マッチングアプリハウツー

マッチングアプリでモテる写真のコツ【バカ正直な写真はやめよう】

マッチングアプリ 写真

 

マッチングアプリで写真はやっぱり重要ですか?
マッチングアプリでモテる写真のコツを知りたいです。

 

今回はこんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • マッチングアプリで写真が重要な理由3つ
  • マッチングアプリでモテるメイン写真の撮り方
  • マッチングアプリでモテるサブ写真の撮り方
  • マッチングアプリでNGな写真の撮り方3つ
  • マッチングアプリの写真で不安なこと3つ
  • 写真が重視されやすいマッチングアプリ3つ

 

この記事を書いた人

レイ プロフィール

この記事を書いている僕は、出会い系アプリ歴5年ほど。年間30人以上とデートしています。検証をしながら、ロジカルに女性を攻略していくのが得意です。

 

マッチングアプリで思うようにマッチングできないと、かなり焦りますよね。マッチングアプリの成果を高めるためには、写真を改善することが一番の近道です。

 

本記事では、年間30人以上とデートできている僕が実践している写真の撮り方や、思わずやってしまいがちな写真選びの落とし穴もご紹介していきます。

 

マッチングアプリで成果が出ていない方や、今よりもレベルの高い女性と出会いたい方は、この記事を読めば改善するはず。最後まで読んでみてください。

 

少し長い記事(8~10分ほど)なので、ブックマークに保存しておいて、後から読み返せるようにしておくことをおすすめします。

 

マッチングアプリで写真が重要な理由3つ

マッチングアプリで写真が重要な理由3つ

そもそも、なぜマッチングアプリで写真が重要なのかを理解していないと、本気になって撮影や写真選びをすることができません。その理由は下記の3つです。

 

その①:出会いは第一印象で9割が決まるから
その②:話題を提供することができるから
その③:警戒心を解く必要があるから

 

1つずつ解説していきます。

 

その①:出会いは第一印象で9割が決まるから

マッチングアプリに限らず、人との出会いには第一印象が大きく影響します。これは「メラビアンの法則」でも論じられている、信頼性の高い情報です。

 

なんか難しそうですけど、メラビアンの法則って何ですか?

 

簡単に言うと、視覚・聴覚・言語という3つの情報において、視覚情報が55%を占めるというもの。話す内容よりも、まずは見た目を良くすることが優先と言われています。

 

これをマッチングアプリに応用して考えると、最初に入ってくる視覚情報は「写真」。写真のクオリティを上げることで、女性からの反応は確実に良くなっていきます

 

なるほど!プロフィール文ばかりに力を入れてしまってました。

 

もちろんプロフィール文も大切。それは間違っていません。とはいえ、まずは写真で書類選考クリアしないと、プロフィールも見てもらうことができないのです。

 

特にマッチングアプリの場合、Instagramなどのように女性が気軽に使えるアプリ設計になっているため、写真が嫌でも目に入ってしまいます。

 

過去に、交流が進んでからお互いの写真が分かるというマッチングアプリが話題になりましたが、今はありません。それだけ写真が重要ということですね

 

また、マッチングアプリを利用する女性には毎日数十件のいいねが届いているのが事実。これも女性が写真で男性を判断せざるを得ない理由のひとつだったりします。

 

そんなに女性にはいいねが届いているんですね。知りませんでした。

 

マッチングアプリの中で女性は人気企業の人事のようなもの。毎日届く履歴書に目を通して、次のステップに進む男性を選んでいるのです。

 

レイ
少しでも良いクオリティの写真にして、マッチング率を高めていきましょう。

 

その②:話題を提供することができるから

マッチングアプリで女性とマッチングした後には、メッセージによるやりとりが待っています。この時に写真の情報が少ないと、正直全く盛り上がりません。

 

確かに、僕も女性の写真情報が少ないと話題に困ったりしています。

 

そうですよね。写真から得られる情報が多いほど、お互いに話題にしやすくなります。例えば旅行の写真があれば、「旅行好きなんですか?」と女性も話を振りやすいですよね。

 

とはいえ、闇雲に写真の数が多ければ良いというわけではありません。むしろ数よりも質を重視したほうが、良い結果に繋がりやすかったりします

 

そうなんですね?写真はたくさん載せたほうがいいっていう記事をよく見るので、数が大切なんだと思っていました。

 

