マッチングアプリハウツー

マッチングアプリで既婚者が遊ぶ方法【女性からの非難覚悟で解説します】

マッチングアプリ 既婚者 (1)

今すぐ「既婚者が遊べるマッチングアプリ」を見る(本ページ中盤に移動)

 

既婚者ですが、正直たまには女遊びしたいなって思います。
既婚者がマッチングアプリで遊ぶコツを教えてください。
家族にバレない方法があれば、合わせて知りたいです。

 

今回はこんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容

  • マッチングアプリで既婚者が遊ぶメリット
  • マッチングアプリで既婚者が遊ぶデメリット
  • マッチングアプリで既婚者が遊ぶコツ5つ
  • 既婚者が遊べるマッチングアプリと出会い系サイト

 

この記事を書いた人

レイ プロフィール

この記事を書いている僕は、出会い系アプリ歴5年ほど。年間30人以上とデートしています。検証をしながら、ロジカルに女性を攻略していくのが得意です。

 

既婚者であったとしても、女性と遊びたくなるのは自然なこと。実際にマッチングアプリを使って魅力的な女性と火遊びをしている男性も、少なくはありません。

 

本記事では、既婚者がマッチングアプリで遊ぶメリットやデメリットを始め、既婚者がマッチングアプリで遊ぶコツまで具体的に解説していきます。

 

既婚者で女性とデートをしたい方や、既婚者で家族にバレずにマッチングアプリを使いたいという方にはぴったりなので、最後までチェックしてみてください。

 

今すぐ「既婚者が遊べるマッチングアプリ」を見る(本ページ中盤に移動)

 

マッチングアプリで既婚者が遊ぶメリット

マッチングアプリで既婚者が遊ぶメリット

マッチングアプリで既婚者が遊ぶメリットは下記の3つです。

 

①:既婚者は独身よりもモテる
②:風俗よりもお金がかからない
③:仕事でも成果が出やすくなる

 

ひとつずつ具体的に解説をしていきます。

 

マッチングアプリで既婚者が遊ぶノウハウを先に知りたいという方は、こちらからご覧ください。

 

①:既婚者は独身よりもモテる

まず、既婚者の男性は独身男性よりも圧倒的にモテます。なぜなら、精神的にも経済的にも余裕のある男性が多いからです。

 

でも、僕はモテていると実感できたことはないですよ?

 

もちろん、職場と自宅を往復するばかりの毎日では、モテません。マッチングアプリなどを使って女性と出会うことで、モテることを実感できるはずです。

 

なるほど! 既婚者が好きな女性って、意外と多いんでしょうか?

 

倫理的な問題はあれど、既婚者にドキドキする女性は少なくありません。ダメなことだと分かっていて、既婚者と遊ぶスリルを楽しむ女性もいます。

 

レイ
男性は30代に入ると急速にモテ始めるので、30代~40代の既婚者は最強です。

 

②:風俗よりもお金がかからない

マッチングアプリで出会った女性を彼女にすることができれば、風俗のようにお金をかけずにたまにセックスを楽しむこともできます。

 

リアルにコスパを比較すると、下記の通りです。

 

  • 風俗:利用料金2~3万(1回あたり)
  • 彼女:食事代2千円~6千円(1回あたり)+ホテル代

 

既婚者の中でも最もコスパよく遊べるタイプは、単身赴任の男性です。単身赴任なら自分の部屋があるので、ホテル代すらかかりません。

 

後腐れないのが風俗の魅力ですが、うまく色恋をコントロールできるのであれば、マッチングアプリで彼女を探すのがコスパ最強だったりします。

 

レイ
既婚者が最も浮気に走りやすいのが単身赴任中。意思が弱い人は、ハマりすぎないように注意しましょう。

 

③:仕事でも成果が出やすくなる

既婚者がマッチングアプリで遊び始めると、仕事で成果が出やすくなります。なぜなら、見た目に対する意識が上がったり、生活にハリもでるからです。

 

