出会い系

Tinder(ティンダー)でデブ女とセックスできる?利用者の口コミもご紹介

Tinderに登録すれば、おデブな女性とやれるの?
Tinderと他の出会い系との違いを教えてほしい!
Tinderで女性と出会うためには、何から始めるべき?

 

今回はこんな悩みにお答えします。

 

 

この記事を書いた人

レイ プロフィール

この記事を書いている僕は、マッチングアプリ歴5年ほど。年間30人以上とデートしています。検証をしながら、ロジカルに女性を攻略していくのが得意です。

 

「やれる出会い系」として、20~30代の男女を中心に爆発的な人気を誇っているTinder。豊満で肉付きの良い女性とのセックスを求めて、利用を検討している男性も多いはずです。

 

そこで本記事では「Tinderを使ってデブ女とセックスは可能なのか?」という問いにお答えしつつ、「Tinderの良い部分・悪い部分」や「デブ女と最速で出会うコツ」について解説していきます。

 

「出会い系をまだ一度も利用したことがない」「Tinderに登録したものの、上手く使いこなせていない」というデブ専男子に必見の内容ですので、ぜひ最後までご覧ください。

 

【今話題】Tinder(ティンダー)ってどんなアプリ?

【Tinderの基本情報】

サービス名 Tinder(ティンダー)
運営会社 株式会社Match Group
会員数 410万人以上(有料会員のみ)
男女比 男性:60% 女性:40%
女性の主要年齢層 18歳~34歳
URL https://tinder.com/ja

 

Tinderは株式会社Match Groupが運営するアメリカ発祥の出会い系アプリ。世界190カ国以上で利用され、累計マッチング数はなんと650億回、「やれる出会い系」として近年日本でも人気を高めています。

 

そんなTinder最大の特徴は何と言っても、無料で利用できること。出会いを有利に進めるためには課金が必要ですが、他の出会い系とは違い、登録からメッセージまでが完全無料で行えます。「女性との出会いに1円もかけたくない」という男性にはピッタリでしょう。

 

また、使い方も非常にシンプルです。いいね!と思えば右(LIKE)にスワイプ、好みじゃない!と思えば左(NOPE)にスワイプすればOK。お互いが「LIKE」を送り合えばマッチング成立となります。

 

レイ
SNSで話題になったこともあり、今会員数が爆伸びしています。

 

Tinder(ティンダー)でデブ女とセックスは可能?

結論から言うと、Tinderを使ってデブ女とセックスを行うことは可能です。

 

というのも、Tinderに登録する女性の大半はヤリモク(体目的)であり、性欲を満たすのに必死だから。セフレはともかく、ワンナイトできる確率は他の出会い系よりも高めです。

 

レイ
自己紹介に「体型」のことを書いている女性が多いのも嬉しいポイント。

 

 

肉付きの良い「胸」や「お尻」を堪能したいなら、使う価値は十分あると言えます。

 

Tinder利用者の中に、おデブな女性ってどのくらいいますか?

 

太っている度合いにもよりますが、5~6人に1人くらいです。色んなタイプの女性が混じっているので、特別デブ女が多いという訳ではありません。

 

しかし最近では、人妻や熟女の割合も増えてきています。上手く使いこなせれば、30~40代女性特有のムチムチな身体を堪能することができるかもしれません。

 

Tinder(ティンダー)を利用した男性の良い口コミ

ここでは「Tinderを使って女性とセックスできた」「デブ女と出会えた」という男性の口コミをご紹介します。ネットやSNSを調査すると、下記のような意見が見受けられました。

 

  1. 即日やれることが多い
  2. 近くにいる女性と出会える
  3. 濃厚なセックスが味わえる

 

それぞれ順番に見ていきましょう。

 

1. 即日やれることが多い

ティンダーに登録したその日にマッチング。今すぐ会わない?と言われ、若干怖かったけど、いざ対面してみると優しい女の子でした。最終的にはコンビニでお酒を買ってラブホへ行くことに。軽い女の子が大半なので、経験人数増やすには最高ですね。(20代後半男性)

