出会い系

ネット上のセフレ募集掲示板は危険すぎる【安全にセフレを作る方法は?】

セフレ募集掲示板の安全性ってどうなの?
女性と出会いやすい掲示板があれば教えてほしい!
どんなことに気を付けてセフレを作れば良いの?

 

今回はこんな悩みにお答えします。

 

 

この記事を書いた人

レイ プロフィール

この記事を書いている僕は、マッチングアプリ歴5年ほど。年間30人以上とデートしています。検証をしながら、ロジカルに女性を攻略していくのが得意です。

 

ネットで「セフレ×作り方」と検索すると、様々な種類の「セフレ募集掲示板」が表示されるはず。無料で使えることから、利用を検討している方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、残念ながら、ネット上に存在する「セフレ募集掲示板」を使うのは危険です。安易な気持ちで使っていると、悪質なユーザーに騙されてしまいます。無駄な労力をかけず、安全にセフレを作りたいなら、必ず出会い系のセフレ募集掲示板を使いましょう。

 

本記事では「ネット上のセフレ募集掲示板が危険な理由」を解説しつつ、「出会い系を使うべき理由」や「掲示板を使ってセフレを作るコツ」について詳しくご紹介します。

 

セフレ募集掲示板とは?

セフレ募集掲示板とは、その名の通り、書き込みを行うことでセフレ相手が募集できる掲示板のこと。呼び方は様々で「セフレ出会い掲示板」「割り切りセフレ掲示板」「LINE ID交換掲示板」なども同じ扱いになります。

 

レイ
そんなセフレ募集掲示板の使い方は主に下記の2つ。

 

  • 掲示板に募集内容を書き込み、異性からの連絡を待つ
  • 既に掲載されている書き込みに返信し、異性と連絡を取り合う

 

当然ですが、セフレ募集掲示板には、セフレを作りたいという男女しか集まってきません。目的が共通しているため、無駄な労力や時間をかけずに異性と出会えます。

 

 

出会い系サイトにも「セフレ募集掲示板」があると聞きました。ネット上にある「掲示板」との違いって何ですか?

 

主な違いは下記の通りです。

 

ネット上のセフレ募集掲示板 出会い系のセフレ募集掲示板
出会いやすさ ★★ ★★★
安全性 ☆☆ ★★★
コスパの良さ ★★★ ★★
おすすめ度 ☆☆ ★★★

 

基本的にどちらの掲示板も使い方は同じ。しかし、ネット上のセフレ募集掲示板は出会い系とは違い、安全性がかなり低めです。無料で使えるからといって、安易に利用していると、悪質なユーザーに騙されることになるので注意しなければなりません。

 

レイ
「ネット上のセフレ募集掲示板が危険な理由」については次の章で詳しく解説しています。気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

 

ネット上のセフレ募集掲示板を使うのが危険な理由

ネット上のセフレ募集掲示板を使うのが危険な理由は下記の3つです。

 

  1. 業者が紛れ込んでいる
  2. 理想の女性と出会いにくい
  3. 当日ドタキャンされやすい

 

セフレ探しに使うには不向きでしょう。その理由を順番に解説していきます。

 

1. 業者が紛れ込んでいる

ネット上のセフレ募集掲示板が危険である最大の理由は、業者が数多く紛れ込んでいること。「無料」かつ「身分証の提示なし」で利用できるアダルトサイトということもあり、業者にとっては都合の良い場所になっているのです。

 

レイ
特に下記のような業者が多く潜んでいます。

 

  • 援デリ業者
  • 美人局
  • 宗教勧誘業者
  • マルチ商法
  • ねずみ講
  • 個人情報収集業者

 

安易に使っていると、怪しいセミナーに招待されたり、高額な商品を買わされてしまいます。業者と関わっても何一つ良いことはないので、利用しないのが一番でしょう。

 

業者を回避しながら使えば、問題ないですか?

 

業者を回避できれば問題ありませんが、出会うまでは一般ユーザーと同じような接し方をしてくることが多く、見極めるのはハッキリ言って難しいです。

 

レイ
利用している女性の8~9割が業者だと言われています。

 

2. 理想の女性と出会いにくい

ネット上のセフレ募集掲示板を使う際に、男性が最も困るのが「相手の情報がほとんど分からない」ということ。掲示板には顔・容姿・性格などの情報が載っておらず、下記のような文章だけで相手の特徴を理解しなければなりません。

 

 

そのため、ミスマッチが頻繁に起こります。出会った際に「想像していた女性とは全く違う」といった事態になることがよくあるのです。

 

また、掲載されている情報が事実であるかどうかを判断するのも簡単ではありません。ネット上に存在する掲示板を使って、理想の女性とセフレ関係になるのは、ほぼ不可能だと思った方が良いでしょう。

 

これなら風俗に行った方が良さそうですね。

 

3. 当日ドタキャンされやすい

当日ドタキャンされやすいのも、ネット上のセフレ募集掲示板を使うべきでない理由の一つ。実際にSNSを調査してみると「待ち合わせ場所に現れなかった」「ただの冷やかし女だった」という男性の投稿が至る所で見受けられます。

 

どうしてドタキャンされることが多いのですか?