遊びが仕事に繋がるなんて、思わぬ副産物ですね。

 

実際にマッチングアプリで女性と遊ぶためには、お金もそれなりには必要。結果的に、仕事を頑張ってもっと稼ごうと思う人も多いのです。

 

仕事で成果がでると、次は社内の女性からもモテそうですね。

 

理屈的にはそうなっていくのが自然ですが、社内恋愛は絶対におすすめしません。バレやすくなるのと、バレたときのリスクが大きすぎるからです。

 

レイ
既婚者はマッチングアプリなど、少しでもローリスクな環境で遊ぶことをおすすめします。

 

マッチングアプリで既婚者が遊ぶデメリット

マッチングアプリで既婚者が遊ぶデメリット

マッチングアプリで既婚者が遊ぶデメリットは下記の3つです。

 

①:バレた時に慰謝料などのリスクがある
②:マッチングアプリの規約に反する可能性がある
③:既婚者の女遊びはお金がかかる

 

デメリットについても、ひとつずつ詳しく解説をしていきます。

 

①:バレた時に慰謝料などのリスクがある

既婚者がマッチングアプリで遊んでいることが家族にバレると、離婚や慰謝料請求のリスクも当然あります。自分の快楽だけを追求し過ぎないように、注意が必要です。

 

それを聞くと怖いですね、、。実際にどこからが慰謝料の対象になるんですか?

 

一般的に浮気や不倫の定義はあいまいですが、裁判を前提とした場合は不貞行為(セックス)があった場合に、離婚や慰謝料請求が認められます。

 

マッチングアプリで出会った女性と食事をするのも、慰謝料の対象になりますか?

 

女性と食事などのデートをしただけで慰謝料を請求することはできません。キスやハグなども同様で、あくまで不貞行為(セックス)がボーダーラインです。

 

レイ
既婚者が遊ぶ場合は、リスクを理解した上で行動しましょう。

 

②:マッチングアプリの規約に反する可能性がある

マッチングアプリでは既婚者の利用を禁止しているものも、少なくありません。誠実に婚活をしている女性を守る意味では、当然とも言えます。

 

規約違反がバレたらどうなるんですか? 裁判とか損害賠償とかですか?

 

現実的には法的処置に至ることは考えづらく、サービスの強制退会や利用停止という処分が最も多いはず。実際に規約違反を無視している既婚者も、少なくありません。

 

運営側に既婚者ということがバレるとしたら、どういう場合ですか?

 

ほとんどの場合が、女性会員からの通報。本気で婚活中の女性に「実は結婚してるんだ」などと伝えれば、通報されてBANされる可能性は高いです。

 

レイ
既婚者がマッチングアプリで遊ぶ時は、「遊び向きの相手」を選ぶようにしましょう。

 

③:既婚者の女遊びはお金がかかる

既婚者がマッチングアプリで遊ぶためには、少なからずお金はかかります。風俗やキャバクラに行くよりは安いとはいえ、最低限の経済力が必要なのも事実。

 

現実的にどのくらいお金があれば、マッチングアプリで遊べますか?

 

既婚者がマッチングアプリで女遊びをする概算金額は下記です。

 

  • マッチングアプリ利用料:約4,000円
  • デート代:1回約6,000円×月2回~約12,000円
  • ホテル代:1回約5,000円×月2回~約10,000円

合計:約30,000円

 

もちろん、女性と遊ぶお金だけでなく自分のお小遣いも必要ですよね。それらを加味すると、月50,000円以上自由に使えるお金がないと正直厳しいかもしれません。

 

単身赴任などで自分の部屋がある方はホテル代がカットできるので、かなりコスパよく遊ぶことができます。

 

結構お金がかかるんですね、、。既婚者で遊んでいる人って、どうやってお金を捻出しているんでしょうね。

 