 

普通のマッチングアプリは警戒心の強い女性が多いけど、Tinderは遊び目的の人が多い。出会うまでに時間がかからないから、この3連休で3人の女性と夜を過ごせたわ。1人は水卜アナに似てて、なかなかのタイプだった。(30代前半男性)

 

SNSを調査すると「登録したその日にやれた」「短期間で複数の女性とセックスできた」という口コミが数多く見受けられました。

 

メッセージで関係性を徐々に深めていく出会い系とは違い、Tinderはマッチングからデートまでの期間が短いので「すぐにセックスしたい」という男性にはピッタリなようです。

 

レイ
目的が共通しているのは、利用者にとって嬉しいポイントと言えます。

 

2. 近くにいる女性と出会える

Tinderが最強なのは近場にいる女性を探せることだと思う。他のサイトだと、せっかくメッセージで仲良くなっても、場所聞いたら「会いに行くのが面倒!」ってなることも多いけど、そんなことがない。個人的には5kmに設定するのがおすすめです。(30代前半男性)

 

車を持っていない僕にとって、距離検索できるのはマジで有り難い。最近は家の近くにあるカフェで待ち合わせし、気が合えばカラオケ、いい感じになればホテル、という流れができつつあります。土日が待ち遠しいです。(30代後半男性)

 

Tinderでは、位置情報の設定が可能なため、近くにいる女性だけを探すことができます。

 

そのため、上記のように「できるだけ近場で出会いたい」「車を持っていない」という男性には最適な出会い系と言っても良いでしょう。

 

レイ
ちなみに最短距離2kmまで指定可能です。

 

 

3. 濃厚なセックスが味わえる

ティンダーで知り合った体重80くらいのデブと騎乗位でセックスしたら、迫力ヤバすぎた。上下にバウンドする胸で興奮しっぱなし。男が喜ぶセックスを熟知している感じでした。次は100kgあたりの女性を狙ってみます。(20代後半男性)

 

「1人目:26歳OL」「2人目:39歳シングルマザー」「3人目:年齢不詳キャバ嬢」今週Tinderを活用してエッチした女性陣。みんな色んな性癖持ってるから全然飽きないね。でもキャバ嬢が一番激アツでした。(30代前半男性)

 

Tinderは大人の出会いに特化したアプリということもあり、性経験豊富な女性が多く、ご覧のように「濃厚なセックスが味わえた」という男性が数多く存在します。

 

中には「SMプレイ」や「アブノーマルなセックス」を堪能したという方も見られました。

 

レイ
風俗嬢よりテクニックに優れた女性も少なくないようです。

 

Tinder(ティンダー)を利用した男性の悪い口コミ

続いて「Tinderの悪い口コミ」をご紹介していきます。ネットやSNSを調査すると、下記のような意見がいくつか見られました。

 

  1. 検索機能が使いにくい
  2. イケメンが圧倒的に有利
  3. 援デリ業者が多い

 

それぞれ順番に見ていきましょう。

 

1. 検索機能が使いにくい

Tinderが残念なのは「フリーワード検索」がないこと。PCMAXやJメールだと、検索箇所に「看護師」とか「メンヘラ」とか、好きな言葉を入力して女性を探せるけど、Tinderは会うまで相手の特徴が分かりづらい。(20代前半男性)

 

年齢と住んでいる地域しか設定できないのはイマイチ。正直これでは好みの女性が探しにくいです。せめて「身長」と「職業」くらいは設定できるようにすべきですね。(30代前半男性)

 

SNSを調査すると「検索機能がしょぼい」「理想の女性と出会いづらい」という口コミが多く見受けられました。実際にTinderのプロフィール検索(ディスカバリー設定)で指定できる項目は「位置情報」と「性別」と「年齢」の3つ。

 

 

「身長」や「体型」などの項目がないため、「容姿を重視したい」という男性にとってはデメリットに感じることでしょう。写真での見極めがより一層重要になってきます。

 

