出会いに関する記事

セフレの作り方【悲報:セフレが作れない男性の根本的な問題点とは】

セフレ 作り方

今すぐ「具体的なセフレの作り方」を見る(本ページ中盤に移動)

 

セフレが欲しいけれど作り方が分かりません。
セフレと恋人の作り方って何が違うんですか?
すぐにセフレを作れる方法を教えてください。

 

今回はこんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容

  • セフレが作れない男性の根本的な問題点3つ
  • セフレの作り方を3つのステップで解説
  • セフレを作る時に注意すべきこと3つ

 

この記事を書いた人

レイ プロフィール

この記事を書いている僕は、出会い系サイト歴5年ほど。年間30人以上とデートしています。検証をしながら、ロジカルに女性を攻略していくのが得意です。

 

彼女はいらないけどセフレはキープしておきたい時って、ありますよね。特に恋愛がうまくいかなかった後や、仕事が忙しい時期はそうなりがち。

 

とはいえ、セフレの作り方は思っているほど簡単ではありません。なぜなら、相手はお金を払う風俗嬢ではなく、生身の女性だからです。

 

本記事では、セフレが作れない男性の問題点をフォーカスしつつ、実際にセフレを作るためのステップや、注意すべき点まで解説していきます。

 

セフレが欲しいけれど作り方が分からない方や、そもそもセフレは欲しいけれどできたことがないという方にはぴったりです。最後まで読んでみてください。

 

今すぐ「具体的なセフレの作り方」を見る(本ページ中盤に移動)

 

セフレが作れない男性の根本的な問題点3つ

フレが作れない男性の根本的な問題点3つ

セフレが欲しくても作れない男性の根本的な問題点は、以下の3つです。

 

①:アプローチする相手を間違えている
②:初デートで期待に応えられていない
③:全て正直に話してしまっている

 

もしもあなたがセフレを作れずに困っているようであれば、このいずれかの問題を抱えている可能性が高いです。ひとつずつ具体的に解説をしていきます。

 

今すぐに「セフレを作るための具体的な方法」を知りたい方は、こちらからジャンプして読むこともできます。

 

①:アプローチする相手を間違えている

アプローチする相手を間違えると、どんなにイケメンでもセフレを作ることはできません。なぜなら、貞操観念が強い女性はセフレにしづらいからです。

 

具体的にどんな女性を狙えばいいのですか?

 

セフレに向いている女性のタイプは大きく2つです。

 

  • メンヘラで寂しがりやの女性
  • セックスに対して割り切れる女性

 

まずメンヘラな女性は常に男性を求めているため、セフレにしやすいです。ただこのタイプは、女性として自立していなくて面倒なことが多いため、おすすめはしません。

 

それでもメンヘラ女子と出会いたいなら、「メンヘラ女子との出会い方を解説【惚れさせるのは超絶簡単です】」をご覧ください。

 

次にセックスに対してオープンで割り切りれる女性は、セフレに最適です。女性としても自立していて、冷静に男性のことを判断できる特徴があります。

 

他にセフレに適している女性の特徴はありますか?

 

年齢もひとつのファクターです。年齢が若いほどセックスやセフレに対しての興味が高く、逆に30歳に近づくほどセフレにしづらくなっていきます。

 

なぜなら、結婚適齢期が近づくほど「無意味な男性との時間を過ごしたくない」という理性が大きく働いてくるからです。

 

レイ
年齢による傾向はあくまで参考までに。30歳前後で結婚を諦めたバリキャリ女性などを狙っていくのも、ありだと思います。

 

②:初デートで期待に応えられていない

初めてのデートで相手を満足させられないと、セフレを作ることはできません。なぜなら、初デートで「ないな」と判定されると、セックスどころではないからです。

 

女性ってそんなにドライなんですね…。

 

モテる女性ほど、この見極めはシビアだったりします。引く手あまたなので、「一定レベル以下だったら、次!」という考えが強いんですよね。

 

初デート後に連絡がなくなったり上手くいかないことが多い男性は、思い切って相手のレベルを下げてみることをおすすめします。

 

色恋を成功させる方法は、自分のレベルを上げるか相手のレベルを下げるかのどちらかしかありません。理想を下げるだけで、嘘みたいに上手くいくこともあります。

 

レイ
自分のレベルを上げる方法は、本記事の後半でご紹介していきます。

 

③:全て正直に話してしまっている

「お互いに都合のいい関係を続けよう」とか、「今は彼女がいらない」ということを相手に話してしまうと、ほとんどの場合が失敗します

 

どうしてですか? そのほうがお互い割り切れそうですけど…。

 

セフレOKの女性にも、プライドがあります。セフレになってくださいと言われたら、「スマートじゃないな」「それ言う必要ある?」と思うのが本音。

 

セフレのスタンス

 

理解のある女性は、セックスを重ねても告白がなければ、「あ、そういう感じね」と悟ってくれます。そういう女性をセフレにしていきましょう。

 

「私たちってどういう関係なの?」って聞かれたらどうするんですか?