もしも女性にとってマイナスな写真ばかりを載せてしまえば、マイナスイメージを量産することになりかねないですよね。その写真が話題に上がることもないと思います。

 

レイ
メッセージのやりとりで思わず話題に上げたくなるような、情報性の高い写真を載せていきましょう。

 

その③:警戒心を解く必要があるから

マッチングアプリを利用している女性は、少なからず男性に対して警戒心を抱いています。これはアプリ素人だけでなく、アプリに慣れている女性でも同じです。

 

マッチングアプリは健全性が高いので、女性が警戒していることが意外です。どういうことに対して女性は警戒しているんですか?

 

大前提として、インターネットという顔が見えない出会いに対する「漠然とした不安」があります。それに加えて、マッチングアプリで女性が警戒していることは下記です。

 

  • 詐欺被害にあわないか
  • ビジネス勧誘されないか
  • ヤリモクに騙されないか

 

特に「ヤリモク」という行為に対しては、女性は本能的に警戒しています。実際にヤリモク被害にあった体験談などが、SNS上でも多く拡散されているからです。

 

でも、写真でヤリモクが判断できるわけでもないですし、警戒心が解けるわけでもないじゃないですか?

 

本来はそうなんです。ところが、写真を見て良い印象だと「この人はきっといい人だ」と思い込んでしまうのです。これを心理学では「ハロー効果」と言います。

 

ハロー効果とは、その人がもつ特徴に対して、他の特徴の評価も変わるというもの。例えば、イケメンを見ると「性格もいいはず」と思い込むということです。

 

なるほど!それを考えると、イケメンってかなり得ですね。

 

その通りで、イケメンはかなり人生で有利になります。とはいえ、イケメンだけが印象を決めるのではありません。「爽やかさ」や「清潔感」も印象を決める重要ファクターです。

 

レイ
女性から好印象の写真を撮ることで、女性の警戒心を解いていきましょう。

 

マッチングアプリでモテるメイン写真の撮り方

マッチングアプリでモテるメイン写真の撮り方

マッチングアプリでモテるメイン写真の撮り方は下記です。

 

その①:さわやかで自然な笑顔で撮る
その②:清潔感のあるファッションで撮る
その③:インスタ映えするような場所で撮る

 

メイン写真では「印象」に重点を置いて撮影をすることが大切。ひとつずつ解説します。

 

その①:さわやかで自然な笑顔で撮る

マッチングアプリの写真はさわやかで自然な笑顔のほうが好印象。つくった笑顔というよりは、友達と一緒にいて思わず笑ってしまった写真をおすすめします。

 

自然な笑顔の撮り方

 

写真を撮る時に、「笑顔でなければならない」いうのシーンはほとんどありません。意識して撮影しないと自然な笑顔ができたないため、必ず親しい人に撮ってもらいましょう。

 

笑顔のほうが好印象なのは分かるんですが、歯があまり綺麗じゃないので笑顔の写真って正直苦手なんですよね、、。

 

歯に自信がない方であれば、無理に笑顔の写真を撮る必要はありません。逆に印象が悪くなってしまうので、口角を上げる程度で大丈夫です。

 

歯が汚い場合の撮り方

 

とはいえ、美しい歯を保つことは女性にモテる上で重要なこと。ホワイトニングをすれば2週間程度で清潔感のある歯になるので、おすすめします。

 

おすすめのホワイトニング歯科

スターホワイトニング
年間15万人以上の来院実績のある、ホワイトニング専門の医院です。1回2,500円(税込)という高コスパでホワイトニングが受けられます。

 

その②:清潔感のあるファッションで撮る

マッチングアプリの写真とはいえ手抜きファッションはNG。上半身だけの撮影の場合でも、清潔感のあるファッションを意識して撮りましょう。

 

実際にどんなファッションで撮影するのがおすすめですか?

 

まず大前提として、普段のコーデの延長線上のファッションで撮ることが大切。実際に女性とデートをすることになった時、ギャップがあり過ぎると良くないからです。

 

例えば、普段はカジュアルコーデなのに写真ではドレスコーデだと、女性も「イメージと違いすぎじゃない?」となってしまいますよね。

 

コーデによるギャップ

 

確かにそうですね。それを踏まえて、押さえるべきポイントはありますか?