最近では副業で月3万程度稼ぐことで、デート代を捻出している人もすくなくありません。自身のスキルアップにも繋がり、一石二鳥という考えもできますよね。

 

いいアイデアですね! でも副業って何から始めたらいいのか分かりません。

 

クラウドワークスなどのフリーランス向けのWEBサービスに登録すれば、様々な仕事が募集されています。できそうなものからチャレンジしてみるのもおすすめです。

 

レイ
稼げる男性になるほど、女性を口説くハードルは下がっていきます。

 

マッチングアプリで既婚者が遊ぶコツ5つ

マッチングアプリで既婚者が遊ぶコツ5つ

マッチングアプリで既婚者が遊ぶコツは、下記の5つです。

 

①:スマホの管理は徹底する
②:身バレしないよう対策する
③:家庭を最優先として遊ぶ
④:一人暮らしの女性を探す
⑤:遊び慣れている女性を選ぶ

 

ひとつずつ順番に解説をしていきます。

 

①:スマホの管理は徹底する

既婚者がマッチングアプリで遊ぶにあたって、スマホの管理は徹底しましょう。スマホの管理漏れがきっかけで、家族にバレてしまう男性も少なくないからです。

 

具体的にどんなことに気をつければいいですか?

 

スマホでチェックすべきことは下記です。

 

  • スマホ本体のパスコード設定をする
  • LINEのパスコード設定をする
  • マッチングアプリの通知はOFFにする
  • マッチングアプリはフォルダ奥に隠す
  • マッチングアプリのパスコード設定をする
  • 写真、動画は絶対に残さない

 

え、、こんなに厳重にしなくてもいいんじゃないですか? 面倒ですよ、、

 

浮気や不倫はちょっとしたことで簡単にバレます。特にスマホの中にはたくさんの証拠が残る可能性があるので、徹底して管理しなければなりません。

 

実際に僕も、入浴中に彼女がスマホのパスコードを解除。当時はLINEのロックまでしていなかったので、ご想像どおりの悲しい結果になりました。

 

レイ
奥さんともなれば、あなたのパスコードを想像するのは難しくありません。スマホのパスコードも定期的に変更することをおすすめします。

 

②:身バレしないよう対策する

既婚者がマッチングアプリで遊ぶときは、身バレしないように細心の注意を払いましょう。どこで家族の知人などが見ているか分かりません。

 

身バレは一番怖いですね。どうすればできるだけ身バレを防げますか?

 

身バレを防ぐ方法は下記です。

 

  • 写真は新しく撮り下ろす
  • 名前、出身地は変える
  • 特定される情報は書かない

 

それぞれ補足して解説します。

 

写真は新しく撮り下ろす

既婚者の場合は、必ずプロフィール写真を新しく撮り下ろしましょう。万が一探偵などがついた場合、既存の写真を使い回すと足がつく可能性があるからです。

 

インターネット上で探されることもあり得るんですね? 怖すぎますね。

 

ちなみに、プロフィール写真でモザイクを入れるのはNG。やましいことがあるのがバレバレです。横顔で魅力的な1ショットを撮ることをおすすめします。

 

名前、出身地は変える

マッチングアプリのほとんどが匿名で利用ができるので、既婚者は自分と全く関係のないニックネームをつくりましょう。できれば出身地も変えたほうがリスクは下がります。

 

身バレが怖いので、年齢を変えても問題ないでしょうか?

 

倫理的な問題は置いておいて、女性でもサバを読んでいる人がいるのも事実。自己判断で設定しましょう。とはいえ、最近は年齢確認があるので難しいかもしれません。

 

特定される情報は書かない

珍しい趣味や仕事内容などを書いてしまうと、身バレしてしまうリスクがあります。自分を魅力的に書きたい気持ちは分かりますが、分かりやすい特徴は控えましょう。

 

個性のないプロフィールになってしまうかもしれませんが、まずはそこからのスタートでOK。女性の反応を見ながら、改善していくことをおすすめします。

 

③家庭を最優先として遊ぶ

既婚者がマッチングアプリで遊び始めると夢中になりがちですが、必ず家庭を最優先して遊ぶようにしましょう。ちょっとした変化で家族に気づかれる可能性があるからです。

 

僕とかやってしまいがちかもしれません。回避するコツはありますか?

