出会い系ハウツー

出会い系でメッセージが返ってこない理由【結論:最初のメッセージが重要】

出会い系でメッセージが返ってこない理由

 

「出会い系のメッセージや会話のテクニックを知りたい」
「デートに誘ったりLINEを聞いても、うまくいかない」
「1番最初に送るメッセージで、いつも迷ってしまう」

 

今回はこんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容

  • 出会い系でメッセージが返ってこない理由
  • 出会い系でメッセージの返信率を上げる方法

 

この記事を書いた人

レイ プロフィール

この記事を書いている僕は、出会い系サイト歴5年ほど。年間30人以上とデートしています。検証をしながら、ロジカルに女性を攻略していくのが得意です。

 

出会い系アプリでは、ネット上ならではのメッセージのコツを心得ておかないと、女性からの返信がすぐに途絶えてしまいます。

 

なぜなら、友達紹介や社内恋愛などのリアルでの出会いと、ネットでの出会いでは、女性が置かれている状況が全く違うからです。

 

本記事では、出会い系アプリでメッセージが返ってこない理由を解説しつつ、実際にメッセージの返信率をあげる方法もご紹介していきます。

 

出会い系で女性からの返信がなくて困っている人や、どうやってLINEを聞いてデートに誘えばいいのか分からない人は、5分で読めるので最後までチェックしてみてください。

 

出会い系でメッセージが返ってこない理由

出会い系でメッセージが返ってこない理由

出会い系アプリで女性からメッセージが返ってこない理由は、以下の3つです。

 

①:最初のメッセージで地雷を踏んでいる
②:メッセージのやりとりがつまらなかった
③:相手が業者やキャッシュバッカーだった

 

1つずつ具体的に解説していきます。

 

①:最初のメッセージで地雷を踏んでいる

どれだけメッセージを女性に送っても反応がない場合は、プロフィールに問題があるか、最初のメッセージで地雷を踏んでいるか、どちらかです。

 

女子ウケのいいプロフィールについては、「出会い系で女子ウケのいいプロフィールを作るコツ7つ」をご覧ください。

 

今回は最初のメッセージについて解説します。具体的には、最初のメッセージで地雷を踏むポイントとしては、以下です。

 

  • タメ口やなれなれしい言葉使いをしている
  • 1〜2行の短文を送っている(長文すぎるのもNG)
  • いきなりLINEやデートを匂わせている
  • 相手のスタイルや下ネタについて触れている
  • ネガティブな内容を書いている(仕事がつまらなくて、とか)

 

基本的に女子ウケのいいプロフィールさえ作っていれば、最初のメッセージで失敗することはほとんどありません

 

変に強いアピールをしようとせずに、初めてのメッセージは丁寧でさわやかに送ることを心がけると返信率も上がっていくはずです。

 

注意ポイント

ついメッセージで「コロナウイルス」について話題にする人もいますが、コロナは人によって価値観がバラバラなので、軽々しく触れないことをおすすめします。

 

②:メッセージのやりとりがつまらなかった

メッセージのやりとりがつまらないと、女性からの返信は簡単に途絶えます。次から次に男性からお誘いがくるので、見切りも早いんですよね。

 

盛り上がっていたのに、突然ピタッと返信がこなくなることがあります。

 

残念ですが、それは「盛り上がっていなかった」という証拠。実際にリアルに会っていれば表情の変化などで判断もできますが、ネットの難しいところですよね。

 

僕の場合、10往復以上メッセージをして、デートの約束までしたのに、最後の最後に音信不通になったことが何度もあります。

 

顔が見えないネットの世界でリテラシーが下がるのは仕方がないので、強いメンタルをもって数をこなしていきましょう。あなたが思っている以上に、ネット女性はドライです。一喜一憂する必要はありません。

 

③:相手が業者やキャッシュバッカーだった

出会い系アプリには業者やキャッシュバッカーという存在がいます。もし相手がこれらの該当する場合、目的を果たしたらメッセージが返ってこなくなることも。

 

  • 業者:援デリ業者などが多く、違法な風俗斡旋のようなもの
  • キャッシュバッカー:メールなどをすることでサイトから報酬をもらう女性

 

特に相手がキャッシュバッカーの場合は、LINEを聞いたら当然メッセージが途絶えるということも多いみたいです。

 

なぜなら、キャッシュバッカーはサイト内で男性のポイントを消費させることで運営側から報酬をもらっているので、LINE交換を求められると都合が悪いから。

 