 

下記を参考にした身だしなみで撮影すると、女性に好印象で伝わりやすいです。

 

  • トップスはモノトーンを選ぶ
  • ヘアスタイルは丁寧にセットする
  • 中途半端な無精ヒゲは綺麗に剃る

 

特にトップスのセレクトは、若々しく見せたい場合は白、大人っぽく見せたい場合は黒やネイビーを着るのがおすすめ。数パターン撮って、反応を見てみるのもありです。

 

レイ
自分が伝えたいイメージに合わせてコーデしましょう。

 

その③:インスタ映えするような場所で撮る

マッチングアプリのメイン写真では、インスタ映えするような場所で撮りましょう。特に見た目に自信がない方は、雰囲気で「加点」を狙うのが重要になります。

 

例えばどんなロケーションで撮るのがおすすめですか?

 

インスタ映えにおすすめなロケーションは下記です。

 

  • スタイリッシュなカフェ(オシャレ)
  • 海や浜辺が見える場所(さわやか)
  • 芝生や緑が多い公園(穏やか)
  • 広がる青空(さわやか)

 

インスタ映えを意識した写真

 

「ここまでやらなきゃダメですか?」という声が聞こえてきそうですが、結果が出ていない方はここまでやりましょう。写真1つでモテるなんて、かなりハードルが低いです。

 

はい、できるところからやってみます。でもインスタ映えするような綺麗な写真を撮る自信がありません。

 

写真そのもののクオリティを上げたい方は、下記の2つの方法をおすすめします。

 

  • iPhone11 PROを購入する(または借りる)
  • プロのカメラマンに撮ってもらう

 

まず、iPhone11 PROの写真のクオリティはかなり高いです。特にポートレート(人物写真)は背景がボケるので、カッコいい雰囲気で撮ることができます。

 

実際にインスタグラマーとして活躍している方の大半がiPhone11 PRO。購入までしなくても、周りの人が持っていればiPhone11 PROで撮ってもらいましょう。

 

僕の周りにiPhone11PROユーザーがたくさんいます!ちょっとお茶したついでに撮ってもらうのもありですね。

 

次に、最近マッチングアプリを利用する人で増えているのが、プロへの撮影依頼。ポータルサイトから比較的安く依頼することができるようになってきています。

 

マッチングアプリ専門の写真撮影サービスの「Photojoy(フォトジョイ)」なら7,700円から撮影可能なようなので、チェックしてみてもいいかもしれません。

 

プロに依頼する場合は、ガチすぎる雰囲気にならないように要注意。「友達に撮ってもらうような雰囲気でお願いします」と依頼しましょう。

 

マッチングアプリでモテるサブ写真の撮り方

マッチングアプリでモテるサブ写真の撮り方

マッチングアプリでモテるサブ写真の撮り方は下記です。

 

その①:趣味の写真を撮る
その②:旅行先の写真を撮る
その③:スーツ姿の写真を撮る

 

サブ写真では「情報」に重点を置いて撮影をすることが大切。ここに情報を盛り込むことで、女性とのメッセージに困りません。

 

ひとつずつ解説します。

 

その①:趣味の写真を撮る

マッチングアプリのサブ写真には、スポーツなどの趣味の写真を入れましょう。あなたの日常が相手に伝わりやすくなり、共通点が見つかりやすくなります。

 

どんな趣味でも載せてしまえばいいんでしょうか?

 

もちろん趣味の内容によって女性ウケの良いもと悪いものがあります。例えば、下記は女性ウケの良い趣味の代表例です。

 

  • スポーツ
  • ドライブ
  • グルメ
  • 旅行

 

この4つは写真映えもするなので、マッチングアプリとの相性もかなりいいです。

 

写真映えする趣味

 

逆に、相対的に見て女子ウケの悪い趣味は下記です。

 

  • アニメ、アイドル
  • 車(カスタムカー)
  • ガチの筋トレ

 

確かにこのあたりの趣味をプロフィールに載せても、女子ウケは悪そうですね。

 

とはいえ、あくまで女子ウケやモテるということを考えたらという話。これらのライフスタイルを理解してくれる女性と出会いたいなら、あえて写真を載せるのもありです。

 

レイ
旅行やグルメは女性との話題も盛り上がりやすいので、なるべく載せましょう。

 

その②:旅行先の写真を撮る

趣味のパートでも少し触れましたが、旅行先の写真は必ずサブ写真に盛り込みましょう。人物とセットが理想的ですが、良い写真がなければ雰囲気だけでもOKです。

 

女性は本当に旅行が好きですもんね。旅行先ならどんな写真でもいいんですか?

