出会い系ハウツー

出会い系で美人局に遭うと100万溶けます【美人局を回避する方法】

今すぐ「安全性が高い出会い系サイト」を見る(本ページ中盤に移動)

 

出会い系サイトで美人局に遭わないか不安です。
美人局に遭わない方法や対策を教えてください。

 

今回はこんな悩みにお答えします。

 

美人局(つつもたせ)とは:男女が共謀し行う恐喝または詐欺行為である。

出典:ウィキペディア

 

本記事の内容

  • 出会い系を使った美人局の恐ろしい手口
  • 出会い系で美人局を99%見抜く方法
  • 出会い系で美人局につかまった時の対処法
  • 美人局が利用したくない出会い系サイトの特徴
この記事を書いた人

レイ プロフィール

この記事を書いている僕は、出会い系アプリ歴5年ほど。年間30人以上とデートしています。検証をしながら、ロジカルに女性を攻略していくのが得意です。

 

出会い系サイトを利用するにあたって、美人局の被害に遭わないか不安ですよね。昔と比べればその被害は減りましたが、実際に今でも美人局は存在しています。

 

本記事では、出会い系で美人局が恐喝をする手口や対策をご紹介した上で、安全性の高い出会い系アプリの特徴も解説していきます。

 

出会い系サイトで美人局を回避する方法を知りたい方や、安全性の高い出会い系アプリを知りたい方にはぴったりの内容なので、最後まで読んでみてください。

 

今すぐ「安全性が高い出会い系サイト」を見る(本ページ中盤に移動)

 

出会い系を使った美人局の恐ろしい手口

出会い系を使った美人局の恐ろしい手口には、主に3つのパターンがあります。

 

パターン①:ラブホテルに乗り込んで脅す
パターン②:18歳未満とのセックスを脅す
パターン③:バーに連れ込んでぼったくる

 

見出しを見るだけで恐ろしいですが、ひとつずつ具体的に解説していきます。

 

パターン①:ラブホテルに乗り込んで脅す

ラブホテルに乗り込む

美人局のパターンで最も多いのが、ラブホテルへの乗り込み。なぜなら、ラブホテルに男女が一緒にいることが動かぬ証拠になるため、恐喝しやすいのです。

 

こ、怖いですね。どんな流れなんでしょうか?

 

実際に被害に遭った方の話を聞くと、下記の流れが多いようです。

 

(1)出会い系の女性とラブホテルに入室
(2)セックスの前後で男が乗り込んでくる
(3)ひたすら脅されて金銭を要求される

 

補足して解説していきます。

 

(1)出会い系の女性とラブホテルに入室

出会い系サイト上でのメッセージやLINEのやりとりで、女性から待ち合わせ場所を指定。当日ホテルの近辺で落ち合って、そのまま入室をします。

 

ちょっと待ってください、、!そんなトントン拍子にいきますか?

 

相手はプロです。メッセージやLINEで男性と少しエッチなやりとりをして、「当日、ラブホで会っちゃう?」とかかわいく言えば、違和感も軽減します。

 

レイ
入室後も相手から積極的にセックスを誘ってくるのが常套手段です。

 

(2)セックスの前後で男が乗り込んでくる

セックスの前か後は相手によりますが、どちからで怖い男性が乗り込んできます。反社会的な人が出てくる場合もあるので、凄みながら入室することがほとんど。

 

そんな怖い人が出てくるんですか、、。なんて言われるんですか?

 

「こんな場所で俺の女となにしてやがるんだ!」などが鉄板トーク。セックスをしていなかったとしても、「そんなわけはない」と言いがかりをつけるのが得意です。

 

レイ
外にいる男性と連携するために、女性がスマホを触り始める予兆があります。間に合うようであれば、脱出しましょう。

 

(3)ひたすら脅されて金銭を要求される

すごい剣幕でひたすらツメられた後は、必ず法外な金額を要求。「100万で勘弁してやるよ」などと恐喝をしてくるのが美人局の常套手段です。

 

「財布に入ってません」って見せたらいいんじゃないですか?