 

身分証の提示なしで利用できる分、ドタキャンしたところでデメリットを被ることがないからです。「面倒になってしまった」という理由だけで、待ち合わせ場所に来ない女性も決して珍しくありません。

 

レイ
違反報告をしても無駄なのが残念なところ。

 

安全にセフレ相手を探したいなら、必ず出会い系の「セフレ募集掲示板」を使いましょう。詳しい理由については次の章をご覧ください。

 

セフレ募集掲示板を使うなら出会い系がおすすめ!

掲示板を使ってセフレ作りしたいなら、出会い系を利用するのがおすすめです。その理由は下記の4つになります。

 

  1. 18歳未満の女性と出会う危険性がない
  2. サクラや業者が少ない
  3. メッセージ機能で連絡が取り合える
  4. 検索機能で好みの女性がピンポイントで見つかる

 

特に出会い系は安全性が優れています。それぞれ順番に見ていきましょう。

 

1. 18歳未満の女性と出会う危険性がない

出会い系では、異性と連絡を取り合う前に、必ず年齢確認を行わなければなりません。仮に18歳未満の女性が使おうとすると、運営から許可がおりない仕組みになっています。

 

 

そのため、ネット上のセフレ募集掲示板とは違い、未成年の女性と肉体関係を持ってしまう危険性がないのです。

 

レイ
未成年女性との性行為は倫理的に良いことではありません。そのような心配がいらないのは、男性にとって嬉しいポイントと言えるでしょう。

 

2. サクラや業者が少ない

「出会い系=安全」だと言い切れる最大の理由は何と言っても、サクラや業者が少ないこと。大手の出会い系では、悪質なユーザーが利用できないよう、下記のような安全対策が実施されています。

 

  • 365日24時間体制でサイト内を監視
  • 本人確認・年齢確認の徹底
  • インターネット異性紹介事業としての届け出
  • お問い合わせフォームの設置

 

実際にサイト内を見ても「宗教勧誘業者」や「ねずみ講」といったユーザーはほとんど見受けられません。ネットでの出会いに不安を抱えている、トラブルに巻き込まれないか心配という男性でも、出会い系の掲示板であれば、安心してセフレ探しが行えるでしょう。

 

レイ
何かあれば「お問い合わせフォーム」から運営に相談できます!

 

3. メッセージ機能で連絡が取り合える

ネット上のセフレ募集掲示板で知り合った女性と連絡を取り合う場合、相手側に「LINE ID」や「メールアドレス」などの個人情報を教えなければなりません。相手がまともな女性であれば問題ありませんが、業者であれば危険に晒されるリスクがあります。

 

レイ
裏で個人情報が売られていたら最悪です。

 

しかし、出会い系を使えば、そのような心配は一切不要。というのも、出会い系には「メッセージ機能」といって、サイト内で連絡が取り合える機能があるからです。個人情報を相手に伝えることなく、自由にメッセージの交換ができます。

 

悪用される危険性はなさそうですね。

 

4. 検索機能で好みの女性がピンポイントで見つかる

出会い系には「検索機能」といって、好みの条件を指定して女性を探せる機能があります。指定できる項目はサイトによって異なりますが、「地域」や「年齢」に加え、「体型」「パートナーの有無」などの条件を設定できることが多いです。

 

 

そのため、ネット上のセフレ募集掲示板のように、ミスマッチが起こることはほとんどありません。好みのタイプの女性がピンポイントで見つかります。

 

また、ジャンルを設定できるのも出会い系ならではの魅力。下記のように、目的に応じて「閲覧する掲示板のジャンル」を細かく選ぶことが可能です。

 

  • 人妻と肉体関係を持ちたい ⇒ 「既婚者」
  • フェラ・アナルセックスがしたい ⇒ 「アブノーマル・SM」
  • 今日中にセフレ相手を見つけたい ⇒ 「今からあそぼ」

 

レイ
出会い系なら、同じ性癖を持つ女性と簡単に知り合えるでしょう。

 