以前と比べるキャッシュバッカーは減りつつありますが、不用意にポイントを搾取されないように気をつけましょう。

 

出会い系でメッセージの返信率を上げる方法

出会い系でメッセージの返信率を上げる方法

出会い系アプリでLINEを聞いたりデートに誘うためには、女性の気持ちを分かったやりとりをすることが大切。メッセージの返信率を上げる方法は、下記の7つです。

 

①:メッセージ交換の目的を明確にする
②:相手が年下でも敬語でやりとりする
③:3回以内にヒットポイントを探そう
④:LINEを聞くタイミングを間違えない
⑤:無料で出会えたらラッキー程度に考える
⑥:1人の女性に固執したやりとりをしない
⑦:メッセージのゴールデンタイムを見極める

 

この7つの方法を実践することで、出会い系アプリで女性と出会うというゴールに一気に近づくので、1つずつ具体的に解説してきます。

 

①:メッセージ交換の目的を明確にする

意外と多いのが、出会い系でメッセージ交換の目的が明確になっていない男性です。あらためて、出会い系でメッセージを交換する目的は何でしょうか?

 

  • 女性と付き合うこと
  • 女性を口説くこと
  • 女性にモテること

 

残念ながら、全て違います。メッセージを交換する目的は、あくまで「女性とデートの約束をすること」です。口説く必要も惚れられる必要もありません。

 

そう考えると、メッセージのやりとりの筋道が、自然と下記のようになるはず。

 

・ゴール:デートの約束をする

・そのために:デート(食事)に誘う

・そのために:居酒屋やカフェの話をする

・そのために:美味しいものの話をする

・そのために:どんな話をしたらいいですか?

 

少し、イメージがつきましたよね?

 

こんな感じで、「目的」を明確にすることでとるべき行動が変わっていきます。出会い系でメッセージをする目的は、「デートの約束をすること」と再認識しましょう。

 

②:相手が年下でも敬語でやりとりする

出会い系アプリを使うなかで「タメ口」や「なれなれしい言葉使い」の人がいますが、必ず敬語でメッセージをするようにしましょう。これは年下でもです。

 

年下に敬語だと堅苦しく思われそうじゃないですか?

 

年下でも敬語で話したほうが「紳士的な男性」と見られるので、むしろメリットのほうが大きかったりします。タメ口は相手と仲良くなってからでも遅くありません。

 

下記のように、段階的に変化をつけていくのがおすすめです。

 

・STEP1:最初は必ず敬語で話し始める
・STEP2:仲良くなったらたまにタメ口を使う(思わず出てしまったという感じ)
・STEP3:さらに仲良くなったら、お互いタメ口にしようと提案する

 

あまり女性慣れしていなくて感覚が分からないという方は、終始敬語でも問題ありません。大切なのは、お互いが気持ちよくメッセージをすることです。

 

③:3回以内にヒットポイントを探そう

出会い系アプリで女性とメッセージをする時に、「どんな話題を投げれば盛り上がってくれるのかが分からない」という男性は多いと思います。

 

実際にメッセージのやりとりでは、3回以内に女性が食いつく話題を見つけないと、女性が退屈してしまう可能性が高くなります。

 

そうならないためおすすめなのが、女性のプロフィール写真から話題を探すことです。

 

プロフィール写真ですか?顔を褒めたりしてもありきたりな気が…。

 

女性はメインのプロフィール写真以外に、2〜3枚のサブ写真を載せていることがほとんど。例えば、旅行に行った写真、飼ってるイヌの写真、美味しい食事の写真などです。

 

これらの写真を話題にだせば、ほとんどの確率で女性は喜んで話し初めてくれますよ。女性が写真としてアップしているもの=女性が触れて欲しいものですからね。

 

ちなみに、メッセージのふりかたとしては下記のような感じ。

 

「サブ写真は韓国旅行ですか? 僕も海外旅行が大好きで、韓国は2年前にいきました!」
「トイプードル飼ってるんですか? めっちゃかわいいですね。僕もイヌ大好きなんです」

 

もし写真からの情報が少ない場合は、ベタにプロフィール情報の趣味やコミュニティから情報を拾って、同じように話題にしてみましょう。

 

注意ポイント

一問一答のようなやりとりは尋問のようになるので自滅します。1つの話題が盛り上がったら、その話題を深掘っていくリズムを意識しましょう。

 

④:LINEを聞くタイミングを間違えない

出会い系アプリではどのタイミングでLINEを聞くのがベストなのか、悩んでいる男性は多いはず。実際にネット上の情報もバラバラだったりします。

 

結論から言うと、あなたがターゲットとしている女性や、相手の女性によってLINEを聞くタイミングは変わってきます

 

相手の女性によって変わるというのは、どういうことですか?