 

残念ながら、そんなことは通用しません。すぐに親に電話をして借りろとか、今からATMや闇金までついていってやるなど、あらゆる手で脅してきます。

 

この場合、1円たりとも金銭を払ってはいけません。お金を払ったという事実ができると、美人局はその後もお金のためにつきまとってくるからです。

 

本記事の後半では美人局に遭わないための対策や、万が一美人局に遭ってしまった場合の切り抜け方を解説していきます。

 

パターン②:18歳未満とのセックスを脅す

18歳未満

美人局とのトラブルでは、18歳未満の未成年絡みの脅迫も決して少なくありません。未成年と知っての性交渉は、言うまでもなく青少年保護育成条例違反。

 

ちなみに下記は、未成年者の性トラブルの推移です。

 

被害児童数の推移

 

出会い系サイトの年齢確認やセキュリティ体制によって件数は年々下がっていますが、まだ実際にトラブルが起こっていることも事実。

 

もしも相手が黙っていて未成年と知らずにセックスをしたとしても、「知らなかった」では済まされません。美人局はそんな罠を仕掛けて、恐喝をしてくるのです。

 

そんなめちゃくちゃな話しがあるなんて、、

 

残念ながら、こういったトラブルは美人局に限らず起こっています。ただ自分自身も法令を犯しているため、警察に通報できずに泣き寝入り状態がほとんど。

 

特に若い女性と付き合うのが自然な20~25歳の男性が、この手の詐欺にひっかかりがち。出会い系で出会う女性には、必ず年齢を確認するようにしましょう。

 

パターン③:バーに連れ込んでぼったくる

ぼったくりバーでの美人局

ここ最近急増しているのが、ぼったくりバーへの連れ込みです。バーであればラブホテルよりも自然に連れ込むことができるので、横行しています

 

こんなやり方まであるんですね、、。どんな流れなんでしょうか?

 

ぼったくりバーでの被害は、下記の流れが王道です。

 

(1)遅めの時間にバーを指定
(2)会計時に法外な金額を請求される
(3)半分は私が払うと言われる(演技)

 

皆さんが被害に遭わないように解説していきます。

 

(1)遅めの時間にバーを指定

出会い系でやりとりをしている女性からバーを指定されたら、レッドカード。「遅い時間しか会えないから、行きつけのバーにいこう?」などと誘導してきます。

 

男性も遅い時間から会ったほうが「持ち帰り」の確立が高まるので、わりとすんなりOKしてしまう人がほとんど。これがまさにハニートラップの始まりです。

 

(2)会計時に法外な金額を請求される

ぼったくりバーなので、お酒1杯1万以上かかるのはザラ。お会計の請求書を見て、誰しもが体から血の気が引いていきます。

 

最悪の流れですね…。断るとどうなるんですかね?

 

基本的にはメニュー表など証拠の残らない形で悪事をはたらいているので、「こちらが正規料金です」の一点張り。お金がないと言っても、ATMに連行されてしまいます。

 

運が悪い場合は女性が「シャンパンが飲みたい」と言って、シャンパンを開けると数十万を請求される可能性も。高額なお酒を女性が飲み始めたら注意しましょう。

 

(3)半分は私が払うと言われる(演技)

店員と揉めていると「半分払うよ」などと女性が絡んでくることがありますが、これは美人局としての演技。実際には店に建て替えているだけなので、身銭ではありません。

 

あたかも良い人ぶるっていうことですね!

 

その通りです。女性もグルだと思われると、出会い系サイトに通報されたりと面倒。これからも多くの男性を騙すためにも、あえて良い人ぶるとうことも多いです。

 

レイ
もちろん店員以外の「怖い人」が出てくる場合も少なくありません。相手指定の店に行く場合は、ネットで口コミなどを事前に調べるようにしましょう。

 

出会い系で美人局を99%見抜く方法

出会い系で美人局を99%見抜く方法

ここまで読んで美人局の恐ろしさを実感いただいたかと思いますが、実際には美人局と出会うことはかなり稀。ほとんど遭遇することはありません。

 

とはいえ、万が一ひっかかってしまえば100万円のリスク。出会い系を楽しむためにも、美人局の特徴は完璧に押さえておきましょう。

 

出会い系に潜む美人局の特徴は、下記の4つです。

 

①:女性から積極的に会いたがる
②:待ち合わせ場所やお店を指定してくる
③:人妻や未成年であることを告白してくる
④:美人やセクシーな女性が多い

 

ひとつずつ解説していきます。

 

①:女性から積極的に会いたがる

出会い系サイトで女性から積極的に会いたがるパターンは、美人局か業者とみて間違いありません。なぜなら、女性は自分から会いたいと言わないからです。

 

どうしてですか?女性でも会いたいと言うんじゃないですか?