 

基本的にその質問をしてくる女性は、セフレに向きません。関係を明確にしたがる時点で、「セフレはイヤ。彼女にして欲しい」という意図があるからです。

 

ちなみに、この時に「付き合ってるに決まってるじゃん」などと騙し騙しセフレにしようとする男性もいますが、絶対におすすめしません。

 

精神的に幼い女性が多いので、後々かなり面倒になっていく可能性が高いからです。もちろん騙すこともこちらの精神衛生上、良くないですしね。

 

レイ
セフレ作りでは、女性の立場にたって言葉を選びましょう。グレーにしておいたほうが、うまくいくことが多いです。

 

セフレの作り方を3つのステップで解説

セフレの作り方を3つのステップで解説

ここからは「セフレの作り方」について、紹介していきます。セフレを作るためのステップは下記の3つです。

 

  • STEP1:出会い系でセフレ候補を見つける
  • STEP2:デートをして相手を落としていく
  • STEP3:継続的に相手を喜ばせる努力をする

 

ひとつずつ具体的に解説していきます。この3つのステップを実践していくことで、理想的なセフレを手に入れましょう。

 

STEP1:出会い系でセフレ候補を見つける

まずセフレ候補を探すには、出会い系サイトを利用するのが最もおすすめです。出会える人数が圧倒的に多いからです。

 

どうして出会える数が多いほうがいいんですか?最終的には1人や2人しかセフレにしないじゃないですか。

 

なぜなら、男女の関係は逆ピラミッド構造になっているからです。出会い→LINE交換→デート→恋人・セフレの順に数が減っていきます。

 

男女の逆ピラミッド構造

 

つまり、最終的に確実に理想の彼女やセフレをつくるためには、最初の段階でより多くの女性と出会っておく必要があるのです。

 

人気の出会い系サイトともなればアクティブ会員が数百万人といるので出会いも多いので、セフレ候補となる女性と出会える確率も上がっていきます。

 

出会い系サイトでセフレ候補を探すコツはあるんですか?

 

基本的には数多くの方にアプローチすることが大切です。自分の身の丈にあった女性にアプローチをしていきましょう。

 

自分の身の丈にあった女性とは、どんな女性ですか?

 

例えば、どこにでもいそうな平均的な男性が、美女ばかりにアプローチしてセフレを作れるでしょうか。確率からすると、かなりハードルは高いですよね。

 

逆に、相手のレベルを平均より少し下程度まで落としたら、セフレにできる可能性はかなり上がるはず。自分を客観的に見ながらアプローチすることが大切です。

 

なるほど! 他に気をつけることはありますか?

 

たまに下記のような女性のプロフィールがありますが、鵜呑みにしてはいけません。

 

  • 遊び目的お断りです。
  • 真剣な出会いを求めています

 

なぜなら、女性も相手によって考えや行動が変わるからです。こういう女性は男性もアプローチを控えがちなので、おいしい思いができる場合もありますよ。

 

セフレを作るのにおすすめの出会い系サイトを教えてください。

 

以下の2つの出会い系サイトに登録すれば、間違いありません。どちらも大手サイトで、実際に僕もこのサイトでセフレを作っています。

 

おすすめ①:PCMAX

PCMAX

会員数 1,400万人(2020年6月現在)
会員属性 20代前半~40代前半
料金体系 登録無料(1,000円分のポイント付き) / 課金490円(60pt)~
運営会社 株式会社 マックス

 

PCMAXの公式サイトはこちら【18禁】

 

おすすめ②:ハッピーメール

ハッピーメール

会員数 2,500万人(2020年9月現在)
会員属性 20代前半~30代後半
料金体系 登録無料(1,200円分のポイント付き) / 課金500円(55pt)~
運営会社 株式会社アイベック

 

ハッピーメールの公式サイトはこちら【18禁】

 

出会い系サイトで女性と出会うためには、目的や年代にあった出会い系サイトを利用することが重要です。より詳しく出会い系サイトを探したい方は、「出会い系サイトを目的・年代別で徹底比較」をご覧ください。

 

STEP2:デートをして相手を落とす

セフレを作るためには、デートをして相手の女性を落とす必要があります。相手の心をつかめないと、体の関係には発展しないからです。

 

セフレを作るのに、デートで頑張って口説かないといけないんですか?