 

下記の2つのタイプで考えると、分かりやすいです。

 

  • 遊び目的の女性:2〜3回のやりとりでLINEを聞く
  • 恋活目的の女性:5〜10会のやりとりでLINEを聞く

 

出会い系アプリには「遊び」を目的にしている女性もいるので、そういった女性をターゲットにしている場合は早めにLINEを聞いても問題ありません。

 

ただ、メッセージのやりとりでポイント消化がもったいないからと、恋活目的のまじめな女性にも早い段階でLINEを聞くと、失敗してしまいます

 

なぜなら、恋活の女性は、LINEを簡単に教える=軽い女と思われたくないからです。

 

うーん、うまく2つのパターンを使い分けれる自信がないですね…

 

もし使い分けが面倒だったり難しい場合は、ある程度の課金を覚悟して、じっくり女性とやりとりしてからLINEを聞くのが無難です。

 

月5,000円程度の課金をすれば、ほとんどの出会い系アプリで余裕をもって女性とメッセージのやりとりができますよ。

 

注意ポイント

女性はケチケチした男性が1番嫌いです。そう感じられないためにも、余裕をもったメッセージのやりとりをしましょう。

 

⑤:無料で出会えたらラッキー程度に考える

ほとんどの出会い系アプリでは登録時に無料ポイントが付与されますが、無料で出会えたらラッキー程度に考えるようにしましょう。

 

僕自身も過去に無料ポイント内で女性と会えたことはありますが、正直なところかなりハードルが高いからです。トントン拍子にいったので、文字通りラッキーでした。

 

実際、当サイトで独自のアンケートをとったところ、男性会員が出会い系アプリで課金する金額の平均は、下記の結果でした。

 

  • 3,000円以下:7%
  • 3,000円〜5,000:29%
  • 5,000円〜10,000円:46%
  • 10,000円以上:18%

 

ご覧通り、割合としては5,000円〜10,000円の課金をしている男性が最も多いです。とはいえ、無駄なポイントを使っている人もかなり多いはず。

 

当サイトで効率的な出会い系の使い方を学んで、課金は3,000円〜5,000円程度に抑えて目標達成していきましょう。

 

⑥:1人の女性に固執したやりとりをしない

女性慣れしていない男性ほど、一人の女性に執着しがち。出会い系で良い成果を出すためには、必ず複数の女性と同時進行でメッセージをしましょう

 

なぜなら、複数の女性と同時進行することで、気持ちに余裕がでるからです。

 

僕はけっこう1人の女性にハマりがちです。あまり良くないでしょうか?

 

もちろん、実際に会って最終的に1人の女性にハマるのはかまいせん。ただアプリ内のメッセージの段階で一人の女性に固執しすぎると、女性に逃げられた時の精神的ダメージが大きすぎます。

 

出会い系で勝つためには健全な精神をたもつことが需要です。最低でも5人程度は同時進行しつつ、常に保険をかけていきましょう。

 

⑦:メッセージのゴールデンタイムを見極める

出会い系でメッセージのレスポンスを上げるためには、メッセージを送る時間や曜日を踏まえたほうが良い結果に繋がります。

 

なぜなら、女性がスマホやPCを使っていない時間帯にメッセージを送っても、たくさんのメッセージの中に埋もれてしまう可能性が高いから

 

ちなみに女性がinstagramなどのSNSを使う時間帯は下記です。

 

  • 7時〜9時(通勤時間)
  • 11時〜13時(昼休憩)
  • 21時〜23時(就寝前)

 

平日は基本的にはこれに合わせてメッセージを送れば、メッセージBOXの上位にも表示され、リアルタイムで読まれやすくなります。

 

ポイント

金曜や土曜の夜は飲み会などの予定がある人も多い人かもしれません。ターゲットとする女性の行動傾向を想像しながら、試してみましょう。

 

まとめ:出会い系でメッセージが返ってこない理由

まとめ:出会い系でメッセージが返ってこない理由

出会い系アプリでメッセージが返ってこない理由や、メッセージの返信率を上げるコツを解説してきました。

 

ネットでの出会いはリアルとは勝手が違います。相手の女性の置かれている状況を理解しながら、丁寧でさわやかなメッセージを心がけましょう

 

それでは、今回は以上です。

-出会い系ハウツー

© 2020 出会いポータル