結婚式に対するこだわりが強すぎる

 

ともかく一言でいうと、お嬢様状態。このタイプの女性はお金がかかるだけでなく、自分の親家族との関係性まで危ぶまれます。

 

レイ
自分のことよりも周りのことを考えられる女性と結婚しましょう。

 

結婚相手を探すのに最適なマッチングアプリ3つ

結婚相手を探すのに最適なマッチングアプリ3つ

結婚相手を探すのに最適なマッチングアプリは下記の3つです。

 

①:ペアーズ
②:マリッシュ
③:ゼクシィ縁結び

 

ひとつずつ具体的にご紹介していきます。

 

①:ペアーズ

ペアーズ

登録費用 登録無料
利用料金 3,590円(税込)/月~
運営会社 株式会社エウレカ

累計登録者数が1,000万人を超えるペアーズは、幅広い年代の女性が登録。20代前半女性は恋活、20代後半女性は婚活と女性の目的が年代で分かれるマッチングアプリです。

 

ペアーズはは競争率が高いのでメインでは使わずにサブで使うのがおすすめ。特に地方在住の方は保険としてペアーズを使い、マッチング数を増やしていきましょう。

 

 

②:マリッシュ

マリッシュ

登録費用 登録無料
利用料金 3,400円(税込)/月~
運営会社 株式会社マリッシュ

累計会員数が200万人を超えるマリッシュは、30代~40代女性が数多く利用。特に35歳前後の女性がボリュームゾーンなので、婚活男性にはぴったりです。

 

マリッシュは恋活や婚活はもちろん、再婚活も応援するマッチングアプリ。バツイチやシンママの男女も数多く登録しているため、再婚を目指す男性にもおすすめです。

 

 

マリッシュの詳しい内容を知りたい方は、「マリッシュは40代が出会える神アプリ」をご覧ください。

 

③:ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

登録費用 登録無料
利用料金 4,378円(税込)/月~ ※男女ともに同額
運営会社 株式会社リクルートゼクシィなび

圧倒的な知名度を誇るゼクシィが運営する、ゼクシィ縁結び。恋愛経験が少ない男性でもコンシェルジュによるデートサポートがあるので、安心して利用できます。

 

ゼクシィ縁結びを利用する女性のボリュームゾーンは30歳~35歳。ほとんの女性が恋活目的ではなく婚活目的なので、積極的にアプローチしましょう。

 

 

まとめ:マッチングアプリで結婚をするための方法

まとめ:マッチングアプリで結婚をするための方法

マッチングアプリで結婚をするための方法を解説してきました。マッチングアプリで結婚することは急増しているので、結婚したい方には本当におすすめです。

 

①:結婚したい人が多いマッチングアプリを利用する
②:結婚を意識した自己紹介文を作成する
③:プロフィール写真は誠実さを演出する
④:十分なやりとりをしてからデートに誘う
⑤:初デートではお互いの結婚観に必ず触れる

 

上記を実践することが大切なことでしたね。とはいえ、結婚相手を探す上で結婚に向かない女性だけは避けてください。

 

  • お金使いが荒い女性
  • メンヘラ気質な女性
  • 常に自分が1番な女性

 

上記のタイプの女性に捕まってしまうと、幸せな結婚生活から遠ざかります。あなたのことを思いやってくれる、気持ちが周りを向いた女性と結婚しましょう。

 

それでは、今回は以上です。

-マッチングアプリハウツー

© 2020 出会いポータル