 

もちろんです。いくらセックスに開放的な女性だとしても、誰にでも体を許すわけではありません。「この人、魅力的だな」と思わないと、ベッドインはできません。

 

なんだかセフレを作るのって、かなりハードルが高そうですね…

 

セフレを作ることは簡単ではないかもしれませんが、実は彼女を作ることよりも「瞬発力」で勝負ができるメリットもあります

 

瞬発力で勝負ができるというのは、どういうことですか?

 

例えば、普通は彼氏彼女の関係になるためには、何回かデートを重ねて関係を深めていくかと思います。食事に行ったり、映画にいったり。

 

ところがセフレを作るためには、その必要はありません。たった1回のデートでも魅力的な演出ができれば、セフレにすることができます

 

なぜなら、彼氏彼女の関係のように、お互いのこと知る必要性がほとんどないからです。

 

なるほど、セフレをつくるためには初デートが大切ということですね! 初デートで大切なことを教えて欲しいです。

 

初デートで大切なことは、女性慣れした男性を演出すること。具体的には、下記の3つを実践していきましょう。

 

①:適切なお店を選ぶ
②:会話の7割は聞き手に徹する
③:スマートに下ネタを仕掛ける

 

それぞれ補足していきます。

 

①:適切なお店を選ぶ

女性を口説く上でお店選びはとても重要です。なぜなら、選ぶお店を失敗してしまうと、スタートの段階で女性から減点をくらってしまうからです。

 

実際に男性遊びになれた女性のほとんどが、初デートで行くお店を重視しています。

 

初デートのお店について

 

逆に、どんなお店だとNGなんですか?

 

初対面で絶対に選んではいけないお店は、以下の通りです。

 

  • 居酒屋チェーン店(学生向け)~うるさい、美味しくない、安っぽい
  • ラグジュアリーな店~あからさま過ぎる、食事のレベルが低いことが多い
  • 正統派の高級レストラン~相手を緊張させてしまって逆効果になる

 

初デートとしておすすめのお店は、少しお値段が高めの焼鳥店。地域にもよりますが、焼鳥屋の相場が3,000円だとしたら、5,000円~6,000円のイメージです。

 

「焼鳥」というカジュアルさと、「高級」というフォーマル感が中和しているので、初デートのお店として外すことはありません。

 

レイ
この手のお店はどこの地域にもあるはずなので、今のうちから「食べログ」などでチェックしておきましょう。

 

②:会話の7割は聞き手に徹する

初デートに限らず、女性との会話の7割は聞き手に徹しましょう。なぜなら、女性は男性の3倍以上に話をする生き物だからです。

 

でも話しが上手な人のほうが、モテる気がするんですけどね。

 

「面白い人がモテる」というイメージからだと思いますが、彼らは面白いからモテているのではありません。相手を気持ちよくさせているから、モテています。

 

とはいえ、話すことで相手を気持ちよくさせるには、かなりのテクニックが必要。聞き手に徹するほうがテクニックが少なく、再現性が高いのです。

 

なるほど! 聞き手に徹するコツを教えてください。

 

聞き手に徹するコツは以下の3つです。

 

  • リアクションを大きくとる
  • 相手の話や意見を否定しない
  • 「それで?」と話を深掘る

 

まず、リアクションを大きくとることで、「この人は私の話をきちんと聞いてくれている」と思われるので、相手もどんどん話してくれるようになります。

 

次に、相手の話や意見を否定しないことが大切です。「いや、それは違うよ」とあなたの意見を話してしまうと、「この人に話しても分かってもらえない」と思われてします。

 

自分もそれ、女性に対してやってしまっているかもしれません…。

 

特に仕事ができる人ほど女性の話を否定しがちですが、ここはビジネスの場でもなければ、相手は部下でもありません。お得意様と思うくらいでちょうどいいです。

 

最後に、「それで?」の一言でひとつの話しを深掘りましょう。「それで?その人はなんて言ったの?」と聞くだけで、話が具体的になって相手のことも知りやすくなります

 