「おすすめの出会い系サイト」「セフレを作る具体的な手順」について知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。「セフレの作り方最新情報【悲報:セフレが作れない男性の根本的な問題点とは】」

 

出会い系を利用した30~50代男性の体験談

ここでは「出会い系の掲示板を使ってセフレ作りに成功した」という30~50代男性の体験談をご紹介します。ネットやSNSを調査すると、下記のような感想が見受けられました。

 

出会い系完全初心者ですが、掲示板で繋がった女性2人とエッチできました。うち1人とは長期の関係が持てています。人数が多いので、モテない男性でも普通にヤレると思いますよ。特にJメールやハピメあたりがおすすめ。(40代前半男性)

 

1日1回無料で投稿できるのは嬉しい。ほとんどお金かからないし、必ず誰かは興味を持って返信してくれる。おかげで女子大生とセフレのような関係になれました。来月彼女の家に遊びに行きます。(30代前半男性)

 

これまで風俗に行ってたのですが、金銭的な負担が大きく、出会い系に乗り換えてみました。そしたらビックリ!こんなにも、性欲の強い女性で溢れているのかと。私の好きな人妻も結構な数いますね。週末が楽しみです。(50代後半男性)

 

Jメールのエロ動画掲示板はマジで優秀。AVを見るような感覚で、セックスできる女の子が探せます。まだ使い始めて2カ月ですが、3人の若い子をセフレにできました。セキュリティ対策も万全なので、安心して使ってます。(30代後半男性)

 

上記の体験談を見ると、出会い系の掲示板を利用したことで「若い女性とセックスできた」「セフレのような関係が築けた」という方が数多くいることが分かります。

 

中には「風俗を辞めて出会い系を使うようになった」という中高年の男性も見受けられました。セフレ作りに成功したことで、人生の充実度も上がっている印象を受けます。

 

レイ
多くの出会い系では、掲示板への書き込みが1日1回無料で行えます。5分程度あれば投稿できるので、一度挑戦してみてください!

 

【注意】アダルト掲示板には割り切り女性が多い

出会い系のセフレ募集掲示板は大きく分けて「アダルト掲示板」と「ピュア掲示板」の2つがあります。どちらの掲示板を使ってもセフレを作ることは可能ですが、アダルト掲示板には「割り切り女性」が多いので注意しましょう。

 

割り切り女性ってどのような人ですか?

 

割り切り女性とは、お金目的で性行為に応じる女性のこと。1回のセックスで2~3万円を要求してくることが多く、ホテル代を含めると風俗よりも高額になります。

 

また1回きりで終わることがほとんどのため、セフレのような関係を築くのは難しいです。経済的に余裕のある男性でない限り、割り切り女性との接触は避けた方が良いでしょう。

 

割り切り女性かどうか分からない場合は、どうしたら良いですか?

 

お金目的で利用する女性は下記のような特徴を持っていることが多いです。

 

  • プロフ写真が美人すぎる
  • すぐにホテルで会おうとしてくる
  • やたらと男慣れしている
  • 登録直後にメッセージを送ってくる

 

レイ
1つでも当てはまっている項目があれば、関係を断ち切りましょう。

 

出会い系の掲示板を使ってセフレを作るコツ5選

出会い系の掲示板を使ってセフレを作る際は、下記5つを意識しましょう。

 

  1. プロフィールを充実させておく
  2. 出会うまでは下心を見せない
  3. セックス後のアフターケアを意識する
  4. LINE交換は1回目の行為が終わってから
  5. 自分磨きを怠らない

 

上手くいけば、1週間後には理想の女性と出会えるはず。順番に解説していきます。

 

1. プロフィールを充実させておく

セフレ募集掲示板を利用する前に、プロフィールを充実させておくことが大切。というのも、顔写真や自己紹介文を載せていない状態でアプローチしても、興味を抱いてくれる女性なんて現れないからです。その他大勢に埋もれるだけです。

 

どんなことに気を付けてプロフィールを作れば良いですか?

 

まず「プロフ写真」は下記5つのポイントを意識して撮ることが大切です。

 

  • 笑顔が多い
  • 清潔感がある
  • 一人で写っている
  • 画質が綺麗
  • 派手な加工はしていない

 

 

また「自己紹介文」を書く際は、下記の流れに沿って記入しましょう。

 

  1. 挨拶文を書く(名前・年齢・職業など)
  2. 出会い系に登録した理由を書く
  3. 趣味・休日の過ごし方について書く
  4. 締めの文章でまとめる

 

レイ
自己紹介文ではアダルトな内容を書く必要はありません。下記の例文を参考に、200文字程度に収めればOKです。

 

【例文】

はじめまして!プロフィールを見ていただきありがとうございます。

現在34歳の○○と言います。都内でシステムエンジニアをしています。

職業柄、女性と出会う機会が少なく、良い出会いがあればと思い登録してみました。

フットサルが趣味で、休日はジムに行ってよく身体を鍛えています。またお酒を飲むことが好きなので、一緒に居酒屋などに行ければ嬉しいです。

メッセージは基本いつでもOKです。よろしくお願いします!