 

理由は2つです。

 

まず、ほとんどの女性が出会い系サイトでは「モテモテ」です。イケメン含めて多くの男性からいいねが来ているので、焦って自ら会いたいと言う必要がありません。

 

次に、女性は自分から「会いたい」と言うと遊ばれてしまうと分かっています。イニシアチブを男性にとられるからです。

 

こういったことを踏まえると、女性から積極的に会いたがるのは、美人局や援デリ業者と考えるのが自然。彼らはともかく獲物を探してライオンのごとく動きます。

 

美人局が積極的なのは分かりました。援デリ業者というのは何ですか?

 

援デリ業者というのは美人局と少し違い、裏風俗のこと。待ち合わせに風俗嬢を向かわせ、風俗代金を請求するものです。

 

美人局のデリヘル版みたいですね。ただ、どちらにしても騙しているのに変わりは有りませんね。

 

そうですね。ともかく、積極的な女性や色気を出してくる女性がいたら、グッと本能をこらえて次の女性を探しましょう。

 

援デリなどの業者やサクラについて詳しく知りたい方は、「出会い系でサクラと業者を見極める方法」を御覧ください。

 

②:待ち合わせ場所やお店を指定してくる

待ち合わせ場所を指定してきたら、ブラック確定と思って間違いありません。美人局は、下記のような理由をつけて場所を指定してきます。

 

  • なんだかエッチしたいから、ホテルに行こう?
  • 旦那にバレるとまずいから、ホテルで会える?
  • 行きつけのバーがおすすめだから、そこでもいい?

 

まずヤリモクの女性が出会い系にいないわけではありません。とはいえ、彼女たちも「出会い系で男性と会うの怖い」とリスクがあります。

 

にも関わらず、初対面でホテルで会うことは考えづらいですよね。美人局や援デリ業者と疑って、試しに「映画に行こうよ?」などと言ってみてください。

 

レイ
相手は「面倒なやつだな」と思って、すぐに去っていくはずです。

 

次に、バーを指定してくるのも前述の通り、美人局の新手の手段。「お店は男性にお任せしたい」と思うのが普通の女性なので、こちらもブラック確定と言えます。

 

もちろん、本当に行きたい場所がある女性も中にはいるます。リスクを考えながら自分で判断することが大切です。

 

③:人妻や未成年であることを告白してくる

人妻や未成年であることを事前に告白してくる女性は、美人局の可能性があります。なぜなら、事前に伝えた上でセックスにおよんだ場合、男性にもリスクが生じるからです。

 

  • 未成年者:青少年保護育成条例 違反
  • 人妻:慰謝料の請求

 

どちらも怖いですね。危ない橋は渡らない方がいいということですね。

 

もちろんです。特に未成年者であることを分かった上でセックスしてしまうと、人生を破綻させてしまいます。万が一未成年につかまった場合は、即逃げましょう。

 

レイ
人妻や未成年でなくても、素敵な女性は出会い系にたくさんいます。なるべくリスクが低いところで遊ぶことをおすすめします。

 

④:美人やセクシーな女性が多い

出会い系サイトで美人な女性やセクシーな女性からアプローチされたら、警戒しながらやりとりするくらいがちょうどいいです。

 

特に女性経験が少ない男性ほど、このトラップに陥りがち。自分のレベルが分かっていないので、「たまたま相手のタイプだったのかな?」と前向きに考えてしまいます。

 

「美人からメッセージがきてラッキー!」と思ってしまうんですよね。

 

恋愛ではタイプと思うレベルより、1ランク2ランク下の人を狙いましょう。そのほうが結果的に、美人局などのトラブルにも巻き込まれづらくなります。

 

出会い系のプロフィールで「ナイスバディ」とか書いている人も要注意。普通の女性はあえてスタイルをアピールすることはありません。

 

レイ
美人局は遭遇してしまったら、逃げ出すことが困難です。とはいえ、上記の特徴を捉えれば99%美人局を見極めることもできます。必ずこの感覚をもちましょう。

 

出会い系で美人局につかまった時の対処法

出会い系で美人局につかまった時の対処法

ここまで読んでいただいた方は、よっぽど美人局に遭うことはありません。とはいえ、万が一のリスクヘッジも考えておきましょう。

 

出会い系で美人局につかってしまった時の対処法は、下記の3つです。

 

①:怪しいと思ったらスマホで録音する
②:トイレなどに行き免許証を隠す
③:恐喝されても絶対にお金を払わない
④:最後はその場で警察に通報をする

 

ひとつずつ解説をしていきます。

 

①:怪しいと思ったらスマホで録音する

ラブホテルやぼったくりバーなどで怪しいと思ったら、スマホで録音しましょう。後々トラブルに巻き込まれてしまった時も、録音が全ての証拠になります。

 

怪しいかどうかどうやって見極めたらいいですか?