こうして聞き手に徹することで、女性は「この人と相性いいかも」と錯覚を起こします。セフレにしていく上で有効な方法なので、実践していきましょう。

 

レイ
聞き手に徹することは、身近な人にでもできること。デートの時だけでなく、日頃からトレーニングしておくことが大切です。

 

③:スマートに下ネタを仕掛ける

セフレへの駒を進めるためには、スマートに下ネタを仕掛けることが欠かせません。なぜなら、男性からセックスのきかっけを作らないと、自然にはそうならないからです。

 

でも、セックスの話をしてもし引かれたらと思うと、なかなか勇気が出ないんですよね…。

 

いきなりセックスの話しや下ネタを話してはいけませんよ。それは誰でも引きます。ポイントは、スマートに下ネタを仕掛けることです。

 

具体的な会話を例にしたほうが分かりやすいので、下記の会話をご覧ください。

 

◯◯ちゃんは、どのくらい彼氏がいないの?

 

んー、もう半年くらいいないかな。

 

そうなんだ?! 意外だね。どうして別れちゃったの?

 

相手の仕事が忙しくて、すれ違いが多くてかなぁ。

 

そっか。夜とかは普通にうまくいってたの? いや、けっこう最近、夜が合わなくて別れる人も多いみたいだから。

 

あー、夜は普通だったかな?

 

そうなんだね。でも夜は夜で、大事だよねー。

 

え、めっちゃ大事だと思うよ!

 

だよね! ◯◯ちゃんは、マンネリしてきたりしたらどうするの? 俺は何回かコスプレとかしたことあるよ。笑

 

あ、コスプレは私もある! 彼がどうしてもって。笑

 

マジで。笑 けっこう燃えるよね! ちなみに何を着たの??

 

やだ、恥ずかしいじゃん、、!笑 そんときはナースかな。

 

こんなイメージで会話ができれば、彼氏との別れ話からスマートにコスプレの話しまでもっていくことができます。

 

逆にこの流れがスマートにできないと、「え、下ネタとか無理です」とムッとされてサヨナラという残念な結果になってしまうことも。

 

下ネタを話したほうがやっぱりセックスに持ち込みやすいんですか?

 

過去のエッチな体験談を話させることで、女性は当時のエロい感情を思い出します。つまり、擬似的にムラムラさせることができるのです。

 

あとはお店を出たタイミングで手をとり、「ちょっとうちで飲み直そうよ」と一言誘えば、即日で持ち帰ることも難しくありません。

 

レイ
セフレにするという目的であれば、初デートで持ち帰ることにこだわりましょう。セフレにできる成功率がかなり上がります。

 

STEP3:継続的に相手を喜ばせる努力をする

継続的に相手を喜ばせる努力をしないと、セフレをキープすることができません。お互いにWINWINじゃやないと、セフレとして付き合う意味がないからです。

 

相手を喜ばせる努力って、どんなことですか?

 

それは、相手の女性にもよります。まず、男性が相手に求めるのは、セックスですよね。対して女性が男性に求めるものは、主には下記の3つ。

 

  • セックスが上手い(体の相性)
  • 女性として精神的に満たしてくれる
  • 美味しいゴハンをご馳走してくれる

 

つまり、フィジカルとメンタルとお金のどれかで、女性を満たしていく必要があります

 

セフレが求めるもの

 

セックスの相性だけが良ければいいっていうものでもないんですね?

 

セックスの相性だけを求める女性もいますが、そうじゃない女性のほうが多いと思います。なので、この3つのスキルを全て高めることが、大切です。

 

全て高めるって、かなりハードル高くないですか?

 

そんなことはありませんよ。まずそもそもセックスの相性が良くて今の状態があるわけなので、あとはマンネリ化しないように努力をすれば、体の相性はOKです。

 

続いてメンタルについては、初デートでも触れましたが聞き手に徹することを実践し続いてください。これができると相手に彼氏がいても、セフレ化しやすくなります。

 

彼氏がいてもセフレにできるんですか?