 

旅行先の写真を撮る時のポイントは下記です。

 

  • 誰が見ても場所が分かる写真を載せる
  • 国内旅行よりも海外旅行がおすすめ
  • 女性2人で写っている写真はNG
  • 載せる枚数は2枚程度まで

 

逆に上記に該当写真なら、載せないほうが無難。例えば、誰も知らない離島の古民家の写真を載せたところで、「不思議な人」と思われてしまいかねません。

 

ちなみに旅行の写真で女性と盛り上がる時って、どんな感じになるんですか?

 

まず、旅行好きのコミュニティに参加している女性にアプローチをしましょう。マッチング後に、「旅行が趣味なんですね!僕も旅行大好きなんですよ」と伝えればOK。

 

女性がサブ写真までチェックをしてくれれば、「サブ写真って、ハワイですか?ハワイいいですよね?」などと、話は発展していきます。

 

レイ
女性との会話を盛り上げるためにも、旅行の写真は必ず盛り込みましょう。

 

その③:スーツ姿の写真を撮る

スーツの仕事をしている男性は、マッチングアプリのサブ写真に「スーツ姿」を盛り込みましょう。コツとして、メイン写真ではなくサブ写真に載せるのがおすすめです。

 

どうしてメイン写真じゃなくて、サブ写真なんですか?

 

まず、スーツの写真を入れる目的は「私服とのギャップ」。普段カジュアルな服装な男性がある日スーツを着てきた時のギャップを、マッチングアプリで再現します。

 

そのためには、1枚目にスーツ写真があってはいけません。なぜなら、メイン写真でスーツ姿を見た後にサブ写真(私服)を見ると、マイナスギャップが生まれてしまうからです。

 

確かにそうかもしれませんね! 普段スーツでカッコいい男性の普段着を見ると、萎えるパターンと同じですね。

 

その通りです。なので、メイン写真には前述した好印象な私服写真を載せ、サブ写真を見るとさらにカッコイイスーツ姿を載せるという戦略をとります。

 

メイン写真とサブ写真のギャップ

 

女性の心理と行動としては、下記のステップです。

 

STEP①:メイン写真(私服)を見る?「悪くない雰囲気ね」
STEP②:サブ写真(スーツ)を見る?「え、いい感じ!」
STEP③:思わず「いいね」をポチしてしまう

 

スーツを着ない仕事の方でも、できればこの方法をとることをおすすめします。例えば、婚礼の時のスーツ姿を載せるだけでもOKなので、試してみてください。

 

レイ
マッチングアプリでも、女性の心理を読んだ行動ができる男性がモテます。

 

マッチングアプリでNGな写真の撮り方3つ

マッチングアプリでNGな写真の撮り方3つ

マッチングアプリで絶対にやってはいけない、NGな写真の撮り方は下記です。

 

その①:キメ顔で撮った自撮り写真
その②:実際よりも150%UP以上の写真
その③:snowなどのアプリで加工した写真

 

ひとつずつ解説していきます。

 

その①:キメ顔で撮った自撮り写真

マッチングアプリの写真で最もNGなのは、キメ顔で撮った自撮り写真。「男性が自撮りで撮っている」という行為そのものが気持ち悪いのでやめましょう。

 

でも女性だって自撮りをしたりするじゃないですか?

 

女性の場合は「自撮りをするのが当たり前」という価値観があるのでOKだったりしますが、自撮り文化がない男性は違和感があるもの。

 

それに、女性が自撮りをすると上目遣いになって可愛くなります。一方で男性が自撮りをすると、キメ顔になりがち。ナルシストのようで気持ち悪いです。

 

でも人に撮ってもらう機会がなかなかない場合はどうすればいいですか?