 

2. 出会うまでは下心を見せない

エロくて性欲の強い女性が多いセフレ募集掲示板ですが、出会うまでは下心を見せないことが大切。セックスする気満々で接すると、女性は警戒し、距離を置いてしまいます。

 

たとえ下記のように、アダルトな内容で募集をしている女性がいたとしても「パイズリ希望です。今晩ホテルで会いませんか?」などのようなメッセージを送ってはいけません。

 

 

書き込みに対し、どのように返信するのがベストですか?

 

メッセージを送る際は、下記4つのポイントを意識することが重要。決して下心は見せず、距離感を縮めることだけを考えましょう。

 

  1. 挨拶をする
  2. 送った理由を書く
  3. 質問文を入れる
  4. 締めの文章でまとめる

 

レイ
こちらの例文を参考にしてください!

 

【例文】

はじめまして、○○といいます。現在34歳でシステムエンジニアをしています。

△△さんのプロフィールを拝見し、一度お話をしてみたいと思い、メッセージを送らせていただきました。

△△さんは映画がお好きなんですね。私も休日はよく映画鑑賞をしています。最近見た映画の中で、おすすめの作品などがあれば、ぜひ教えていただきたいです。

もしよかったらメッセージをください。よろしくお願いします!

 

3. セックス後のアフターケアを意識する

男性はセックスでフィニッシュを迎えると、目の前にいる女性の存在を放置しがち(賢者タイム)。しかし、掲示板で知り合った女性とセフレ関係になるためには、フィニッシュ後に冷たい態度を取っていてはいけません。

 

どのように接するのが一番良いですか?

 

ハグしたり、キスしたりして、女性を最後まで満足させることが大切です。セックス後のアフターケアは欠かさずに行いましょう。

 

4. LINE交換は1回目の行為が終わってから

掲示板で知り合った女性に対し、すぐにLINE交換を求める男性がいますが、これはハッキリ言ってNGな行為です。というのも、出会い系を完全無料で使える女性にとって、LINE交換は個人情報を教えるだけの行為にしかならないから。

 

距離感が縮まったからといって、安易にLINE交換を要求すると、その場で関係は終わってしまいます。「悪用されるのではないか?」と女性を警戒させてしまうかもしれません。

 

レイ
LINE交換は1回目の行為が終わってから行うのがベスト。このタイミングであれば、女性側に「セフレになりたい」という旨もアピールできます。

 

5. 自分磨きを怠らない

出会い系のセフレ募集掲示板を使って、女性とセックスを行うことは決して難しくありません。しかし、女性をセフレ化するとなると、その難易度は大きく上がります。

 

そこで大切になってくるのが、自分磨きをしているかどうか。日頃から筋トレをしたり、ファッションについて学んだりするなど、自分自身を高めていれば、自然と女性は近づいてきてくれます。

 

逆に髭が整っていなかったり、お腹が出ていたりすると、2回目以降の関係を築くのは難しくなります。セフレを作るうえでの重要なポイントなので、覚えておきましょう。

 

レイ
上記5つのコツを押さえれば、必ずセフレ作りは成功するはずです!

 

まとめ:セフレを作って人生を充実させよう!

本記事では「ネット上のセフレ募集掲示板が危険な理由」を解説しつつ、「出会い系を使うべき理由」や「掲示板を使ってセフレを作るコツ」についてご紹介しました。

 

ネット上のセフレ募集掲示板にはない、出会い系ならではの魅力は下記の4つ。

 

  • 18歳未満の女性と出会う危険性がない
  • サクラや業者が少ない
  • メッセージ機能で連絡が取り合える
  • 検索機能で好みの女性がピンポイントで見つかる

 

本記事でご紹介した「出会い系の掲示板でセフレを作るコツ」は下記の5つです。

 

  • プロフィールを充実させておく
  • 出会うまでは下心を見せない
  • セックス後のアフターケアを意識する
  • LINE交換は1回目の行為が終わってから
  • 自分磨きを怠らない

 

レイ
セフレができれば人生は間違いなく充実するはずです。出会い系の会員登録は誰でも無料で行えるので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

-出会い系

© 2022 出会いポータル