 

美人局である場合に必ずとる行動は、「よくスマホを触る」ということ。外にいる男性と連携する必要があるので、頻繁にスマホを触り始めたら危険信号です。

 

最悪の事態になった場合は、「このスマホで全て録音させてもらっています」と強気に言うだけでも、相手を諦めさせる手段となり得ます。

 

レイ
スマホの録音アプリは、なるべく使いやすい場所に設定しておきましょう。

 

②:トイレなどに行き免許証を隠す

怪しいと思ったときには、トイレなどで免許証やクレジットカードをカバンの奥などに隠しましょう。個人情報を取り上げられると、今後も追われる危険性があるからです。

 

出会い系のデートには、個人情報をもっていかなければ早いですね。

 

もちろんそれができれば1番ですが、現実的に女性とのデートにクレジットカードをもっていかないのも難しいもの。免許証もないと不安だと思います。

 

確かにそうですね。美人局に「免許証を出せ」と脅された時は、なんと言えばいいですか?

 

その時は、「車に乗らないのでありません。現金派なのでクレカもありません」と、財布をこちからから見せればOK。旨味のないカモだなと諦めてもらいやすくなります。

 

③:恐喝されても絶対にお金を払わない

どれだけ凄んだ声で恐喝をされたとしても、絶対にお金を払ってはいけません。お金を払う=事実を認めたとなってしまい、その後もつきまとうのが美人局の常套手段。

 

恐喝の流れとしては、下記の流れが多いです。

 

  • 100万を払え~ありません
  • 親に電話して借りろ~親はいません
  • 今すぐキャッシングしろ

 

とはいえ、キャッシングまでとなると外に出さなくてはいけないので、このあたりがチャンス。仮にキャッシングでATMまでついてきたら、すきをついて逃げましょう。

 

④:最後はその場で警察に通報をする

これは話にならないと思ったら、警察に通報をしましょう。この時に言葉にするだけではなく、スマホを取り出して110番を押すことで相手にプレッシャーを与えます。

 

具体的になんて言えばいいんでしょうか?

 

具体的には、「これは恐喝罪にあたるので、警察に通報しますね」の一言でOK。具体的に恐喝罪や暴行罪ということで、ほとんどの相手は怯みます。

 

なぜなら、相手は泣き寝入りさせるために乱暴に脅しているので、冷静に合理的に対処をされてしまうと、「こいつは面倒な相手だ」と認識するからです。

 

なるほど! 実際に法令違反の対象にもなるんですよね?

 

もちろんです。美人局は犯罪行為であり、恐喝罪や詐欺罪による処罰の対象となります。

 

【刑法249条】

1 人を恐喝して財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。

2 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

【刑法246条】

1 人を欺いて財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。

2 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

【民法96条】

1 詐欺又は強迫による意思表示は、取り消すことができる。

2 相手方に対する意思表示について第三者が詐欺を行った場合においては、相手方がその事実を知っていたときに限り、その意思表示を取り消すことができる。

3 前二項の規定による詐欺による意思表示の取消しは、善意の第三者に対抗することができない。

 

レイ
相手も相手なので恐怖もあるとは思いますが、いざというと時には「警察」と頭に叩き込んでおきましょう。

 

純粋に不倫をした女性の男性から慰謝料を請求される場合があります。この場合、相手が美人局でなければこちらが慰謝料を払う義務があるので注意が必要です。

 

美人局が利用したくない出会い系サイトの特徴

美人局が利用したくない出会い系サイトの特徴

美人局がと遭遇しないためには、美人局が嫌がる出会い系サイトを使うことが近道。美人局が利用したくない出会い系サイトの特徴は下記です。

 

①:年齢確認がある
②:24時間監視体制がある
③:有料サイトであること

 

ひとずつその理由を解説しつつ、安全な出会い系サイトをご紹介します。

 

①:年齢確認がある

日本の出会い系サイトでは、法令上年齢確認をすることが義務付けられています。これは青少年を犯罪から守ることが目的です。

 

とはいえ、出会い系サイトの中には年齢確認のないサイトがあるのも事実。このような出会い系サイトは絶対に使わないようにしましょう。

 

法令なのに、どうして年齢確認をしないサイトがあるんですか?