 

例えば、土日は家族サービスをしてきた既婚者であれば、変わらず土日は家族を優先してください。そして、平日の夜などに他の女性と会うほうがバレづらくなります。

 

なるほど!でも平日の夜だと、なかなか女性と都合が合わないんじゃないですか?

 

そんなことはありませんよ。例えば、看護師さんや美容師さんなどサービス業で働いている女性は、むしろ平日に遊ぶことを希望します。

 

マッチングアプリで女性を検索するときから、そういったことも踏まえて検索すると、少しでもリスクの低い遊び方ができるようになりますよ。

 

レイ
平日休みの女性は他の男性から不人気になりがちなので、ライバルも少なくておすすめです。

 

④一人暮らしの女性を探す

既婚者がマッチングアプリで遊ぶ問は、なるべく一人暮らしの女性にターゲットを絞って検索をかけましょう。一人暮らしの女性のほうが、何かと都合がいいからです。

 

でも男性も単身暮らしなら、一人暮らしじゃなくてもいいですよね?

 

セックスのコスパだけで考えればそうですが、既婚者の火遊びであればなるべく証拠が残らない方法をとるべき。女性が自宅に来ることは、下記のリスクがあります。

 

  • 髪の毛が落ちる
  • ピアスなどが落ちる
  • 化粧品を忘れていく

 

これは独身者でも同じなので、ほとんどの方がイメージができるはず。この状況で、万が一家族が単身部屋に遊びにきたらどうなるでしょう。

 

絶対に浮気がバレそうです、、。

 

奥さんが単身部屋に遊びにくることがあるとすれば、それは間違いなく浮気チェックです。部屋の隅々までチェックするかもしれないので、かなりリスキーと言えます。

 

レイ
マッチングアプリで検索する時から、わざわざ実家暮らしの女性を選ぶ必要はありません。1人暮らしの女性にターゲットを絞っていきましょう。

 

⑤遊び慣れている女性を選ぶ

既婚者がマッチングアプリで遊ぶなら、男遊びに慣れている女性を選ぶようにしましょう。そのほうがお互いに割り切った付き合いがしやすいからです。

 

確かにそうですね。でもどうやって探せばいいんでしょうか?

 

マッチングアプリで探す場合は、相手の結婚観をチェックしましょう。近い将来結婚を考えていない女性であれば、割り切って遊べる可能性が高いです。

 

逆に絶対に口説いてはいけないのは、結婚観が強い真面目な女性。こういった女性と出会って、既婚者であることをカミングアウトできなくなる男性が後を絶ちません。

 

レイ
マッチングアプリで遊ぶなら、相手選びが重要。自分が好みの女性ではなく、遊びに向いている女性を選ぶようにしましょう。

 

既婚者が遊べるマッチングアプリと出会い系サイト

既婚者が遊べるマッチングアプリと出会い系サイト

既婚者NGのマッチングアプリも多いですが、下記の4つは既婚者でも利用することができます。あなたの目的に合わせて選びましょう。

 

①:ハッピーメール
②:PAMAX
③:ワクワクメール
③:ティンダー
④:ペイターズ

 

それでは、ひとつずつ解説していきます。

 

①:ハッピーメール

ハッピーメール

登録費用 登録無料(1,200円分のポイント付き)
利用料金 課金制:500円(55pt)~
運営会社 株式会社アイベック

累計登録者数が2,500万人を突破しているハッピーメール。元AKBの野呂佳代さんをイメージキャラクターに起用するなど、ブランディングにも力を入れています。

 