2. イケメンが圧倒的に有利

マッチングアプリって顔が重要って言うけど、Tinderの場合は99%が顔で決まる。顔面偏差値40の俺の顔写真を、顔面偏差値70の友達の顔写真に変えたら、ビックリするくらいマッチングした。面食い女しかおらん。(20代前半男性)

 

今人気ということで登録してみたが、ブサイクな自分にとってはノーチャンス。LIKE800人くらいに送ったけど、1人たりともマッチングなし。(20代後半男性)

 

Tinderは「プロフ写真」だけで異性の良し悪しを判断することが多いアプリ。そのため、イケメンであればあるほど、マッチングする確率が必然的に高くなるのが現実です。

 

とはいえ、容姿に自信がなくても、工夫次第では女性の心を掴むことはできます。

 

レイ
詳しいやり方は、下記の方でご紹介しております。

 

3. 援デリ業者が多い

一言でいうと、業者の数が多い。せっかくマッチして連絡を取り合っても、「1回2マンでどうですか?」みたいなことを言われて萎える。これなら風俗でセックスした方が良いと思う。(20代後半男性)

 

居酒屋でいい雰囲気になって、ホテルに入ってやろうとしたら、「先に交通費とセックス代もらっていい?」と言ってきて「ハァ?」ってなった。しかも交通費8,000円ほしいって、どっから来たんって感じ。(30代前半男性)

 

上記からも分かる通り、残念ながらTinderには業者が一定数存在します。特に援デリ業者(セックスと引き換えに金銭を要求してくる違法業者)の割合が高めです。安易に使っていると、高額を払うことにもなりかねないので注意しなければなりません。

 

とはいえ、一般ユーザーと援デリ業者を見分けるのはそこまで難しくないです。下記に「援デリ業者の特徴」をまとめておりますので、これを機に覚えておきましょう。

 

  • プロフ写真がモデル並みに綺麗
  • 登録後すぐにメッセージを送ってくる
  • お金の話ばかりしてくる
  • 絵文字・顔文字がやたらと多い
  • メッセージの内容が嚙み合わない

 

「Tinder以外のおすすめ出会い系アプリ」「デブ女を口説くテクニック」について知りたい方はこちらをご覧ください。「【デブ専必見】ぽっちゃり女子が探せる出会い系サイトは?Jメールが最強!

 

【顔に自信なくてもOK】Tinder(ティンダー)でデブ女と出会うコツ

Tinderでデブ女と最速で出会うコツは下記の5つです。

 

  1. 笑顔・清潔感のあるプロフ写真を載せる
  2. 自己紹介文は超簡潔にまとめる
  3. LIKEは数が尽きるまで送る
  4. マッチングしたらすぐにメッセージを送る
  5. ブースト機能を有効活用する

 

難しい操作は一切ないので、初心者でも簡単に行えるはず。順番に解説していきます。

 

1. 笑顔・清潔感のあるプロフ写真を載せる

デブ女と最速で出会うために、まず行うべきなのが「女性ウケの良いプロフ写真」を掲載すること。正直なところ、ここさえ完璧であれば、他が少々雑でもマッチングできます。

 

具体的には、「笑顔」と「清潔感」を意識した写真を載せることが大切です。

 

レイ
こちらの写真を参考にしてください。

 

 

加工するのってアリですか?

 

女性の加工は印象アップに繋がりますが、男性の加工は「ナルシスト」に思われるだけです。会ったときに悪い印象を与えることにもなりかねないので、辞めておきましょう。

 

ちなみに、Tinderではプロフ写真を9枚まで設定できます。「趣味に打ち込んでいる写真」や「料理を作っている写真」「仕事をしている写真」などを載せると、デブ女にさらに良い印象を与えることが可能です。

 

2. 自己紹介文は超簡潔にまとめる

Tinderでデブ女と効率よく出会うためには、自己紹介文の内容にこだわることも重要。とはいえ、長々と書いても読まれないので、簡潔にまとめる必要があります。

 

下記3つのポイントを盛り込み、100文字程度に収めましょう。

 

  • 仕事内容
  • 趣味(休日の過ごし方)
  • 利用目的

 