 

そういった法令遵守をしない出会い系サイトの1番の目的は、未成年者の斡旋です。未成年者が売春など利用をしやすいように、年齢制限を開放しています。

 

レイ
もちろんそういった出会い系サイトは、美人局にとっても好都合。未成年者とのトラブルに巻き込まれないためにも、必ず年齢確認がある出会い系サイトを利用しましょう。

 

②:24時間監視体制がある

優良な出会い系サイトでは、運営サイドによる24時間監視体制が徹底されています。これは美人局や業者を始めとする悪質なユーザーを排除するものです。

 

どのように活用するんですか?

 

セキュリティ体制が強い出会い系サイトにあるのが、「通報制度」。怪しいユーザーや被害を与えるユーザーがいれば、ボタンひとつで通報することができます。

 

美人局からすると、こういった出会い系サイトでは悪質なことをしづらいもの。わりに合わないと考えて、セキュリティが弱いサイトで活動しています。

 

レイ
通報制度は女性ユーザーにとっても安心できる機能。男女が気持ちよく使える出会い系サイトを選ぶようにしましょう。

 

③:有料サイトであること

出会い系サイトには完全無料のものと、一部無料の出会い系サイトがあります。このうち完全無料のものほど質が悪いので、注意しましょう。

 

どうして完全無料だと質が悪いんですか?

 

まず、完全無料なので美人局や業者が参入するハードルが下がります。一部優良サイトのほうがコストがかかるので、参加しづらくなるのです。

 

次に、完全無料ということは運営サイドが会費で収益を賄えません。業者や美人局と連携して組織をつくっている可能性もあるので、注意が必要です。

 

レイ
最初に無料ポイントがついて、その後は課金性のサイトを選びましょう。

 

安全性が高い出会い系サイト2つ

最後に安全性が高い出会い系サイトをご紹介します。下記の2つの出会い系サイトなら、上記の3つを全て満たしています。

 

 

それぞれ順番に解説していきます。

 

ハッピーメール

ハッピーメール

登録費用 登録無料(1,200円分のポイント付き)
利用料金 500円(55pt)~ ※平均予算3,000円
運営会社 株式会社アイベック

累計登録者数が2,500万人を突破しているハッピーメール。元AKBの野呂佳代さんをイメージキャラクターに起用するなど、ブランディングにも力を入れています。

 

20代~30代まで幅広い女性が登録しており、セフレなどの遊びからカジュアルな恋愛まで目的に合わせて出会うことが可能。無料ポイントだけで出会う男性も多いです。

 

 

PCMAX

PCMAX

登録費用 登録無料(1,000円分のポイント付き)
利用料金 490円(60pt)~ ※平均予算3,000円
運営会社 株式会社 マックス

PCMAXは会員数1,400万人を超える、大手出会い系サイトのひとつ。セフレや浮気に強いのが特徴ですが、ライバル男性のレベルもそれほど高くありません

 

24時間365日の監視体制もあるので業者などは少ないですが、規制がしづらいパパ活女性は見かけます。うまく回避しつつ目的にあった女性を狙いましょう。

 

 

他にも優良な出会い系サイトは数多くあります。おすすめの出会い系サイトを知りたい方は、「出会い系サイトを目的・年代別で徹底比較」をご覧ください。

 

まとめ:出会い系で美人局を回避する方法

まとめ:出会い系で美人局を回避する方法

出会い系サイトで美人局を回避する方法を解説してきました。たぶん皆さんが思っている以上に、美人局と遭遇することは危険です。

 

とはいえ、これは出会い系サイトに限ったことではありません。日常のいたるところに「詐欺被害」というのは転がっています。

 

その究極の解決方法はたったひとつ。「うまい話」や「楽な話」には絶対に裏があるという考えをもつこと。この考えさえあれば、美人局に出会うことはありません。

 

出会い系サイトは使い方を間違えなければ、あなたの出会いをプラスに変えてくれる素晴らしいサービスです。安全な出会い系サイトで理想の出会いを掴みましょう。

 

それでは、今回は以上です。

-出会い系ハウツー

© 2020 出会いポータル