気軽な出会いを探している20代女性も多く、既婚者がセフレや遊び相手を探すにはぴったり。登録するだけでポイントも付与されるので、無料で出会う人も多いアプリです。

 

 

②:PCMAX

PCMAX

登録費用 登録無料(1,000円分のポイント付き)
利用料金 490円(60pt)~ ※平均予算3,000円
運営会社 株式会社 マックス

PCMAXは会員数1,400万人を超える、大手出会い系サイトのひとつ。ライバル男性のレベルもそれほど高くないので、既婚者でも優位に絶ちやすいのが特徴です。

 

24時間365日の監視体制もあるので「援デリ」などの業者は多くはないですが、規制がしづらいパパ活女子はチラホラ。うまく交わして素人女性を狙いましょう。

 

 

③:ワクワクメール

ワクワクメール

登録費用 登録無料(1,200円分のポイント付き)
利用料金 490円(49pt)~ ※平均予算3,500円
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーション

累計会員数800万人以上のワクワクメールは、安心して使いやすい出会い系サイトです。ポイント還元企画も多く、無料で女性と出会える男性も少なくありません。~

 

援デリ業者など悪質ユーザーの撲滅に力を入れており、出会い系サイトではいち早く「セルフィー認証」という本人確認制度を導入。既婚者でも問題なく利用できるサイトです。

 

 

④:ティンダー

Tinder

登録費用 登録無料
利用料金 2,200円(税込)/月~
運営会社 株式会社Match Group

Tinderは世界最大手のマッチグループが運営する出会い系アプリのひとつ。有料プランは月2,200円から利用できますが、無料でもメールし放題という神アプリです。

 

海外のアプリということで、既婚者に対する規制がないのも嬉しいポイント。とはいえ、若くてイケメンな男性も多いので、自分のレベルを見ながらチョイスしましょう。

 

≫ ティンダーの無料登録はこちら【R18】

 

⑤:ペイターズ

ペイターズ

登録費用 非公開※2019年時点で30万人以上の情報あり
利用料金 月額10,000円~
運営会社 株式会社paters

ペイターズは20代女性とのパパ活に特化した出会い系サイト・アプリ。月額費用が1万円以上と、通常の出会い系サイトやマッチングアプリよりかなり高額な設定です。

 

パパ活が前提のため、女性と食事やお茶をするだけで1万~3万円のお小遣いも必須。既婚者でもかなり高収入の男性が、ゆとりをもって遊ぶパパ活アプリになっています。

 

 

既婚者にはマッチングアプリ以外おすすめできない理由

既婚者が女性と出会う方法は、マッチングアプリ以外にも色々あります。

 

  • クラブナンパ
  • キャバクラ
  • 相席居酒屋

 

とはいえ、本記事では既婚者の方にはマッチングアプリ以外はおすすめしません。なぜなら、どの出会いも既婚者にとってはリスクが大きすぎるからです。

 

またどれも単独行動がしづらい遊び方ばかりなので、かなり動きづらいのも事実。マッチングアプリならクローズドですし、1人で行動することができます。

 

レイ
まずはマッチングアプリを上手に活用してみましょう。

 

まとめ:マッチングアプリで既婚者が遊ぶ方法

まとめ:マッチングアプリで既婚者が遊ぶ方法

本記事では、既婚者がマッチングアプリで遊ぶということをテーマに解説してきましたが、メリットとデメリットの両方を踏まえて、行動することが大切です。

 

その中でも特に重要になるのが、家族にバレない努力と割り切れる相手選び。極論でいうと、この2つを徹底できない既婚者は、マッチングアプリで遊んではいけません。

 

なんとか実践できそうだという方は、本記事の内容を実践しながら楽しんでください。既婚者がモテるという事実を実感できるはずだからです。

 

それでは、今回は以上とさせていただきます。

-マッチングアプリハウツー

© 2020 出会いポータル