 

自撮りを回避する方法としては、下記です。

 

  • セルフタイマーを使って撮影する
  • 友達にお願いする(友達もアプリに誘う)
  • プロカメラマンにお願いする

 

お金をかけずに撮影するならセルフタイマーですし、お金や信頼で人にお願いするという方法もあります。前述した「Photojoy」のサービスを使うのもおすすめです。

 

レイ
工夫次第で他撮り写真は撮れます。ともかく、絶対に自撮りだけはやめましょう。

 

その②:実際よりも150%UP以上の写真

マッチングアプリの写真で盛る努力をすることは大切ですが、150%以上の写真だと別人になってしまうので気をつけましょう。

 

今は写真加工などでかなり盛ることもできますもね。でも女性はけっこう盛っていますよね?

 

女性でも特定の加工アプリを使うと、詐欺なみに盛れます。僕もマッチングアプリで女性と会ってみて、写真と全く違う女性がきてびっくりしたことも。

 

もちろん僕の場合は、2回目以降会うことはありませんでした。男性がこのパターンになってしまってはいけませんので、盛るのは120%程度を目指すのがおすすめです。

 

実際に加工アプリなどを使って肌を綺麗にするのはいいんですか?

 

逆に言うと、加工アプリは必ず使ってください。肌を綺麗に見せたりニキビを消すこともできるので、使わない手はありません。

 

とはいえ、加工アプリの中に初期設定がかなり盛られているものが多いです。手動でレタッチ機能をコントロールして、少し肌を綺麗にするくらいに加減しましょう。

 

おすすめの加工アプリはありますか?

 

おすすめは、Beauty Plusというアプリ。女性の多くが愛用する加工アプリの大本命なので、効果は抜群です。男性だって少しぐらいズルをしてもバチはあたりません。

 

レイ
バカ正直にノーマル写真を使うのは、もうやめましょう。

 

その③:snowなどのアプリで加工した写真

加工アプリをおすすめしましたが、snowなどのように大幅に変身できてしまう加工は絶対にやめましょう。女性から白い目で見られてしまうだけです。

 

あれは確かにやりすぎですよね。僕もそういうのはしませんよ。

 

あと、男性だけでなく女性でsnowを使っている人にも注意しましょう。

 

どうしてですか?若い子女性とかけっこう使っていますよね。

 

もちろん、20代前半の女性であれば「ノリ」の場合が多いですが、20代後半以降でsnowの写真を載せている人は、自己肯定感が低いことが多いです。

 

自分に自信がなくて、無意識に動物やキャラクターでごまかしている人も少なくありません。こういう女性はメンヘラ気質で面倒なので、避けたほうが無難だったりします。

 

レイ
親しい人との間でsnowを使うのはOKですが、マッチングアプリでは注意しましょう。

 

マッチングアプリの写真で不安なこと3つ

マッチングアプリの写真で不安なこと3つ

マッチングアプリの写真で不安に思われがちなことは下記です。

 

その①:写真が悪用されないか
その②:写真なしでもいいのか
その③:身バレを避けられないのか

 

ひとずつ回答しつつ解説していきます。

 

その①:写真が悪用されないか

マッチングアプリの写真が悪用されないか不安な人も多いとは思いますが、今のところ写真が悪用された大きなニュースはありません。

 

マッチングアプリで写真が悪用されづらい仮説としては、下記です。

 

・法律的に「肖像権」で守られている
・男性の写真は利用価値が低い

 

まず大前提として、一般人だとしても写真は肖像権で守られています。もしも被害にあった場合は訴えることも可能なので、それほど心配はいりません。

 

次に、男性の写真は特に転用価値が低いです。美しい女性の場合などは、時に闇ルートで転用されることもありえますが、男性は残念ながらそういった話も聞きません。

 

WEB上での悪用が気になる人はGoogleで自分の写真を検索してみましょう。悪用されていれば、すぐにヒットするはずなので対応が可能です。

 

その②:写真なしでもいいのか

男女ともに写真なしでマッチングアプリを利用している人が少数いますが、写真なしは絶対におすすめしません。なぜなら、マッチング率が極端に下がるからです。

 

やっぱり顔が分からない人には「いいね」を押しづらいですよね。

 

とはいえ、いいねが全くゼロになるわけではありません。なぜなら、顔が見えなくてもプロフィール内容や身長などで判断していいねをする女性もいるからです。

 

この場合のリスクとしては、相手の期待値が上がってしまうということ。顔が見えないことで無意識に「もしイケメンだったら」と考えてしまうので、やりづらくなります。

 

それは確かにやりづらいですね、、。どうしても顔出しできない人はどうすればいいんでしょう?