レイ
難しい方は、こちらの例文を参考にしてください。

 

【例文】

現在32歳の○○と言います。

都内でエンジニアをしています。

趣味は「サッカー」「映画」「猫」です。

一緒にお酒を飲んでくれる女性と出会いたいと思っています。

 

自己紹介文では、下心を見せないことがポイント。たとえセックス目的で利用しているとしても「ヤリモクです」「セフレ募集中」などの文言は入れないよう気を付けましょう。

 

3. LIKEは数が尽きるまで送る

厳しい話ですが、Tinderで男性が女性とマッチングする確率は0.5%程と言われています。つまり、1人の女性とマッチングするためには、200人にLIKEを送る必要があるのです。

 

レイ
人気拡大で、男性ライバルが急増していることが原因です。

 

Tinderでは、無料会員の場合1日240回、女性にLIKEが送れます。

 

「気が合わなかったらどうしよう?」「幽霊会員だったらもったいない」など細かいことは気にせず、少しでも興味があれば、どんどんLIKEを送っていきましょう。

 

4. マッチングしたらすぐにメッセージを送る

その他大勢に埋もれないためには、マッチングしたら即メッセージを送ることが大切。

 

マッチングした直後は、女性側もTinder を開いている可能性が高いので、高確率で返信が受け取れます。逆にタイミングを逃すと、他の男性に奪われてしまいがちです。

 

メッセージに何て書いて良いか分からず、時間がかかってしまいます。

 

そんな時は、下記4つのポイントを盛り込んだ文章を書いて送ればOK。

 

  1. 挨拶をする
  2. 送った理由を書く
  3. 質問文を入れる
  4. 締めの文章でまとめる

 

レイ
こちらの例文を参考にしてください。

 

【例文】

マッチングありがとうございます。

プロフ写真が素敵で、思わずLIKE送っちゃいました。

○○のライブはよく行かれるんですか?

メッセージお待ちしています!

 

自己紹介文と同じく、簡潔に書くことがポイント。50~100文字程度に収めましょう。

 

レイ
通知をONにしておくと、マッチングしたことがすぐに確認できます。

 

5. ブースト機能を有効活用する

ブースト機能は、女性のスワイプ画面に自分のプロフィールを優先的に表示させる機能。

 

 

女性の目に留まる回数が増えるため、必然的にマッチングする確率が高くなります。公式の調査では、ブースト機能によって閲覧数が「10倍」に膨れ上がると公表されています。

 

無料で使えるんですか?

 

残念ながら、無料では利用できません。有料会員(Plusを除く)は毎月1回分のブーストが付与されますが、無料会員の場合は単体でブーストを購入しなければなりません。

 

3ブースト 10ブースト 20ブースト
1,044円(348円/回)  2,610円(261円/回) 4,177円(209円/回)

※全て税込価格
※決済方法によって価格が異なります。

 

レイ
ブースト機能の効果は1回30分です。利用率が高い「土日の22時頃」に使うのが、最も効果的と言われています。

 

まとめ:Tinder(ティンダー)ならデブ女と即日でやれる!

本記事では「Tinderを使ってデブ女とセックスは可能なのか」という問いに答えつつ、「Tinderの良い部分・悪い部分」や「デブ女と最速で出会うコツ」について解説しました。

 

Tinderは即日やれることで有名な人気急上昇中の出会い系アプリです。デブ女との濃厚なセックスを期待して利用するには、ピッタリなサービスと言えます。

 

効率よく出会うためにも、必ず下記5つのポイントを意識して使うようにしましょう。

 

  • 笑顔・清潔感のあるプロフ写真を載せる
  • 自己紹介文は超簡潔にまとめる
  • LIKEは数が尽きるまで送る
  • マッチングしたらすぐにメッセージを送る
  • ブースト機能を有効活用する

 

数をこなしていけば、自然とセックスできる回数も増えていくはずです。ライバルが増える前に、ぜひチャレンジしてみてください!

 

-出会い系

© 2022 出会いポータル