 

そもそも、セフレをもつ女性の半分が彼氏もちです。話を聞くのがうまいと、彼氏の愚痴などを聞いてくれる存在として、女性は満たされていきます。

 

最後にお金の部分については、当然お金をもつ男性のほうがモテます。せめて月に2回くらいは、食事をご馳走してあげるくらいはしましょう。

 

セフレとの食事

 

もちろん、相手に料理を作らせるテクニックもなくはないですが、これはヒモ的な方法になるので、かなり再現性が低くなってしまいます。

 

食事を月2回ご馳走したところで、2万円。風俗1回分のお金でいつでもセックスができると考えたら、安いものだと僕は思います。

 

レイ
この3つの価値を高め続ける努力をしていけば、セフレが尽きることはありません。

 

セフレを作る時の注意点3つ

セフレを作る時に注意すべきこと3つ

セフレを作る時の注意点は下記の3つです。

 

①:出会い系サイト以外で探さない
②:時には相手のレベルを下げる
③:タイミングで定期交換していく

 

ひとつずつ具体的に解説していきます。

 

①:出会い系サイト以外で探さない

出会い系サイト以外でセフレを探すことはおすすめしません。どの方法をとっても、効率とコスパの面で出会い系サイトを超えるものがないからです。

 

ナンパとか、元カノとかも微妙なんですかね?

 

それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

 

デメリット メリット
ナンパ 高いレベルの会話テクニックが必要 お金がかからない
体力とメンタルがかなりすり減る
キャバクラ(風俗) 男性との色恋に慣れているので成功率が低い 女性のレベルが高い
通うだけでもお金がかなりかかる
元カノ ズルズルと面倒な関係になりやすい 恋人関係だったので何かとラク
お互いのためにならない

 

特に元カノをセフレにすることは、絶対におすすめしません。なぜなら、女性側に気持ちが残っていることが多いので、あまり気持ちよい関係が作れないからです。

 

レイ
出会い系サイトも月3,000円~4,000円かかりますが、居酒屋1回分の料金でセフレが作れたら安いものです。

 

②:時には相手のレベルを下げる

セフレづくりがなかなかうまくいかない場合は、相手のレベルを高く設定しすぎかもしれません。時には相手のレベルを下げることをおすすめします

 

僕、かわいい子じゃないと無理なんですよね、、

 

誰だって、相手がかわいいに越したことはありません。とはいえ、現実的にかわいい子をセフレにできないということは、あなたのレベルがまだそこに達してないのです。

 

まずは相手のレベルを1~2段階下げて、経験を積みましょう。そこで女性経験を積むことで、先々またかわいい子をセフレにするチャンスが出てきます。

 

実際に僕も、レベルが低めの女性ばかりを口説いていた時期がありました。

 

それを1年続けると自分に自信も出てきて女慣れもするので、気づけばかわいい女性をセフレにすることができるようになっていきました

 

レイ
時には3軍からのスタートと思って、レベルアップを楽しみましょう。

 

③:タイミングで定期交換していく

タイミングを見ながら、セフレは定期的に交換していきましょう。関係を続けていく中で、どうしてもトラブルや喧嘩もあったり、セックスのマンネリ化が起こるからです。

 

確かにそれは面倒くさそうですね。

 

さらに、セフレとはいえ長く一緒にいると情も湧いてきます。セフレと付き合うかどうかで悩む人も少なくないので、そうなる前に新たな出会いを探しましょう。

 

どのくらいの期間が潮時なのでしょうか?

 

男女のことなので一概には言えませんが、半年~1年未満が目安です。できれば半年経つ頃には再び出会い系サイトに登録して、新たなセフレを探しましょう。

 

その頃に、「真面目な彼女と付き合いたい」という気持ちであれば、マッチングアプリで恋活をしてみるのもいいと思います。

 

セフレである以上相手に突然彼氏ができてフラれることもあります。そういったリスクも踏まえて、2~3人のセフレを作っておくことが理想的です。

 

まとめ:セフレの作り方

まとめ:セフレの作り方

セフレの作り方について、根本的な問題点と向き合いながら、具体的なステップや注意点などをご紹介してきました。

 

改めて、素敵な女性をセフレにするためには、男性としての魅力を高めていくことが必須ということがお分かり頂けたかと思います。

 

大切なことは、手を止めずに経験を重ね続けること。年齢とともに女性経験が増えれば増えるほど、男性は魅力的になっていきます。

 

20代のときには手が届かなかったレベルの女性も、30代、40代になったら手に入れられるようになったというのは、よくある話です。

 

そのためにも、今目の前で起こる経験ひとつひとつと向き合いながら、ひとつずつTVゲームのようにクリアしていくことが大切です。正しい努力は裏切りません。

 

レイ
セフレという男性のひとつの「夢」を、長い目で叶えていきましょう。

 

それでは、今回は以上となります。

-出会いに関する記事

© 2020 出会いポータル