 

仕事柄どうしても写真が出せない人もいるとは思います。その場合は、横顔の写真だけでも載せましょう。雰囲気だけ分かるだけでも安心感が違うからです。

 

レイ
トータル的に考えて、何らかの写真は載せるようにしましょう。

 

その③:身バレを避けられないのか

マッチングアプリで写真を出すことで身バレを懸念する方もいますが、身バレを完全に防ぐことは難しいです。工夫することでリスクを減らすようにしましょう。

 

どうすれば身バレのリスクを下げることができますか?

 

マッチングアプリで身バレする可能性を減らす方法としては下記です。

 

  • Facebookと連携させる
  • プロフィールを誤魔化す
  • 写真は横顔で撮る

 

特に写真を横顔にすることは前述しましたが、これをすると「怪しい」と思われるのでマッチング率は確実に下がります。せめてサブ写真には正面写真を入れてください。

 

そもそも身バレを気にする理由は人それぞれですが、「知人バレ」や「会社バレ」であればもう気にする時代ではありません。堂々とマッチングアプリを使いましょう。

 

レイ
マッチングアプリで結婚するカップルは近年急増しています。身バレを気にせずに活動したほうが、良い出会いに恵まれますよ。

 

写真が重視されやすいマッチングアプリ3つ

写真が重視されやすいマッチングアプリ3つ

写真が重視されやすいマッチングアプリは下記の3つです。

 

  • ティンダー
  • タップル誕生
  • ペアーズ

 

これらのマッチングアプリは、プロフィールより写真が重視されやすい特性があります。それぞれどんなアプリなのかご紹介します。

 

ティンダー

Tinder

登録費用 登録無料
利用料金 2,200円(税込)/月~
運営会社 株式会社Match Group

ティンダー(Tinder)は世界最大手のマッチグループが運営する出会い系アプリのひとつ。有料プランは月2,200円から利用できますが、無料でもメールし放題という神アプリです。

 

圧倒的にコスパが良いこともあり、20代のイケメンや美女が勢揃いなのが特徴。好印象な写真を撮って、勝負をしてみることをおすすめします。

 

≫ ティンダーの無料登録はこちら【R18】

 

タップル誕生

タップル

登録費用 登録無料
利用料金 3,700円(税込)/月?
運営会社 株式会社マッチングエージェント

タップル誕生は「ABEMA TV」などを運営する「サイバーエージェントグループ」が運営。プロモーションも多く、20代~30代の恋活に強いマッチングアプリです。

 

趣味や価値観を表す「#タグ」から検索をしたり、オンライン通話などの便利な機能も充実。好印象な写真を載せれば、「おでかけ機能」でその日に会うこともできます。

 

 

ペアーズ

ペアーズ

登録費用 登録無料
利用料金 3,590円(税込)/月~
運営会社 株式会社エウレカ

累計登録者数が1,000万人を超えるペアーズは、幅広い女性が登録。本気の出会いを探している女性が、比較的多いマッチングアプリです。

 

コミュニティも数多く存在するので、プロフィール写真に合わせたコミュニティに参加すれば、女性との会話も盛り上がるはず。ライバルも強いので写真で差別化しましょう。

 

 

まとめ:マッチングアプリでモテる写真のコツ

まとめ:マッチングアプリでモテる写真のコツ

今回はマッチングアプリでモテる写真のコツについて紹介しました。

 

マッチングアプリでモテるメイン写真のコツ

①:さわやかで自然な笑顔で撮る
②:清潔感のあるファッションで撮る
③:インスタ映えするような場所で撮る

 

マッチングアプリでモテるサブ写真のコツ

①:趣味の写真を撮る
②:旅行先の写真を撮る
③:スーツ姿の写真を撮る

 

上記の6つですね。

 

写真を良くするだけ、マッチング率は上がっていきます。もし思うようにマッチング率が上がらない場合は、プロフィールそのものに原因がありかもしれません。

 

マッチングアプリのプロフィールについて詳しく知りたい方は、下記が参考になります。

 

>>マッチングアプリでイケメンに勝つプロフィール術

 

今回は以上です。

-マッチングアプリハウツー

© 2020 出会いポータル